So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

地獄の運動会

今度の土曜日23日は、末っ子の運動会。「サンデー毎日」を謳歌している

あたくし。そこで末っ子に

「お弁当はどげんするの?パパが作ろか?それとも長男?」って

訊いたんだけど、「長男に作ってもらう。」だって。……。嬉しいのか

残念なのか、どうリアクションしていいか迷ったよ(苦笑)。

♪地獄の運動会/by嘉門達夫

まぁそうでなくても幼少時代に運痴&鈍足だったあたくし、

「走りぐっちょ(リレー)でおれ、毎年どべ(ビリ)やけんが[もうやだ~(悲しい顔)]…。

運動会やら行こごつなかぁ~。大雨とか台風でん来りゃよかとにくさ。」

な~んて、家でいつも両親にボヤいてたんである。

そんな過去のシマウマ…。じゃなかった、トラウマがあるので、そもそも

運動会にはネガティブなイメージしか持っていないのである[もうやだ~(悲しい顔)](涙)。


そんなワケで、今回の運動会のお弁当作りは長男に任せるコトにする

(おにぎりをたくさん作るなど、ど~しても出来ないところはサポート

するとして)
。昔は義姉宅の姪っ甥っ子たちの運動会にも応援に行って

いたし、お互い作ったお弁当をシェアして食べたりして楽しかったけど、

妻が4年前に癌が見つかって、闘病生活を始めてから彼女が亡くなる

まで、わが家にはそんな心のゆとりもなく、お互いに子供たちの

イベントにも行かなくなってしまった。その間に子供たちは大きく

なって、親から運動会なり体育祭なりに見に来てほしいとは思わない

年頃になってしまった。

そんなこんなで今年の末っ子の運動会、見に行くのは私と長男、他は

爺ちゃん祖母ちゃん(あたくしの両親だ!えっ?もう一人の爺ちゃん、

義父はどうしたのって?あ~、義父はね、2人の娘、義姉や妻が

小さい頃、仕事一辺倒で運動会なんてただの一度も見に来たコトは

ないって、妻から聞いていたよ)
。だから、大人数ではないので

場所取りはラクなんだけどね。シートも3~5人だったら小さなもので

いいしね。

そして7月に生まれて初めてパスポートを取得した次男は10月に、

修学旅行があり、何でもシンガポールで「ホームレス体験」

じゃなかった「ホームステイ体験」を実施するんだって。今どきは

修学旅行っていっても豪華になったねぇ~、海外だし。私立のある

高校では、フランスからユーロスターにのって、ドーバー海峡の

トンネル抜けて「えげれす」まで行っただとかね(笑)。

あたくしが高校の時分は国内で、東京で1泊、志賀高原にスキー

3日間だったけどね。そこで得た教訓は…。

「スキー(好き)こそものの上手なれ。[爆弾]

nice!(27)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

想い出のメニュー、久々に…。

「お客さん!、”カ・ン・バ・ン”です!!」

気持よく飲んでいたあたくしに、水を差す長男。いきなり言われて戸惑う

あたくし!「なっ、なしての?今何時や!?」と、時計を確認すると、20時

ちょっと過ぎたところ…。

「何ば、バカんごたるこつばいよるとのアンタ!21時で”カンバン”になる

飲み屋
がどこにあると[パンチ]!?ま~だ、宵の口やんの[むかっ(怒り)]!!」

あたくしの毎晩のお楽しみの晩酌に水を差す長男。ソレはなぜかと

尋ねたら、長男曰く、「飲酒は21時までにして!パパはね、飲みだしたら、

果てしのなかけんが…。ゴハンば食べるか、ブログ書くか、お酒ば飲むか、

どれかひとつずつにしてばい!!」
などと言っている。

もし妻が存命していたら、絶対に彼女が言いそうなコトばかり言ってくる…。

いやぁ~。ムズかしか注文ばい、ほんなこつ(笑)。

な~んて呑気なコト言ってる場合じゃないよね。ワイングラスを

傾けながら、ゴハンを食べて、次にブログ書くのにPCのキーボードを

叩いている、この三つの同時進行があたくし、

一番調子がいいのである(メガ爆)[爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾]


今日はね、調理する気分が乗ってたから、晩ゴハンの後に、次男の

お弁当を作ってもらっている義姉宅へ、ささやかなお礼の気持ちを

込めて、「自家製チャーシュー」でも作ってあげようかな…と。

ウチの晩ゴハンのおかずと一緒に材料を調達していた次第(笑)。

ウチで用いるのは豚肩ロースのかたまり肉。豚バラブロックでも

美味しいんだろうと思うよ。もうだいぶ昔のハナシだけどね、末っ子の

保育園時代のパパ友、ママ友たちとBBQやった際に振る舞ったら

エライ好評だったからね…。

と言っても当然あたくしが自発的にそうしようと言ったワケではなく、

妻が「そんな美味しいものは、自分だけで食べずに皆に出すべき!」

な~んてコトいって、あたくしが晩酌のお供に作り置きしていたものを

みんなにお出ししてしまったのが、ウンの尽き(怒)。

末っ子が保育園と縁が切れるまで、その手のイベントがあると、妻は

「姉ちゃんとアンタなら、みんなが喜ぶおつまみが出来るやろ?」…。

そんなワケで、お酒のおつまみ造りはいつの間にか義姉とあたくし2人の

担当になってしまっていた(苦笑)。

そーゆー「
思い出のメニュー」ではあったが、久々に作るのは、何だか、

感慨深いものがあるネ。 お鍋にお湯沸かして、にんにく一片、

しょうがも一片、ネギの緑の部分一本。そこに豚肩ロースかたまり肉を

投下。お湯を足しながら50分。あらかじめボウルに作っておいたタレ

IMG_20170919_195425.jpg

IMG_20170919_201109.jpg

(お醤油50ml+すりおろしにんにく一片、はちみつを味を見ながら


適宜で加える)に漬けこむコト20分。で、出来上がりはコレ。

IMG_20170919_202833.jpg

はちみつの甘さとすりおろしにんにくの香りが食欲をそそるよ~。

次男に早速義姉宅に持っていかせたら、みんな好きだから、

エライ喜んでくれてただって(笑)。で、一時間から煮込んだ煮汁は

ニンニクとしょうがとネギのエキスがたっぷりと沁み込んでいるから、

固形コンソメを投下!塩コショウで味を調えて、明日の朝ゴハンの

スープが出来上がりだ(笑)。

まぁ、調理の後はあたくしの手が、メチャクチャにんにく臭くなるのが

玉にキズなんだけどね(笑)

nice!(52)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

台風一過の晴天

台風一過の翌朝は、お約束の抜けるような青空。

まさに「台風一過の晴天」であるね[晴れ]

台風が秋の風を本格的に運んでくるのかな?なんてカンジがするよね。

そんな時期ではあるし、世間一般でいうところの「行楽シーズン」って

いう結論に行きつくんだろうね(笑)。

そんな時期をあたくしも狙って、旅行の計画を練っているんだけど、

行く先の関西圏は、どこもココも魅力的なスポットがいっぱい。

どぉ~せ、1回の旅程ではとっても回り切れないだろうからね。なので、

今回は日本海側か、太平洋側かのどちらかに絞って、行ってみたいね。

妻はね、高校や大学時代にケッコーいろんなところに行ってるみたい

だったんだけど、結構当初にそんなコトを知ったあたくしは、

興味津々で彼女に観光地の情報を訊き出そうとするんだけど、イマイチ

臨場感のあるハナシをしてくれないし、ただ、結婚前に、あたくしが

クルマで一人旅に行ってたコトには、ひどく興味を持っていた様子。

付き合ってる時代には、あたくしが一人旅で行ったところとか、

出会った人や、旅の途中で遭遇した出来事なんかのエピソードを

面白おかしく語って聞かせたものだったが、

妻は生前、そんなハナシを興味津々で聞いてくれたものだったよ…。


※関連記事:心の準備

心の準備 その2

心の準備 その3

心の準備 その4

天国にいった、かあちゃん…

妻(きみ)の居ない地球で…

台風一過の夜、義父と飲み明かす


「人との出会いが旅の後醍醐(ゴダイゴ)。」

じゃなかった、

「人との出会いが旅の醍醐味!!」(笑)。

この言葉はあたくしのオリジナルじゃないけど、基本あたくしも旅の

楽しみはそれなんだと、昔からそーゆー認識ではあったんである。

♪夢の舟乗り/by:タケカワユキヒデ


d0286848_172587.jpg
※画像・ゴダイゴ。はなっちの音日記より引用

余談だけど、そういえば中ガッコで地理の時間にね、センセが

アメリカ合衆国の「五大湖」の名前をいえる人!って訊いたときにね、

正解は「スペリオル湖、ミシガン湖、ヒューロン湖、エリー湖、

オンタリオ湖。」なんだけど、阿呆なクラスのおちゃらけ名物男が

「ミッキー吉野、タケカワユキヒデ、トミー・スナイダー、

スティーブ・フォックス、吉沢洋治、浅野良治。」
……。ってバカッ!

アンタ、こっちの名前覚える方が難解な気がするんだけど…。

その点では感心したけどね。それはそれとして、ど~でもいいけど

原田裕臣氏(のちに脱退)を忘れてるぞ(爆)[爆弾]


そんなコトを考えていたら、マイカー+フェリー利用で、

新門司~神戸or泉大津を起点に南紀周遊、もしくは京都、

(大原三千院、旅(人生)に疲れた女(男)が一人…。なんてね。)

但馬、山陰海岸なんてのもアリかなって気もするよね。

nice!(47)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

妻の命日に台風なんて…。

台風18号が、お昼ごろに九州に上陸。

って、台風情報を見て、「家でおとなしくしていなくちゃ…。」

と、思って朝から家の中でジッとしていた。雨はじゃぁじゃぁ降って

いるしで、実際何にもするコトは出来ないしね。なので、早起き

しても仕方ないし、9時半ころにみんな遅い朝ゴハンの準備を始める。

IMG_20170917_110144.jpg

そして遂に出た!

「パズーの目玉焼きトースト!!」(笑)。

ホントはね、次男のお弁当に、作ろうかなと思ってたんだけど、

義姉宅にまた作ってもらえるようになったので、4枚切りの食パンが

余っていたのである。次男が「美味そぉ~!」な~んてコトいうので、

同じものをもう1コ作ってあげた。

育ち盛り(!)の過ぎたあたくし、昔みたいに食べられなくなったため、

外食の際は注文も慎重に行わないと、食べきれないっていう事態になり

かねない…。だけど気持ちだけはね、20~30代の時と変わらず、

「あれも食べたい、コレも食べたい!」って思ってるのに…。

このあたりは非常に歯がゆい思いをするね~(怒)。

特に「S’t stomach(聖なる胃袋)」の次男があたくしの隣でソージキ

みたいに食べてる時にはね(爆)[爆弾][爆弾]


昨日も書いたけど、今日9月17日は妻の命日。近しいみんなを集めて、

IMG_20170828_173743.jpg

お食事会でもやっても良かった(私の母が提案)けど、7月に

1周忌&初盆を行っているし、ワガママだけど、この日は彼女と二人で

過ごしたかったので、「もういいかな?」って思っていた。

しかしまぁ、よりによって、妻の命日に台風が来るなんてね…。

どこにも出られないから、結局部屋で本を読んだり、彼女の映ってる

ビデオカメラで動画を観賞たりしていた。闘病生活を開始する前の

コトだから、約3年以上前の映像だ。健康的で超元気だった妻は、

「殺しても死なない」

ような人だと思っていたのだが…。治療と手術を繰り返すうちに

次第に弱っていき、亡くなる直前は、体重も平常時の2/3近くまで

減少していた…。部屋でジッとしてるだけに、彼女と過ごした楽しい、

いろんな思い出が浮かんでは消えていく。彼女が息を引き取る寸前に、

手を握ったあたくしを見つめる表情は、今でも昨日のコトのように

脳裏に焼き付いている。まったく関係のない行動をしている時に、

それが突発的に現れて、その場に脱力してしまうコトも未だにある。

妻の友人さんもLINEよこしてくださったりするので、あたくしも心が

折れたりするコトもなく過ごすコトが出来て、友人さんと妻には、

感謝の気持ちでいっぱいである。


そんなこんなで15時頃には雨風も弱まってきたので、

「通過したな…。」

と思い、晩ゴハンの材料を調達に行く。わが家の子供たちは3人とも

「肉食獣」。肉は多めに買っておかないとすぐに不足する。コレは

明日の朝、とか晩ゴハンのお肉とかね。

今が旬の「豊水梨」を2コ買って冷蔵庫に入れて置いたら、末っ子が

目ざとく見つけて「コレ食べていい?」……。

あたくしが皮をむいて切り分けるや否や、次男と二人で2コとも

ペロリ!末っ子の満足げな笑顔を見たら、

「何にも言えねぇ…。」

(溜息)ってカンジの一日であった。


nice!(45)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

再会への誓い

金曜日、末っ子が今朝はガッコに行きたくないと言っている…。

一週間後は運動会で、「練習もありよるけんで、休みよったら上手に

でけんばい!」
とあたくしが言っている傍で、長男がみごとな機転を

利かせて、「今日ガッコ行ったら、明日は休みやろ!」ってコトで、

末っ子を登校させた。そして一週間後は運動会である。とびっきり

美味いお弁当を作ってあげなくてはね(笑)。

末っ子の大好物の、のりたまおにぎり(ゆかりおにぎりは圏外!)や、

バターコーン、玉子焼き、鶏唐揚げなんて言ってるんだけど、それは

それであたくしの得意料理のど真ん中なので、心配には当たらない(笑)。

子供たちは誰も食べるって言わなかったけど、きのこ好きのあたくしの

道楽で作った「エビとキノコのアヒージョ」。あたくしの喰い道楽の

被害者の「エリンギ君」と、その他の被害(きのこ)たち(笑)。 

IMG_20170916_164345.jpg

IMG_20170916_171259.jpg


だけど、それよりも心配なのは、台風18号の進路であるよね。

台風情報によると、台風18号、明日17(日)お昼には、九州に接近、

上陸しそうなカンジ。そんなワケで、 明日お買い物に行けないかも

知れないから、明日の食材なんかを買って来たんだけどね、

それは良いんだけど、あたくしは、

重大なミスを犯していたのだ(汗)!

生のお肉やら、お野菜を買ってしまっていたからである。

「あじゃ~。バカばい!停電したならIHやら使われんやんの!![爆弾]

そして、お昼過ぎに母からのデンワ。

「明日、かぁちゃんさんの命日は、何かするごとしたとね?」って

訊くので「明日台風の来るけんもうやめた。」、とはいったものの、

妻の命日には、あたくし一人で過ごしたいと思っていたから…。

台風は災難だけれど、おかげで明日の彼女の命日、台風は心配だけど、

彼女と2人で過ごせる口実になったよ…。

♪宇宙戦艦ヤマト2199BGM「碧水晶」


私から妻へ、「再会の誓い」

「今は離れ離れになっとるばってん、何十年か後には、君のもとに

逢いに行くけんが、まちっとばかし、待っとってくれんね…。君と、

夫婦として過ごした18年間の想い出ば、あたくしゃ決して忘れちゃ

おらんけんがら…。君、愛しとるばい、心から!ほんなこつ、

今でんの(涙)[もうやだ~(悲しい顔)]…。」(久留米弁)

同じセリフの共通語訳:→

「今は離れ離れになっているけど、何十年か後には、君のもとに

逢いに行くから、もう少しばかり待っていてほしい…。君と、夫婦

として過ごした18年間の想い出を、私は決して忘れてはいないよ…。

君、愛しているよ、心から!本当に、今でも(涙)[もうやだ~(悲しい顔)]…。」


でも、台風はね、直撃コースから、外れてくれるコトを切に

願っているんだけどね。


※関連記事 心の準備


nice!(41)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

牛タンって、どこのお肉!?

「サンデー毎日」になってからというもの、

「何時までにどこここに行かなくてはならない…。」なんてコトが

なくなった…。

先行きの不安なんてものも、全然ないってワケではないんだけど、

とりあえず膨大な自由時間を得るコトが出来たってワケ。なので、

この状況をフルに活用し、身体の悪いところを病院に掛かって治したり

(現に今、歯の治療に通っている)、そのほか、もし入院の必要が

あれば、加入している生命保険の特典を行使して「病室のベッドで稼ぐ」

(いっちゃぁ何だけど、こちらの方が会社なんかでマトモに働くより

断然割がイイ。だって、ベッドに寝ていて、おカネが入ってくるん

だからね。)
な~んてコトも試してもいいかもね(爆)。

本を読んだり、(退職するず~っと前からこーゆー本を読んでいた…。

ねっ、コレ、本のタイトル見ただけでワクワクするでしょ?


IMG_20170824_070120.jpgIMG_20170828_172158.jpg

IMG_20170828_172134.jpg

一人旅をしたりして、思いっきり見分を広げて行こうかと思うね。

関西圏への旅行の計画。迷いに迷って未だに結論が出ない…。だけど、

まぁ決まらなければ別に10月になっても構わないのではあるけど…。

続く11月だって、紅葉の季節になるから、それはそれで、また見どころ

もあるのだからね。 今日はね、長男、次男とお肉のコトで

口論となった(怒)。っていうのはね、コトの発端は「牛タン」について

なんだけど、あたくし(久留米市)の地元では、

お家などで頂くような牛タンの塊肉なんて、あんまり売ってないワケね。

ところがね、ある日ひょんなコトから遠くにお買い物に行った際に、

アメリカ産牛タンの塊肉を見つけたワケ。

新潟のミケシマさん、多賀城市のjohncmebackさんなどよく記事に

取り上げられていらっしゃるので、以前から気にはなっていた。

「いやぁ~、コレひとつ買うて帰ればみんなお腹いっぱいに

なるやろうね。」
な~んて思ったワケだね(笑)。

ところが長男、次男共に、牛タンの「タン」って、どこのお肉?って、

しつこく訊いて来るので「牛のベロのこつたい!」って言った瞬間に

ドン引き!!

「ベロはよかばい~!」とか何とか、狼狽しながらいってるよ(笑)。

さすがにベロってコトで恐れをなした彼らだけど、ホルモンだって

牛の小腸だし、
センマイ」なんて、どう見たって

「ゾーキン」

でしょう(爆)[爆弾]!?

まぁ世の中にはそーゆー食べモノを、好んで召し上がられる方も

いらっしゃるので、あたくしが一概にどうこうなんて、

言えないんだけどね(笑)。

nice!(51)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

我が子に「教えられる」コトになるとは…。

きのこ好きのあたくし、ゴハンのおかずにはもちろんのコト、

晩酌のお供にもたびたび頂いでいる。椎茸を始め、エリンギ君(!)

になめこ、マッシュルームにぶなしめじ。

(ただし、あの歯ブラシみたいに「毛先が、球!」のエノキだけは

あたくし、あんまり食べたくない。それと高価な松茸はあまり縁が

ないので除外!)ワインのお供にエビときのこのアヒージョを、

つくろうかなと思って、「ほれ、極上のきのこば入手してきたばい!」

と、入手したマッシュルームをきのこ嫌いの次男に披露すると、

mushroom-nutrition.jpg
※画像良好倶楽部より引用

おれ、しゃぶしゃぶとか豚汁に入っとる椎茸はよかとばってん、他の

キノコは食べんでよか~!!」な~んてコトをいう(怒)。

「アンタ、なんばいよるとの!しめじのバターソテーとか、がばい美味か

やんの、このバチ当たりがぁ~!!」
長男や末っ子には

「きのこば食べんなら、パワーアップせんばい!」って、 青春時代を

マリオと共に過ごした「スーパーマリオブラザーズ世代」のあたくし、

常日頃いってるんだけど、相変わらずキノコが苦手な次男…。

一週間前捻挫で部活を休んでいたんたけど、一週間後、整形外科の

先生に診てもらった時、次男は部活に復帰してもいいかどうか

訊いていた…。先生曰く、「やってもいいよ…。だけど、患部がカタく

なってるから、捻りやすくなってるだろうから気を付けてね。

またやったら振り出しに戻っちゃうからね。」…
。っていうコトだった。

親の立場から言えばハッキリ言って「止めとけ!」っていう

シチュエーションである。まぁガッコで負った怪我だったら、ガッコの

責任だから、それは良いとしても、またヤったらどぉするのだい?

なんて思うんだけどね。 それにしてもまぁ、自分の好きなコトしか

やらない次男。「……。」52歳にして、人生を変えようと、職を辞し、

「やりたくないコトはやめよう!」

「ワクワクするコトをやっていこう。」

って、心に誓ったあたくしなんだけど、この人、16歳にして、すでに

その境地に達しているワケよね(汗)。

いやぁ~、こーゆー場面で我が子に「教えられる」とは…。

我が息子が自分のメンター(師匠)だったなんて、

夢にすら思ってもみなかったよ(メガ爆)[爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾]

親だって、子供から「教えられる」コトもあるってコトだね(苦笑)。

だけど見苦しくも自分自身を弁護するために言わしてもらうなら、

あたくしも彼の時分にはそうだったよ…。

ただ、就職をして、歳を重ねるにつれてそんな、汚れなき純粋な

心をいつしか、どこかに置き忘れてきたって気がする…。

ってカンジがしている。まったくもって”汗顔の至り”であるよね[たらーっ(汗)]

願わくば、彼が「あたくしのような道を辿ってくれるな!」って

思わざるを得ないよ…。

nice!(43)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

タコのマリネに白ワイン。

今朝、マユマユさんのブログを拝読させて頂いて思ったんだけどね、

お皿に山もりのみょうがの絵を見た途端に(視力の落ちたあたくしは、

もっと大きな絵でみたいぞぉ~!)


「あ”~っ、あたくしも茗荷食べた~い!」って思ったので(笑)、

晩ゴハン&晩酌に食べようかと調達してきたワケ…。

白ワインのお供にはタコのマリネなんかがイケるんだけど、今回は、

玉ねぎじゃなくって、今日、調達してきた、みょうがをスライスして

入れてみる。お刺身のコーナーで買って来た、たこぶつ(タコのぶつ切り)

と合わせて、ワインビネガー、お砂糖、エクストラバージンオリーブオイル

を合わせて漬けこむ。お好みで粒入りマスタードなんか入れると、味に

アクセントがついていいね。で、出来上がりがコレ。

IMG_20170912_191350.jpg

みょうがの香りと食感がとってもいいので、そのまま頂いてもいいん

だけど、生バジルの葉っぱを添えてみる。う~ん緑が入って色どりも

いいし、こちらのバジルの香りもたまんないよね~。まったくもう、

白ワインがぐいぐいとススム君である(爆)[爆弾]

今日は、茗荷をたくさん食べて、

「イヤなコトは、忘れてしまおうぜ!」

IMG_20170912_191936.jpg


ってカンジである(笑)。 ホントに!

今度の日曜、17日(日)は、妻の一周忌。すでに7月15日(土)に

初盆&一周忌を済ましているので、あたくし個人的には、ひとりで

その時を迎えたい(ただのワガママ?)って思っているよ。

そんなこんなで今、関西圏への旅行を計画しているあたくし

なんだけども、なかなか上手い計画が練れなくって、

「下手すりゃ、10月になるかも…。」、な~んて思っている次第。

そうはいってもその頃には紅葉の季節も訪れるから、それはそれで、

いいシチュエーションではないかなと、思っているんだけどね(笑)。

関西圏の主要なスポットを、日本海側か、太平洋側かどっちから、

かぶりついて行くかにも、よるんだけどね。天橋立、三方五湖、

琵琶湖&竹生島、京都市街、比叡山、三千院、奈良公園の鹿、

十津川村、みなべの梅林&南高梅(焼酎のお供に最高!)、白浜温泉、

潮岬、熊野古道、瀞峡、那智の大滝、新宮名物の「めはり寿司」、

etc…。揚げて行ったら枚挙にいとまがない。そんなワケで、遥かな

昔の記憶を辿って、熊野古道のいにしえの道を、辿ってみたいもの

だならぁ~って、思ったりしたワケなんだけどね。う~ん、どちらも

魅力的で甲乙つけがたい…。

そんな魅力ある関西への旅は、否応にもあたくしの期待を強く

揺さぶっている…。

nice!(41)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

早く言ってよ!!

朝も早よからお出掛けだ。

10日(日)久留米6:33発、新大阪行きのさくら540号。

IMG_20170910_063619.jpg
※朝ゴハン&飲み鉄(行き)

前回記事に書いたんだけど、今回のヒロシマ来訪では、お目当ての

ひとつは「ジンガイの笑顔」(笑)。なんていうか、彼らはね、

こちらが笑顔を見せると必ず笑顔で返してくれる。言葉は通じなくても

それがうれしくってね…。もし日本人相手にヘタに同じコトをやると、

不審者と間違えられる恐れがある…。特にルックスがもろに「不審者」

あたくしの場合はなおさらである(爆)[爆弾]

時折ちっちゃな子供が無垢な笑顔で手を振ってくれたりするモノだから、

自称「笑顔自慢」のあたくし、満面の笑みを返すんだけど、その子の

ママから「危ないヤツ!!」みたいね視線を向けられたりしないかと、

戦々恐々ではある(苦笑)。


今回は呉市を経由して、海沿いの道を走って、瀬戸内の多島美を

愉しもうかなと(とびしま海道じゃないよ)。呉市から三原市まで

海岸沿いのルートを走る国道185号線である。だけども広島市から

呉市までを峠道を走る県道を通ったので、エライ時間を食い過ぎた…。

三原市に到着するともうお昼。近くでゴハンを食べて、三原市から

広島市へ戻る。ヘンな道を通るとまた時間を喰いまくるので、

帰りは国道2号線である。で、広島市に戻ってお買い物でもするかな

と、思った時にアタマに浮かんだのは破れまくった長男の衣類。

「毎日がエブリディ」の彼は、あんまり外に出ないのだが、

その原因が、衣類が破れているからなんていうのではシャレに

ならない…。駅前の某福屋デパートに到着してから、長男にデンワして、

どんなものが欲しいのか尋ねてみると、「おれが、買うとヘンな

もんばっかり選ぶから、パパに任せる。」
って、いうのであたくしの

セレクトで、買うコトにした。

IMG_20170911_103259.jpg
※長男に買った、シャツ&ズボン(笑)。

あたくしは、おんなじ某福屋デパートの書店で、関西旅行の資料として

関西圏のロードマップを購入した。

ヒロシマのあたくしの定宿にしているホテル、午前中ゆっくりしていて

気がついたら10時半。次男のお弁当の件があるし、今日はゴハン代を

渡してるけど、明日は作ってあげなくてはと思い、帰宅の準備をする。

フロントにデンワして、「チェックアウトの時間、何時でしたっけ?」

訊ねると、フロントの女性スタッフが「通常は11時ですが、

きーちゃん2様は当ホテルの会員でいらっしゃいますので、延長や連泊の

リクエストも対応致しますよ。」
っていうやり取りをした直後

だったんだけど、訊けば今朝は義姉から作ってもらったみたいである。

IMG_20170911_125543.jpg
※飲み鉄(かえり)

「え”ぇ~っ!早く言ってよ!!そーゆーコトは!!

明日から作らなくっちゃと思って帰ってきたのに、それ知ってたら、


もう一日ヒロシマに滞在していたよ~(怒)!!」

nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

妻の命日、一週間前

今日はヒロシマ発です。


何故あたくしが、まるで中毒みたいにヒロシマ通いをしてるのか、疑問に

感じる方も多いと思うんだけど、それには理由がある。ひとつはヒロシマには

ジンガイが多い(笑)。そこはね、なんといっても国際都市ヒロシマである。

そして、街を歩いていると、いろんな国のジンガイに出会うワケね。

で、人混みでぶつかったりしたら、またしても「ゆうひが丘の総理大臣」

中村雅俊さんみたいに「I’m 総理!」みたいなコトをいうワケである(笑)。

ソレを聞いたジンガイからは「ノーノーノー!なんで謝ってるの~!?」とは

言われなかったけどね(爆)。

コンビニでお部屋で飲む缶ハイボールなんかを調達し、お会計のためレジに

並ぼうとしたら、ジンガイの男性と同時だったので、ど~ぞ!とゼスチャーで

示すと逆に「ど~ぞ!」と譲ってもらった(笑)。 ルームサービスのスタッフが、

IMG_20170409_205217.jpg

預けていたシャンパーニュとおつまみを持って来てくれた。そんなワケで、

早速開栓し、グラスに注いだ。「君の命日一週間前の乾杯!」、ってね。

「ねぇ君。子供たち3人、上から見ててどぉ?それぞれ問題は抱えてるけど、

みんな君が思ってる以上にたくましくなっているよ…。ホントに今の子供

たちの姿を君に見せてあげたかったよ…。」

今日はね、ヒロシマで子供たちのお洋服を調達した、次男はこの前買った

ものが、自分のイメージとかけ離れていたからなのか、今回はパス。

なので、長男の、ハーフパンツとネルシャツを購入する。ホントはね、

末っ子はムリとしても、長男や次男は自分の好むスタイルなんかが

あって、「コレが欲しい!!」っていうような、明確なリクエストがあるならば、

あたくしがその希望を適当に膨らませてコーディネイトを考えるけど、

彼らにはそんな意欲はないみたいだね…。

長男は外に出ないから気にしないっていうし、次男は、…。お友達と海に

遊びに行くとき「パパのシャツ借りるよ!」とかいって出掛けて

行ったけどね(苦笑)。こちらは少~し、ファッションに気を使うようになった

カンジだけど、思い切りに欠ける。あたくしが夏ビーチをイメージして

選んだシューズが余りに派手すぎるというので、少し抑えたものに変更

したりした。で、次男が服を着た姿を眺めてみると、なんかイマイチ(笑)。

ペンダントやブレスレットなどのちょっとした華が欲しいナ…。

と、思ったのだけど、本人は「いやぁ~、ソレはよかよかよ!」って

遠慮していたよ(笑)。今日はヒロシマにいるので、次男にお弁当を作って

上げられないので、昨日お昼のゴハン代は渡しておいた。

明日は作ってあげなくてはね。

nice!(39)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

人生は紙飛行機?

「明日、朝早よから出掛けるけんね。」

と、晩ゴハンを食べている次男に告げると、すごく落胆の表情を見せた…。

多分月曜日からのお弁当の心配であろう(笑)。

「どこ行くと?」って訊くので、

「パパの”サンクチュアリ(聖地)”に言って来るけん。」と言えば、

すべて分かるようになっている。広島であたくしが定宿として利用を

している広島城(鯉城)の傍のホテルなんだけどね。

と言ってもお昼の間チェックイン(ココでは15時)以前の時間帯は、

広島県内をクルマでうろうろしているんだけど、別にず~っと、クルマを

走らせてるってワケでも無くて、8月の「岡山B級グルメ」探訪の時も、

運転に疲れたら、路側帯や駐車スペースにクルマを停め、ウチから

持ってきた本を何冊か、読んでいたりしていた。

♪365日の紙飛行機/byAKB48

8月末をもって勤務先を退職したあたくし…。

在職中は正義と倫理を重んじて業務に携わっていたんだけど、

「正しいコト」が、必ずしも「周囲の賛同を得る」ワケではない…。

いや、実はそれどころか自分の居ないところで陰口を言われたりする…。

そんなこんなで、自分の中の倫理観とか正義感を根底から揺るがされる

コトもあるワケなんだね。まぁそーゆー出来事さえなければ今少しは、

会社にとどまっていたかも知れないんだけどね。

ただね、このテーマの論議となると、結構、哲学的っていうか、

あるいはスピリチュアルな領域に踏み込むコトが避けられなくなる…。

かと言って、あたくしはその道の権威でも何でもないし…。だけども

こういった考え方は自分の中では実に、いくつも合点がいくもの

ではある。なので、現時点で自分の感じてるままを書くしか

ないんだけど、世の出来事は、すべて「中立」であり、善悪美醜は

ないってコト!その出来事を経験した当事者が心の中で

「どういった意味付け」をするかによって、良いコトにも悪いコトにも

いかようにも変容するってワケ。

「冬来たりなば、春遠からじ」

「人間万事塞翁が馬」

この、二つの諺、昔からあたくしの好きな言葉である。これらの言葉の

由来を一から説明すると、とてつもなく長くなるので、ご興味のおありの

方は、ぜひご自身でこのエピソードをお調べいただきたい(笑)…。

実際調べてみると、きっと全然そこいらの小説より、よほど面白いハナシ

であるコトはあたくしが保証するよ(爆)[爆弾]

いずれの諺も、物事には「良いコトも悪いコトも交互に起こりうる」

ってコトを示唆しているからね。そう考えれば今、

逆境の真っただ中にいらっしゃる方も、きっと…。

きっと、希望の光を見い出せるかも知れないからね。


ゴメン…。酔っ払ってて(ブログ書いてる時はいつもそうだけど)、

また自分の能天気なキャラクターに似合わず、ロジカルな語りに

なってしまったよ(汗)。

nice!(40)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の、旅の計画も楽しみだけど…。

次男のお弁当4日目。

牛カルビ焼肉弁当。チョット高そうなお肉だったけど期限間近で

3割引き(笑)。その他ベーコンの野菜炒め、粉吹き芋、玉子焼き。

IMG_20170908_064639.jpg

今朝も蓋が閉まるギリギリまで詰め込んだ。同じ高校生の、

義姉の姪っ子たちのお弁当の倍以上はあるだろう。次男が叔母に

お弁当作るのを頼むのを躊躇したのは、やっぱコレだな(汗)[たらーっ(汗)]

こんなボリュームのお弁当を作ってとは頼めないし、義姉も作れない

と言っていた(苦笑)。

あたくしも、毎日作ってあげられるワケではないが、活動量の多い

次男のコト。お腹いっぱい食べたいだろうから、出来る限り作って

あげようとは思う。次男曰く「来週も作って」と、言ってるんだけど、

出掛けてていないんだけどね(爆)。


今月は連休が2回もあるから、毎回しつこいようだが、子供たちにも

みんなで旅行に行くなら「絶好のチャンス」であると、

言ってるんだけど、3人とも行くとは言わない(怒)。

兄弟3人とも自分の世界を持ち始めてるってカンジで、あたくしが

入り込む余地はない…のかな!?そんなワケで、先月に引き続き

「一人旅」は確定!だけど、下旬には末っ子の運動会があるので、

この日は家族全員+祖父母(あたくしの両親だ)のお弁当を

作らなくてはならない(かも知れない)。あたくしの母が、

気を利かして馴染みの仕出し屋さんに依頼してくれてたりすコトも

あるんだけど今年はどうか分からない。作る必要があれば作ろうかな

とは思うんだけど…。

現在、「関西圏」への旅のプランを思案中なんだけど、

kitano.jpg
※画像神戸北野異人館より引用

新幹線+レンタカーとか、自宅からクルマ+フェリー利用、その他航空機

などの選択肢があるので、かえって迷うね~。

これじゃぁ9月のうちに結論が出ず、10月まで持ち越すかも

しれないね(笑)。

11h.jpg
※画像・天橋立。裏辺研究所より引用

などと言いつつも、旅の楽しみは計画してる時から楽しいからね…。

あたくしに限らず、9~10月は涼しくなってくるからみんなこの時期に

旅行の計画を立てているのかも知れないしね。

nice!(38)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

妻の「残留思念」が呼びかけてきた!?

次男のお弁当作り、今日で3日目である。

豚ロースの生姜焼き弁当。

IMG_20170907_060852.jpg

ゴハンの量は丁度お茶碗2杯分。これでもか!と、それを覆い隠すほどの

豚ロース生姜焼きのお肉とその他のおかず…。

「どぉだ、文句あるか~(笑)!?」帰宅した次男、フツーにさらりと

「喰うたよ…。」……。ニッキーさんのおっしゃる通りだった[たらーっ(汗)]…。

「この胃のバケモノめが…!!」と思ったんだけど、確かにあたくしも

高校生の頃はいくら食べてもハラ減ってたなぁ~。ってことを

思い出した。 お昼過ぎのコト、今日の晩ゴハンの材料と、次男のお弁当

の材料を調達に来たスーパーで、フルーツのコーナーを見ていた時の

コト、末っ子の大好きなデラウェアを買おうかと見ていた時、

「パパ~!」と、あたくしを呼ぶ声が…。

その声は、忘れもしない妻の声だった。もちろんあたくしのアタマの中

だけに聞こえた声なんだけど、めちゃくちゃ大きく鮮明な声に聞こえた。

「!…なんだい?」って訊くと、「末っ子の分だけじゃなくて、次男の

お弁当の分も切って持たせてやって!」
と、言ってた(ように感じた)

ホラー話と間違えないでね(笑)。要は妻の「残留思念」があたくしに

呼び掛けてきたのである。

そういえば次男が中学の時、ガッコは基本、給食なんだけど、

中学体育連盟で他校との試合なんかではお弁当持っていくワケね。

その時、朝次男にお弁当を作っているあたくしに、妻が横から

「グレープフルーツ買ってるけん、切って別の容器に入れてやって。」

といい、贅沢にもデザートまで持たせてあげるという、

ドラマの「過保護のカホコ」みたいに過保護な有様だった(笑)。

生前から、自分よりも周りの人に気遣う妻らしい言葉である[もうやだ~(悲しい顔)]

で、1回そんな前例を認めたが最後、ソレが「当たり前」

になってしまい、お弁当を作る日は、やれ梨だりんごだキウイだ、

グレープフルーツだと(苦笑)、試合でお弁当を作るたんびに持たせて

いたワケ。そんなこんなで、今日は、妻の声に導かれるように、

グレープフルーツを購入してしまったよ…。

images (13).jpg
※画像でかじりペンギン寿司屋女将修行 - So-netより引用

次男はもう高校2年生。そんなもん食べたければ自力で皮をむいて

食べられるハズなのに、妻は、亡くなった当時の情報を元に言って

来るから困る…。赤ちゃんも生まれて1年経てば歩くのだ(笑)。

「君、アナタは亡くなってもうすぐ1年経つのだよ。」

ちょうど10日後の17日は、妻の命日。今頃上では、義母と一緒に

思いっきり通りすがりの人の悪口をいいまくっているのかな?

と思いきや、地上に降りて来てて、先ほどのようなコトを

言ってきた(苦笑)。

私の母は、「かぁちゃんさんの命日には、みんなでお食事に

いったらどぉ?」
って言ってくれたんだけど、

あたくしはワガママだからね、他の人はオフリミット!

いつもの定宿ホテルで、2人だけで過ごしたいのだ…。

nice!(42)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

次男のお弁当、一年ぶりに作る!~その2~

9月になったとたん、朝夕がかなり、しのぎやすくなってきたね。

まぁ日中の暑さは相変わらずなんだけど、今年は何だか足早に、夏が

去って行ってるようなカンジがするよね。

c53682b7.jpg
※画像Burn IN Hell yeahーーplanet side - FC2より引用


サマーシェイド/byクリスタルキング 作詞・作曲:金子裕則 

前回の続き…。

いやぁ~、まさかね~、こんな展開になるなんて思っても


見なかったよ(苦笑)。

IMG_20170906_064647.jpg
※今朝のオムライス弁当

そんなワケで、昨日に引き続き次男のお弁当作り続行である。

チキンライスの上に乗ったオムレツが形成に失敗したのは御愛嬌(笑)

である。標準的なお弁当より1.5倍くらいのボリュームである。が、

次男にとってはこのくらいが当たり前ってコトなのだろうか?

午後の授業で眠くならないかと心配ではあるけどね。取り合えず、

明日木曜日~土曜日までのメニューは考えているんだけど、

(時折抜き打ちで「パズーの目玉焼きトースト」や

「ハイジのとろけるチーズのせ白パン」なんて入れようかな~と

思っている(爆)[爆弾]ふっふっふ…フタ開けて驚くなよ…。)

だからと言って来週以降はあたくしも平日、ガッコのある時に、

「チョット旅に出るけん、3~4日帰って来んばい。」などと、

一人旅にふらりと出掛けちゃったりするコトもあるから(笑)、

毎日作ってあげられるワケではないので、その際はゴハン代を

渡して学食で食べてもらうコトにする。そういえば、捻挫して

部活に参加できないハズの次男が19時を回っても帰ってこない…。

昨日も「さっさと帰ってこい!」って言ったにも関わらず、

帰宅時間がいつもとおんなじ。理由を訊ねると、「文化祭」

準備だったそう。足を痛めとるんだからソレは問題であろう。と、

あたくしが言うと、机に座って色塗りだけだったそう。

整形外科の先生のゆうとおり、1週間はおとなしくして

おかないと、治るものも治らんぞ…。

ハナシは変わって、10年近く前に治療した歯が、2箇所も取れて

しまい、歯科医の先生のハナシでは、結構時間掛かりそう…。

そのうち1箇所は前歯。自称「笑顔自慢」のあたくしだけど、

コレは致命的だ!にっこり笑って見せた前歯がボッコリと欠けて

いたりしたら、何とも恰好が付かないし、第一見た目もおマヌで、

コレではステキな彼女にも、めぐり合えないはないか(汗)。

っていうのは冗談だけど…。


でも半分ホント(爆)[爆弾]!!

nice!(41)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

次男のお弁当、一年ぶりに作る!

現在高校2年生の次男、お昼ゴハンにはお弁当が必要。

無論ガッコには学生食堂があるから、おカネさえ持ってくればOKな

ワケね。そうはいっても毎日毎日学食ばかりでは飽きてしまうし、

不経済である。そんなこんなで昨年、闘病生活を送る妻が、亡くなる

少し前から仕事と病院通いの為に、まったく心にゆとりのないあたくしを

気遣って、義姉が次男のお弁当を作ってくれるコトになった。義姉宅も、

長女、次女とお弁当を作らなくてならないので、ついでにもう一個作って

もらうってカンジで、次男のお弁当もお願いしていたワケ。それはそれで

とっても有難かった。あたくしも妻との残り僅かな時間をおかげさまで

過ごすコトが出来たのだからね。で、今の今までそんな流れで1年近く

義姉宅にお弁当を作ってもらっていた次男。あたくしが不義理にもそれに

ついて、お礼の一言も言わなかったから、そのコトが気に入らなかった

らしい…。

まぁせこいコトを言うようだがあたくし、義姉宅に娘たちのお弁当、

作ってあげたコトがあるんだけどなぁ…。とはいうモノの、ココで

従兄弟関係を険悪にするワケにもいかないので、あたくしがお土産

持参で謝りに…。


そう、大抵のコトは謝れば済むコトがほとんど。義姉は、娘たちに作る


お弁当と、同じボリュームでは、次男はとっても足りないだろうと


いうコトを、よく分かっていた。そして、あたくしが作るお弁当が、


ゴハンを「ド~ン!」肉が「ド~ン!!」っていう内容だってコトもね。

で、あたくしの作るような「ドカ弁」など、ウチでは作れないって

言っていた。無論頼めば今まで通り作ってはくれると言っていた。

だけど次男は遠慮してるのか、「じゃぁ、お願いします。」という

ハナシにはならなかった…。そんなワケで、次男には、叔母に

「どぉしても作ってもらいたいなら、アンタが依頼しに行かんの!」

って言ったんだけど、言い出せなかったらしい。いやね、お弁当の

美味しさ自体は絶対に義姉宅の方が上だと思うんだけど、

何分ボリュームが次男にとって物足りなかったんだろうね、あたくし

ホントに一年ぶりぐらいに…ホント久しぶりに次男にお弁当を作ったの

だけど、あたくしのお弁当は、基本

「自分が食べたいモノ、をドッカ~ンと入れる!」

がコンセプト。次男は今朝あたくしの作ったお弁当で、お腹いっぱい

食べれたと言っていた。そこで、もう一度彼に質問。

「叔母に改めてお弁当作ってもらいたい。」って、依頼するの?

って訊くとかなり悩んでいた様子。ガッコから帰ってきた次男に

今一度訊いてみた。「叔母宅に頼みに行くよ。」って言ってくれるか、

と思いきや、「パパのデカいお弁当がいい…。」だって。

「え”ぇ~っ!!」

nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

トラブルだらけ!我が家の3兄弟の人間模様

新しい週のスタートである、月曜日。

…。なんだけど、次男が先週土曜日に部活で捻挫。末っ子は気分が

すぐれないからと、あたくしにガッコを休ませてと頼みに来た。

なので、こちらはガッコにデンワ。次男の方はガッコで負った怪我って

コトで、病院に掛かるので「公欠」のデンワを本人にさせた。

それにしても、先月末で勤務先の在籍が切れたあたくし。当然会社の

社会保険の効力が消失したため使えないし、変わって加入する

国民健康保険の手続きが完了してないので、全額。10割負担の支払い。

実際にはガッコの保険で補償されるし、保険手続き終了後に返金して

もらえるとはいえ、払う金額がデカいので、な~んか損したような

気分である(苦笑)。

予想通り、診断の結果は「捻挫」。先生曰く、レントゲンの結果

「骨に異常はありませんでした。」とのコト。

ただね、こーゆーケースで「折れてなくてよかったぁ~!」っていう人

が多いんだけど、次男の年齢で骨折して、骨が繋がり完治するまで

3~4週間。ところが捻挫で損傷した靭帯が、元に戻るまでは6~7週間。

そーゆーコト考えると、必ずしも「よかったぁ~!」とは一概に

いえないかもよ。というハナシだった。

「1週間はおとなしくしていなさい。その後もう一回診せてね。」と、

先生から言われた次男であった。

続いて末っ子のコト。「なんとなくカラダがきつかった…。」っていう

から、ガッコにはそういったワケ。あれあれあれ…。



IMG_20170903_132748.jpg           IMG_20170903_133449.jpg



IMG_20170903_135735.jpg
※画像‣湯の釣温泉「筏場の湯」家族風呂


昨日は滝を見に行ってマイナスイオン浴びて、ソフトクリーム食べて、

温泉入ってリフレッシュしたハズなんだけどな~(笑)。

と思ったんだけど、本人がそう訴えているから、ユルいあたくしは

お休みさせた次第。もし妻が存命していたら、多分彼女、「いい加減さ」

「曖昧さ」などを受容しな人なので、衝突は必至であったであろう。

だけど、過去に登校を強制したコトで、長男が不登校になってしまった

のでもう、同じ轍は踏まないだろうとは思うんだけど…。


ひとつだけ、妻の名誉の為に言っておくけど、長男の不登校や、

精神疾患(表に出ると、例えば車に乗っ
ていても、常に誰かから見られて

いるような気がする、要するに、周りの人たちがすべて「自分の敵」

みたいに感じる気持ち)は自分のせいである。

長男には本当に申し訳なかった…と。終末期が近づいた頃、病室のベッド

の上で悔やんでいた。自分のせいで長男が「魔人」になって

しまったのだと…。長男は、あたくしと妻がそんなやり取りをしてたコト

は知らない。母親を恨みながらも、しかし心の奥底では愛していた長男。

あたくしも今まで言いだせなかったからね…。9月17日は妻の命日。

伝えるんだったら、この時しかないかな…。

nice!(37)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

次男、命がけの外泊!今生の別れか!?

昨夜、友達ん家に外泊したいと、あたくしに懇願していた次男…。

本来は保護者の同伴がない外泊なんて、ガッコは許可していないハズ

なのだが…。外泊をするお友達のご両親にも承認済みであるとのコト。

我が家からの距離が1㎞ほどだってコトで、それならばと

承諾したのではあるが…。


♪ショパン/ポロネーズ第7番 変イ長調「幻想」Op.61 演:園田高弘 

今日夕方、次男の部活の顧問の先生からデンワがあり、部活中に右足首を

捻り捻挫してるとのコト。そんなワケで、夕方の、クルマの混んでる

道を、片道50分掛かって次男のガッコへ。顧問の先生のいう通り、

クルマをガッコの正面玄関に乗り付けると、

次男がちんばで歩きながらこちらにやってきた。部活顧問の先生は、

次男の1年時の女性の担任だった。

(このセンセ、まことに余談であるがカワイイ、だけどこのセンセ、

担任だったころ、「明日やろうはバカ野郎。」っていう、超過激な

セリフを次男にいった人である。)


※関連記事:
明日やろうはバカ野郎!?

出来れば早く病院に連れって頂ければ…。ってコトなんだけど、

土曜日だから、診療はお昼まで。救急病院に連れて行けば、

死ぬほど待たされることは明々白々である。そんなワケで、土日は

家で湿布貼っておき、月曜日にガッコで負った怪我というコトで、

公休扱いにしてもらい、病院に掛かったらどうかと次男に話すのだが、

捻挫の足を押して、今夜どぉ~してもそのお友達の家に泊まりに

行かなくてはならない理由があるのかどうか次男に訊いてみると、

そのお友達の家がこの日しか泊まれないのだという。

「だから!その子の家が温泉旅館みたいに快適なお部屋なのかい?

お部屋にマッサージチェアとか置いてあるのかい!?それともその子の

お姉さんが、石原さとみちゃんや、有村架純ちゃん並みの

カワイコちゃんだったりするのかい!?」
と訊くと

「おれだって、それが事実なら、おれ、臨終の床からでも這い

上がっていくよ!」
だって(爆)[むかっ(怒り)]

だけどね。偶然にもそんな時にケガするなんてのは 、神様が、

「オマエには、そんなコトする権利はないのだよ!」と、

次男に思いとどまるよう警告してるのかも知れないから、

「アンタ、ココで神様の警告ば無視すっと、まぁ~だ酷か目に

遭うばい!交通事故に遭うとか!!」
って脅したんだけど、それでも

チャリ漕いで行く!っていう。

ホントに「阿呆やね、アンタは…。」と、半ば呆れたあたくしで

あったが、そんな状態でお友達に家に出掛けて行く次男に向かって

言った。

「17年間、アンタと家族として過ごした日々ば、パパは決して

忘れんけん…。行くがよい!」
ってね(メガ爆)[爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾]

nice!(41)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ホッとしたのもつかの間…。

昨日、8月31をもって、勤務先の会社の在籍が切れた。

なんかホッとした…。

昨年9月妻の葬儀を終えた直後から退職を思い立って、2ヶ月後ぐらい

から準備を開始、今年3月に会社に対し辞意を表明。それから5ヶ月

である。準備期間を含めると結局1年近くかかったコトになるね。

今日はね、それに関して勤務先の加入している社会保険も失効するので、

国民健康保険の加入の手続きを開始する。同時進行で、雇用保険の

受給申請も行おう…。離職票なんかも会社に出してもらわなくては

ならないので、今日手続きを完了するコトは出来なかったので、役所を

出てから会社にデンワで依頼するコトに。月末から歯科医院に

通い出したあたくしには面倒なコトだったが、受付で事情を話して、

「じゃぁ、交付されたらまた持ってきてください。」ってコトで、

了承頂いた。前歯と奥歯に10年ぐらい前埋めてもらってたのが、

相次いで取れてしまった。そんなこんなで治療には結構時間が

掛かりそうだ(汗)。だけど、昔同じようなコトがあった時に、

1ヶ月ぐらい放っておいたら、ズキズキと痛むようになって、慌てて

歯医者さんに掛かったという、苦い経験があるので、今回は激痛に

なる前に掛かるコトが出来て良かったよホントに[たらーっ(汗)]


えっ!なんだそれ?お互い様でしょ。


昨夜、次男が神妙な顔つきであたくしのところに来て言う。

「従兄弟ん家が怒っとる…。」で、「何に対して怒っとるとの?」

と訊ねると、「パパが、おれのお弁当作ってくれとるのに何も言って

来ないから。」
な~んてコトを言ってる。「あれあれあれ?だって

義姉ところの子たちだってお弁当作ってて2コ作も3コ作るも一緒

だっていうたやん。」
っていうと

「そーゆーのが人間関係ってもん。」って、次男のLINEに義兄が

書いていたんだって。う~ん、誰とでも良好な人間関係を保っていたい

あたくし、こーゆー場面で悪態をつくのは、

その人ととの人間関係をコワしても一向に構わない!

と思った時だけである。早速隣の義姉宅へお土産持参でお礼を

言いに…。それで一件落着。ねっ、大抵のコトは「謝れば済むコト」

がほとんどである(笑)。

「自分が思っているより現実は、ずっと甘い。」

のである、でしょ(爆)? そんなわけで、ようやく巡り来た

「サンデー毎日」。平穏無事な日々が待ってるなんていうワケでは

なくて、不愉快なことや、悲しいコト、辛いコトもやはり巡って

きたよ[たらーっ(汗)]

一発目は、昨日、タンスの角に足の小指を打ち付けて痛さに思わず

うずくまってしまったしね[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(36)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

9月の声と、秋の匂い

8月最後の今日。 部活で暗くなってやっと帰ってきた次男が、

「秋の匂いがしてきた…。」な~んてコトをいった。

「詩人のアンタは(笑)!?陽射しやら雨や風に匂いてんなんてん

あるとの?」
などとあたくし、訊いて笑ったりもしたけど、内心は、

そーゆー次男の感性は大いに歓迎、尊重すべきものであると思ったね。

夏休中に子供たちとみんなで温泉でも行こうかとハナシを持ち掛けて

いたんだけど玉砕(怒)。

「じゃぁ、かぁちゃんと2人で行ってくる!」と言って岡山一人旅を

敢行したのであった。

あたくしが不在だった3日間、特には家で問題なかったと長男は

言っていた。コレを聞いて安心したあたくし。今度はもっと遠くへ

行けるかな~なんて、早くも期待を膨らませている(笑)。

季節もいまからしのぎやすくなって、一人旅には絶好のシーズンと

なるしね。 何処に行くかはまだ思案中だけど、少し暑さがやわらいで

きた時期なら京都や奈良を中心とした兵庫、大阪、和歌山、三重

などの近畿圏なんかいいかもね…。

同じ近畿圏でも兵庫、京都などの日本海側と、

images (12).jpg
※画像・丹後半島経ヶ岬。絶景に行こう!!より引用

和歌山、三重などの太平洋側では、山陰、山陽と同じく趣がかなり

違うからね。

18dd1d5b56a1f2ca70154d1eecb50b62.jpg
※画像・潮岬。くしもと町立病院より引用

南紀といえば、南紀白浜温泉とみなべ町の南高梅。白浜温泉は、

さすがに人気があって、何度トライしても予約が取れなかったな…。

はちみつ味の大粒の梅は、焼酎のお供に最高だ(笑)。新宮名物の

めはり寿司は、日本酒がよく合うね。三重県なら(厳密にいうと、

三重県は中部地方で関西圏ではない。だけどそこで会話をしてる人は、

関西弁に近い話し方だったよ。)
松坂牛もあるしね。そんなコトを

考えながら次の一人旅の計画を練ってはいるんだけど、最終的な

デスティネーション(行き先)はドコになるかはまだ分からない。

ただ漠然と近畿圏って言ってるだけなんだけど、ひょっとしたら

関西圏のブロガーさんから、「ココがイイよ。」ってアドバイスを

頂けるかもしれないしね、あっ、ちなみに旅程は9月中旬

以降です(笑)。半月ほどあるのでその間にいろんな情報を収集

しつつ、準備を行いたいと思っているよ。チョット気が早いけども、

いち早く、秋の匂いを感じる場所へ行ったみたいものだね。

nice!(33)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

岡山B級グルメを味わい損ねた!~おまけ~

前回の続き…。

この記事の中の時間は、あたくしが岡山に滞在中の18~19日現在。

コレを書いている今日は30日である。日中の暑さは相変わらず続いて

いるんだけど、朝晩は、少~しずつ、だけど確実に夏の終わりの予感を

感じさせている…。

♪セシル/byクリスタルキング 


ZZZ…。昨夜アルコール度の高いカクテルを立て続けに飲んで、

ガツンと酔いが回り、倒れ込むようにお部屋のベッドで眠りに就いたが、

明け方にふと目が覚めた…。午前2時台である。ホテルのベッドには

手元から操作できる室内灯をつけると、岡山のまちの灯りバックに窓際に

置いた妻の写真があたくしに微笑みかけてるようで、思わず訊いて

しまったよ。「ど~ぉ君?スイートルームの居心地は!?」ってね。妻は

「広すぎるやん!アタシはフツーのお部屋でよかと(怒)!!」って、

怒って言ってるように感じた。やっぱりね。彼女は昔っからリッチな

フインキが苦手な人だったのだ(笑)。

そうじゃなくって、コレを妻には「当たり前」だと思ってほしかった

のであるんだけどね。あたくしが「愛しとるばい!」っていう時だけは、

「当然やろ!!」っていうクセにね。

※関連記事:私と妻の、『愛言葉(あいことば)』


心のありかたが、現実に反映する。「引き寄せの法則」を今回、

スイートルームに泊まるコトで試したかった。

「あたくしは、こーゆー贅沢なお部屋に泊まるにふさわしい

人間なのだ!」
っていうコトを自分の潜在意識にインプットしたかった

のである。おカネがあるから、スイートルームに泊まれるんじゃない…。

スイートルームに泊まるから、それにふさわしい額のおカネが自分に

入るようになってくる…。逆なんだ…ってね。 まぁ、だけど長年おカネに

困って、ビンボー根性を引きずってきたあたくしは、相当葛藤したよね

今回は(苦笑)。

なにしろ独身時代よく利用したビジネスホテルだったら、半月あまり

泊まれるぐらいの金額だからね…。


昨年妻は、あたくしのもとから去っていった。だけど、夫婦として

過ごした18年の珠玉の想い出は、未だ色褪せるコトなく鮮明に心に

刻み込まれている。そして、彼女の仲良しの友人さんおふたりが、

お参りに自宅までご足労頂いたり、LINEで連絡をくださったりしてして

頂いている。おかげ様で寂しい思いをどれだけ和らげて頂いたコトか…。

そんなコトを考えていたら、あたくしはなんて幸せな人間なんだろうと、

思えてくるね[わーい(嬉しい顔)]。過去の想い出に浸っていたけど、未来への希望も

一緒に貰ったような気がしてるよ。改めて「感謝!」である。

ホテルのチェックアウトは正午でOKなんだけど、帰りの新幹線、

11時ちょっと前の鹿児島中央行きの「さくら号」。チョット早めに

荷物をまとめてフロントへ。精算の際、フロントのスタッフが

「今回の滞在は如何でしたか?」と訊いてくれたので、一言だけ、

言わせてもらった。「エグゼクティブフロア(クラブフロア)の宿泊

だったら、なぜ朝食付きではなかったのか?他のホテルでは朝食は

無料でついてるよ。」
とだけ言わせてもらった。朝食を提供している

レストランに行って、訊いてみたが朝食は付いてないとのコト。

高い金額を取る割には「何たる貧乏くささか!」と思った。

長年おカネには困って生活してきたあたくしだから、「貧乏」は許せる。

だけどホテル側の「貧乏くさい」行為だけは、

許せないのであった(怒)。

nice!(39)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | -