So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その26~”I Loveヒロシマ”

今月のお休みは、「海の日」。

会社に所属していて「最後のお休み」である。業務の引継が

スムーズに運べば、25日当たりで出社しなくてよくなるだろう。

早いとこそうなって欲しいのだが…。退職に伴って、役所関係で、

保険の手続き等々あるからね。

そんなこんなで「最後のお休みは」…。海を見に行こうか(笑)。

先月のお休みの際は、鞆の浦から尾道に移動中、バケツをひっくり

返したみたいな雨で、「しまなみ海道」に行くのを断念した。

そんなこんなで今回もね、出発点は福山駅。ココからレンタカーで

尾道方面へ向かう。あっ、ちょうどお昼時だから、福山でゴハンを

食べてからね。

1330571746a-5l.jpg
※画像・尾道観光協会より引用

さて、今回訪れたのは、「しまなみ海道」の愛称を持つ西瀬戸自動車。

広島県尾道市から、愛媛県今治市までの約60㎞のルートを、七つの島

伝いに10か所の橋で繋いでいる。今回は四国の今治まで渡る計画は

ないので(「サンデー毎日」になってから渡ります、笑)

多々羅大橋までで引き返すコトにする。

6aedeed33938f12405d536058b55a15db52a0acc.jpg
※画像kinarino.jpより引用

新尾道大橋~因島大橋~生口橋~多々羅大橋~大三島橋~

伯方橋・大島大橋~来島海峡大橋

(来島海峡第一大橋・来島海峡第二大橋・来島海峡第三大橋)の計10本。

本州から四国に渡るルートは、3つ。あとの2つは瀬戸中央自動車道

(瀬戸大橋・児島~坂出ルート)

神戸淡路鳴門自動車道(明石海峡大橋・大鳴門峡~神戸鳴門ルート)

あるんだけど、総事業費は、2橋しかない神戸淡路鳴門自動車道の

半分以下っていうのが面白いね。 今日は天気も良かったし、空と海の

青と碧のコントラストも心地よく感じる景色だったよ。

image_streamer.jpg
※画像中国新聞より引用

昨年秋から、ほとんど月イチのペースで、ヒロシマを訪れている、

あたくしなんだけど、何でそんなに何べんも行きたいのかって

いうとね、無論あたくしの牡蠣好き、お好み焼き好きってのが

あるんだけど、それからあたくしが晩ゴハンに必ず利用する

原爆ドームの横、元安川沿いのオープンカフェは、宮島産牡蠣を

用いたピザやパスタなどがメニューにラインアップされているから、

ワインがススム君である(笑)。

ただ、夏は暑いし屋外の席は、蚊に刺されまくり(苦笑)。

今回は顔を何か所か刺されて酷い目に遭ったよ。

そうそう!あたくしがヒロシマ好きのもう一つの理由、

「ジンガイが周りにいっぱい。」ヒロシマに限らず、新幹線の車内

なんかもジンガイがたくさんいて、インターナショナルなフンイキ。

今回もあたくしがゴハンを食べてたオープンカフェでも、あたくしの

周りはみんなジンガイ(笑)。

みんな笑顔でお食事を愉しんでいるし、あたくしが笑顔を向けると

みんな笑顔で返してくれる。

たとえ言葉は通じなくても笑顔は万国共通だね(笑)。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その25~”次男の大学進学”

今日はね、ホントは昨日、ヒロシマにいて、クルマでちょこちょこ

走り回っていたんだけど、そのコトは書けなくって、

(厳密にいうと記事更新は今日の日付に

なっている…。昨夜広島市街のカフェ&ホテルでワイン+お部屋で妻と

シャンパンで計2本のボトル開けてす~っかり、気持ちよくなった

あたくし、
昨日、記事の下書きをしていたものの、ホテルのベッドの

寝心地がすごく
良かったものだから、「コテン!」と寝てしまい、

気がついたら午前0時を回っていた(汗)。


あれま…。と、思いつつ、ホテルのお部屋から

記事更新をしたのが午前2時少し前!広島探訪の記事は次回以降と

なりますのであしからず(笑)。)


海の日連休の中日、16日(日)のコト、事務所ひとり、こっそり

作業を終えた後、帰宅したあたくしに突如義父が、

「おい、きーちゃん2くん、ちょっといいかい?」と焼酎の入った

グラスを片手に(笑)神妙なカオでいうので、何かと思ったら、次男が

最近大学に進学するコトを義父に話したんだそうである。 だけど、ただ、

なんとなく「みんなが行くから」とか、「合コンとかしてみたい」

などの

「みんなが…だから。」

とかいう理由は、あたくしが「最も嫌う」動機なのである。過保護で

な~んも考えてないが、おカネだけはある、どっかの阿呆な親みたいに

「イマドキ大学ぐらい、出とかないと…。」みたいに大学進学のための

確たる「大義」もなく「大学ぐらい」……だって。ス、スミマセン、

あたくし、大学は出てないんですけろ(笑)…。


この場合のあたくしの立場はいったい?それじゃぁハッキリと、

いわしてもらうけど、今まで生きてきた中で会った大学卒の人たちに

対し、あたくし大卒の学歴がないコトで何の引け目も感じたコトは無いし、

高卒の学歴で何か困ったコトもないし、大卒の学歴があっても

就職できない人はゴマンと居るし

(オマエら、大学で一体ナニを習ってんだぁ~?)、ついでに言うと

あたくしの母は中卒で就職している。だけど成績はメチャメチャ優秀

だったので、ホントは大学進学して弁護士とかになりたかったらしい…。

だがそれは経済的に困窮していた当時の家庭事情で叶わなかったのである。

そういった理由から、あたくしは自分の子供には、大学進学にあたっては、

「どぉ~しても大学に行かなくてはならない”大義”を説明し、父親の

あたくしを納得させられるか…?」
で、決めたいと思う…。


コレが「合コンしてカワイイ女の子捕まえたい」とか

「キャンパスのカワイイ女の子捕まえてエッチがしたい。」

な~んていおうものなら即座に「父親の義務」の行使で、

「ブッ飛ばし」

ものである。じゃぁどんなだったら納得すんの?っていう疑問には…。

進学した「その大学でしか学べないもの」を身につけるため、などの

「大義」

がなければ、何が悲しゅうて「女の子と下半身のお勉強」の為に

(ヘタなコトをすると、トンでもなく高い

「授業料」を支払わなくて
はならなくなる)


だから、そんな動機からスタートした、

大学進学の学費なんかを出すつもりなんか

毛頭ない…。

nice!(37)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その24~”最後の休日。”

「日が長くなったなぁ~。」

今、18時20分ごろなんだけど、西に傾いてきた太陽が、宿泊先である

広島の定宿ホテルの窓から、カーテン越しに見える。

じかに見たら眩しいから…あたり前!)、今日は今の勤務先においての

最後のお休みである。今月末以降のお休みは、「今月は何日…。」ではない。

だって、「サンデー毎日」なのだから(笑)。

海の日3連休の初日の土曜日、妻の初盆&一周忌にご足労頂いた、

妻の友人さん、不運にもこの3連休、お休みが取れなかったそうである。

そんなコトいうあたくしも、ヤル気がないながらも日曜日は事務所にこっそり

出てきてPCの入力などの作業をやったりしたけどね。 どぉ~もあたくし、

集中力が持続するタイプではないので、こーゆーカンジで人が見ていない

時に一気に作業を行って、「あ~、もうとっくのとうに終わってるよ。」

な~んてコトをいっている。

本当はね、超集中力で短時間に終わらせるのが、

いかにも「一所懸命仕事してます!!」ってアピールしてるヤツより、

100倍はカッコイイんだけど(笑)。

まぁあたくしの場合は、そーゆータイプではなくって、どちらかというと

水面下での見えない白鳥の足の動きみたいなもんである(爆)。

涼しいカオしてるけど実際は…。みたいにね(笑)。 まぁそれはさておき、

ホテルから歩いて10分ほどの原爆ドームのそばにある、広島に訪れた際

いつも晩ゴハンで利用しているイタリアンなカフェ、屋内のテーブルは

満席だったので、やむを得ず外の席に座ったんだけど、

まぁ~蚊が多くって、いきなり顔を数ヶ所刺された(苦笑)。

そしてゴハンを食べてホテルのお部屋に戻り、広島市街の夜景を

見ながら妻と一緒に、シャンパンを頂いてるんだけど、う~ん、いつもと

違って(実際にはいつもとおんなじなのだろうけどね)きれいに見えるね。

いやね…。物理的にはいつも見ているおんなじ景色なんだけど、

今や「心のあり方」がまるで違うからね。

何かに縛られていたような心が開放されて、いつもと違う風に見えたんだと

思うけどね。だけどこんな経験、皆さんにもあるんじゃないのかな?

きれいな景色を見ているのに、「心が憂鬱」だったりしたら、

ぜんぜん楽しくなかったりね。 そんなコトが今回の退職がらみの件でよ~く、

分かった(笑)。

思えば我が家の次男、もともとあたくしのいうコトは聞かず自分の好きなコトや

やりたいコトばっかりしている…。

恥ずかしながら私は、そーゆー子供のような無垢な感性が一番よいのだと

思ってはいるものの、大人になって、どっかでそれを失っていたのだなぁ~。

って、思わされたね。

nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その23~”妻の初盆と一周。”

もうそんなに経ったか…。っていうのが正直な感想である。

もちろん経ってしまってからのコトだけれどね。昨日記事にも

書いたんだけど、妻が亡くなった当初、この現実を認めたくなくって

抵抗しまくっていた。当時小学1年生の末っ子のコトをとても心配

していた。 午前中はお寺さんで、初盆&一周忌の供養をしていただき、

お昼に帰宅。

義姉宅も私の弟のところも子供たちの部活とかの行事で忙しそうで、

ココで解散となる。みんなの都合が合えば、一緒にお食事なんかも

考えるけど、子供たちが大きくなって、中学、高校となると、

なかなかみんなが揃わないよね。そんなワケで、帰宅してお昼ゴハン

を食べて、14時に妻の友人さんのお一方を最寄り駅にお迎えに行く。

もうお一方の友人さんは海の日3連休は、お仕事がお休み取れなくて、

夕方お仕事が終わってから、ご足労頂きました。LINEで連絡を頂いた

ので、時間を合わせて19時に今日2度目の送迎(笑)。

今日、妻の初盆&一周忌にご足労頂いた妻の友人さんお二方とも、

妻が亡くなったっていう現実を受け入れがたかったと仰られた。

そりゃぁそうである。だって夫のあたくしがそうなんだもの…。



妻の大学時代の友人さん、お二人とも何かある時は、LINEで連絡を

くださるので、おかげで妻を亡くした寂しさをどれだけ和らげて

くれたコトか…。妻とお二人の友人さんには感謝の念を禁じ得ないね。

お二人からは、そんな妻の在りし日の思い出話をそれぞれに語って

頂いたんだけど、妻の「いい人」ぶりには感服した次第だった。

だってお二人とも、妻が自分のコトも顧みず、友人さんのコトを

気遣っていたのだとお二人お口をそろえて仰られたから…。

そんなあたくしのもとにある妻とお二人の友人さんの、大学時代の

卒業旅行の写真があるので、お二人にそれぞれご覧いただいた。

アルバムに収まっていた画は、今から27年は前のコト、3人の

楽しそうな顔をした画がたくさん写っていた。そんな妻と友人

さんの写真を眺めていると、妻はおよそあたくしにも見せたコトの

無いような笑顔をたたえていたのである。そんな画を見ている

につけ、「やっぱり、もっと友人さん達と一緒に旅行なんか、

もっとたくさん、

させてあげればよかったなぁ~。」

と、思わずにはいられなかった。

お二人の友人さん達も妻とはもっといろんな話をしたかったし、

3人で旅行などもっと行きたかったなと仰られていたよ。

そんな風に思ってくれる友人さんたちがいて、

妻はとっても幸せだっただろうし、あたくしもいらして頂いて

とっても嬉しく、感じた1日であった

nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その22~”妻の初盆、一年は早い…。”

妻の初盆が明日15日(土)。ホントは先月の時点ではあたくし、

この日はとっくのとうに「サンデー毎日」になってたハズなんだけど、

何やらズルズルと退職日が延びてきてしまい、当日はお休みを

取らなくてはならなくなった。このコトは、後任の店長さんには

伝えているんだけど、こちらの考えている予定が

大幅に狂ってしまったのは事実である。 そして、

午前中はお寺さんで妻の初盆を行い、帰って午後からは、妻の

大学時代の友人さんに参って頂くコトにしている。友人さんは、お二方

いらっしゃるんだけど、お一方は、お仕事がお休みではなく、夜に

いらして頂くコトになるかも知れない…。

だけどお疲れでもご足労頂けるなんて、感謝すべきコトなのかも

しれないね。そんなワケで、またしても男所帯ゆえにお客様を迎える

べく、お片付けをしなくてはなるまいて。 お花も買ったし、妻の仏壇が

あるお部屋も長男に片付けておきなさいねと言って仕事に出掛けた。

片付けに関しては、私より長男のほうが上手い(苦笑)。

なので、あたくしがヘンに横から手を出さない方が良いみたいである。

d0135242_621218.jpg
※画像lappy.exblog.jpより引用

♪Another Orion/by藤井フミヤ


妻の命日は9月17日だから、今は、約10か月目である。1~3ヶ月ぐらい

までは、彼女が星[ぴかぴか(新しい)]になったっていう事実を認めたくなくって、

「イカン!コレは悪い夢を見ているのだ…。

早く目を覚まさなくては…。」

などと言っては顔をたたいたりつねったり、目の前に突きつけられた

現実に対し、あらゆる抵抗を試みていたあたくしだったが、いくら葛藤

したところで、目の前の現実が変わるコトはなかったし、

彼女が息を引き取る直前に、私に向けた表情が、今でも時折

フラッシュバックして、その場で脱力してしまうコトもある。

分かっちゃいるけど妻が、あたくしのこんな姿を見せてるのは決して

本望じゃないってコトもね。


そうなのだ、妻は星となっても私と子供たちを上から見ていて護って

くれている…。今まで様々なトラブルに巻き込まれてきたけど、何とか

切り抜けてこれたのは、彼女のおかげではないかと思われてならない。

だって、彼女がなくなった後もなお、友人さんが私に連絡など取って

くださるのだからね…。

おかげで寂し思いも少しでも和らげて頂いている…。そんなコトを

思っていたらその妻の友人さんのお一方からLINEが入り、明日の

予定のコトをお聞きになられている…。友人さん、そして妻には

ホント感謝と幸せの気持ちでいっぱいである。生前にいうコトが

出来ればよかったけど、もう遅すぎる…。だけど言いたい。妻に、

ありがとう…。

ってね[もうやだ~(悲しい顔)]



nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その21~”人生の「リセットボタン」を押す”

あたくしが退職するとうい事実をを、周囲の人間がだんだんと

気づき始めた。基本時に積極的に口外はすまいと思っていたもの

だから、訊かれた時だけ答えよう…。ぐらいに思っていたからね。

にしても、次第に外野からの声が騒がしくなってきた。

「理由は何?」、「今までのキャリア、勿体なくない?」

「仕事しないでど~やって生計立てるの?」などなど。だけど、

そんなコト「大きなお世話」である。あたくしにはあたくしの事情

ってもんがあるのである。いちばんの「大きなお世話」はどうやって

生計を立てるの?

まぁ、コレは例えていうならジブリ作品の「風の谷のナウシカ」の

ヒロイン、ナウシカの胸が何故巨乳なのかの理由を訊ねるぐらい、

阿呆な質問である…。

1aca1392.jpg
※画像livedoor Blogより引用

(※彼女の巨乳の理由については、あの宮崎駿氏が、確たる理由もなく、

そんな設定をするワケはないってコトは想像がつくであろう…。なので、

どぉ~しても、理由を知りたい方は、あたくしに晩ゴハンをおごって

ください(笑)。あっ、それと極上シャンパンもね(爆))。


やりたくもない仕事を我慢してやらなくても喰って行けるだけの

蓄えぐらいある!こーゆーコトをしつこく訊いて来る手合いには、

ガツンと言ってやるほかはない!!

「あたくしは、いま裕福だから、
働く必要がないんですよ…。」


ってね。あっははは。それは冗談(笑)!……でも半分ホント。

キャリアが勿体ない…?。

確かにね、だけどあたくしとて妻との死別なんていうのは、

あたくしの人生のシナリオ上には「想定外」のコトだったのである。

「まさか、こんな人生になるとは…。」っていうのが正直な本心

なのである。だから、一度、人生の「リセットボタン」

押したいのである。「どうぶつの森」ではないので、

リセットさんが出て来て怒られたりはしないだろうからね(笑)。

今までの自分をすべて抹消して、違う自分になるってのもアリ

だろうねと…。

だけど実際の所それはあたくしにも分からないのだ。

2~3ヶ月も遊んで暮らしていたら、「また働きたい…。」って

思うかも知れないけど、そのときはまたその時で考えればいい。

とにもかくにも今は自分の人生を「リセット」したいだけなのだ。

そして、気持ちが落ち着いてから、次のステージについては

考えたいと思っている。今後の私の行く末については、……。

そうだね、仕事仕事で突っ走って疲弊しておられる方に、

「休息」や、「立ち止まるコト」の重要性を、

拙ブログを通して、メッセージとしてお届けできればなぁ…。

て思っているよ…。

nice!(43)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その20~”知らねぇ~よ!”

7月も1/3を過ぎた…。あたくしの現在の職場でのお役目も、

正味あと10日あまりである。あたくしの後任の新しい店長さんの

お部屋探しなどをしながら、その時に備えてるってカンジである。

今日、先月下旬に飲み会の費用3万円をお貸しした阿呆な部長様から

のデンワ。

「給与に6万プラスしてるから、最後まで気合入れてやってくれよ…。」

な~んてまたしても阿呆なこと言ってるよ。

「知らねえ~よ!後のコトなんか!!」

大体この会社に居たくないから辞めるっていう人間が、仕事に対して

気合もへったくれもないってもんである。

「でもそんなのカンケーな~い!!はい、おっぴっぱ~!」

である(笑)。

だけどそうはいっても異動してきた新しい店長(直属上司の後任)

はハイテンションで引継業務を進めている。彼もいろんなところを

渡り歩いてきたプロフェッショナルだから、あたくしが消える前に、

出来るだけ情報を収集しておきたい所なのだろう。が、しかし、

一方のあたくしの方はというと、10数日後には

「消える人…。」

業務に対するモチベーションは地の底まで落ち込んでいて、

必要最低限のコトしかしていない(大体、3月頭に辞意を表明した

人間を、4ヶ月以上も置いとくな…。)

この両者のテンションの違い…。想像出来るかな(苦笑)?でもこの

新しい店長さんに15日(土)は、代行してもらわなくてはならない

仕事があるので(この日は妻の初盆で、昼間の業務はお休みする)

ココはしっかりと引継しておかねばなるまいて…。

ところで、ハナシ変わるけど、最近まで品薄状態だった

カルビーポテトチップス。

ビールやハイボールのお供には欠かせないアイテムだったんだけど、

はたと店頭から姿を消して久しいんだけど、なんとか現在はフツーに

買えるようになったみたいだね…。「BIG BAG」とか

「MEGA BAG」はたまたコストコで販売しているマクラみたいな

「SUPER BIG」は店頭にはまだ見られないようだけど…?

ってコトは、この頃は北海道のじゃがいもが左門……。じゃなか
った、


CgSEYp-UsAAS5ZU.jpg
※画像、左門豊作・witterより引用

豊作になったのかな?まぁ、いずれにしても、

「そうであるコトを祈っておりますたい!

星くん(メガ爆)!!」

nice!(35)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その19~”我が子を亡くした親の悲しみ”

なんて縁起でもないサブタイトルだ!

なんて叱責を受けそうだけど、そんな場面に今日は出くわして

しまったのである…。

あまり言いたかないけど、昨日の記事を書いている途中に、

悲しいお報せを知った…。

広島市在住の曽根風呂人気猫ブロガー、「猫爺」さんの記事に、

立て続けに可愛らしい2人(ニャン)の子たちが頭部だけに損傷を

受けて亡くなるという痛ましい事件があった。この子たち、いずれも

頭部だけに損傷を受けて亡くなっている…。

♪レモ・ジャゾット~アルビノーニのアダージョ

そんなハナシを聞いて、急遽あたくし広島市の猫山公園を訪れた。

(月末にはサンデー毎日になるので、それからにしよかと

思ったんだけど…。)
この日初めて「猫爺」さんとお会いした。

初対面だけど「きーちゃん2さん?」って言っていただいた。

そこで私は早速、ふたりの子の死因についてのハナシを持ち掛けた…。

「猫爺」さん曰く、誰かが虐待行為をしているのではないかと

思ってるし、その旨を猫山下の派出所にも伝えてはいる…。だけど、

虐待の現場を見たとか、決定的な「証拠」がない現状である。

う~ん。ただ、こちらの言い分としては

「起こってからじゃぁ遅いっ!!」

っていいたいところなんだけどね(怒)。

警察って、何か決定的な証拠でもない限り動かないものでね、

コレが。あたくしの経験を話すと、むか~し昔、初めて自分の

経営するお店を始めて2~3年程経った時のコト、経営は順調、妻が

長男を出産したばかりの頃で意気揚々としてたものであるが、

ココで背筋の凍るような体験をするコトになった!!

近所に住む(あたくしと同年代?)男が突然怒鳴り込んだり、

店舗の前にゴミをぶちまけたり、挙句の果てには店の看板を

壊したりなどの嫌がらせを始めた。まぁ物損はその男の母親が賠償

してくれたのだが…。

そんなこんなでこちらも対抗策として

「腕っぷしに覚えのある屈強な男たち」

を何人か集め、襲い掛かってきたところでスマキにして向こう

30年は阿呆な考えを起こさぬような「制裁」を加えてから、

警察に突き出してやろうと思っていたのだが、

その時は現れなかった。 だけど、そうはいってもあたくし

だったらもし襲い掛かられても反撃、もしくは逃げることも

出来るけど、妻と長男はそうはいかない。あたくしの不在の時に

乗り込んで来られたらと思うと仕事にならなかった…。

これ以上の犠牲者(猫)が出ないコトを切に祈るしかない。

それから「猫爺」さんにはクリスちゃんの墓碑のあるムーアの広場

にも連れて行って頂いた。

3年という短い猫生の彼女の墓碑に手を合わせる…。

「何故こんなことに!!」…遣る瀬無い思い~怒りと悲しみが

こみ上げてくる(涙)。

「もし目の前に犯人が居たなら、シャベルで頭カチ割ってやる!!」

と思った。でもね…。

いちばん悲しかったのは猫山の子たちに愛情を注いでいた

「猫爺」さん。クリスちゃんの墓前で涙する姿は

「我が子を失ったような悲しみ」と同様に感じた。

そんな場面に私は掛ける言葉が見つからなかった…。そして、


そんなコトを考えていたら、あたくしも涙が止まらなくなった。

「猫爺」さん、お辛い中、今日はありがとうございました。

nice!(38)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その18~”週末のひととき”

わが家はみんな「肉食系」である。

別にお野菜やお魚をまったく食べないってワケではないんだけど、

まぁ毎日のようにお肉ばっかり食べているネ(笑)。

まぁ、実際にこうなってしまったのは、あたくしの影響が大なのでは

と思っている。対して妻は意外と好き嫌いがなく、なんでもよく

食べていたんだけど、子供たちはどうやらあたくしの血が濃かったの

だろうね…。食べるのはお肉ばっかり…。

土曜日の今日は熊本から私と直属上司の後任の店長さんが

来てくれているので、事務所で引継について(私の後任の店長さんは、

20日以降に到着とのコト。不動産屋さんと、お部屋探して待ってる

からね~~~。)
のハナシを一通りして、帰る。 次男は、あたくしが

買って来た「こだわり焼肉セット」を焼きながら食べていたのだが…。

おい!まさか全部食べたんじゃなかろうね?

「全部食べたよ、パパ、食べるとやったと?」…。次男の聖なる胃袋

(セントストマック)を甘く見ていたあたくしの大誤算

であった(苦笑)。 今月のあたくしの予定、退職に関して、

当初は上旬、それが20日に、次に聞いたのは末日まで…。

と段々延びてきているではないか!!まぁそれは、しばらくは遊んで

いるからと言ってるからなんだけど、無制限に仕事をするってコトでは

ないんだけどなぁ~。それにても、七夕の夜空は、曇り空で星空を

眺めるどころではなかったんだけど、昨日の記事に書いてる通り、

旧暦の七夕、8月2日~だったら梅雨も明けているだろうから、澄んだ

夜空に天の川を見るコトも出来るだろうかと思うね。そんな織姫と

彦星の悲哀のストーリーに思いを馳せつつ、ベランダで一杯やる(笑)。

何て言うのもオツなものであろうかと思うね(笑)。実際には、

星の観測には空気の澄んでいる冬がいちばんだって

言われてるんだけど、、夏だって、天気の良い日には星座たちの

きらめき大合唱なんてのも拝めるかも知れないよ(笑)。

特に夏から秋にかけては都会はともかく、田舎で見る星空って、

虫たちの鳴き声が、まるで星たちの歌声のように聞こえて来るから

不思議なんだよなぁ~。そんなこんなであたくし、いつも都会の

生活よりも、そんな場面に出会える田舎の暮らしがいいなぁ~。と、

思っているんである。自営の店舗を数年前閉鎖して、

どうするのかって尋ねられたけど、最終的には売却して田舎暮らし

~岡山、または広島で古民家を購入~改修最新設備の導入~移住~

なんて考えているのでその資金にするつもり…。

子供たちは今の場所(義父宅)を離れるつもりはないみたいだし、

田舎の古民家で膝に猫でものっけて、まったりする生活が、

目前…。かな(笑)?

nice!(37)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その17~”たなばた~天の川を見上げて”

♪禁じられた遊び/by村下孝蔵

皆さんは、「七夕」っていうと、何を思い浮かべるのかな?

えっ?思ってもみないラッキーなことが突然起こったコトって?それは

「棚ボタ!!」でしょ(笑)。

冗談はさておき、笹の葉、短冊に願い事、澄んだ夜空に天の川、流れ星、

織姫と彦星の悲哀のハナシなど…。コレって可哀そうな人達なんだよね。

だって2人は1年に1度しか会えない「ロミオとジュリエット」状態の夫婦

なんだからね。現代のカップルに、怠けグセがついたからといって、2人に織姫の父上

(天帝)みたいなお仕置きなんてやったって、そんな仕打ちを与えよう

ものなら、絶対に隙を見て密会をするコトは間違いなかろう(爆)。

まぁこのストーリーの作者(誰だか分からんし、名前も知らん!)

が言わんとしてるコトは分からないではないんだけど、


現代の価値観からは大きく乖離してるんじゃないかい?

七夕★.jpg
※画像京王プレッソインより引用

今夜の七夕のお天気は、あいにくの曇り空。

残念だけど、夜空を横切る天の川は拝めないようだね。ただ、よしんば

好天に恵まれたとしても視力の落ちたあたくしの目では実際に天の川を

肉眼で見るコトは困難であろうかと思うね。だけどもたまに、天気のいい

日にはとくに普段下ばっかり向いている方(笑)なんかは、

星空を見上げるのも良いのではないかと思うよ。今日の新暦ではまだ

梅雨の真っ最中なんだけど、旧暦でなら梅雨が明けて星もきれいに

見える頃だろうね。旧暦7月7日にあたる8月2日~7日当たりが

「ネライ目」であろうかと思われるけど、きっと、心が洗われる思いが

すると思うよ。昨年9月に私の妻が去った後のコト、

彼女の父親(義父)から私の姿が(毎晩泣きながら、飲んでる酒量が

倍くらいになった~コイツは相当ヤバい…。)
と思われたのか、

一緒に飲もうかというコトになって、あたくしも義父にハナシを

訊いてもらっただけで少~し、気持ちがラクになったんだけど、

義父にしてみれば、10年前義母を、昨年娘を共に病気で亡くしたの

である。なのでホントはあたくしは自分一人が不幸を一身に背負った

~みたいなコトを言ってる場合ではなかったんである(汗)。


そんなワケで、義父にはホントーに申し訳ない気持ちで

いっぱいだったのだ(汗)。

そのあと、やはり台風一過の澄んだ星空を見上げていたあたくし。

その時の夜空は、今でも忘れない…。澄み切った夜空の星は、

今にも降ってきそうな鮮明な輝きだったから…。

※関連記事:台風一過の夜、義父と飲み明かす



そんな星空を眺めていると、辛いけど、前に進んでいかなくては…。

っていう思いを新たにしたものだったよ…。


次回につづく…。

nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その16~”台風一過!だけど大雨!!”

昨日は台風の被害が

(ていうか、初めから暴風域なんかなかったから良かった。)無くって

幸いだった…。幸い…!?

末っ子は、ガッコが臨時休校になって大喜びだし、たまにはこーゆー

コトがあってもよかろうと…(笑)。

でもやっぱり、幸いではなかった。台風通過後に福岡~大分は記録的な

豪雨で、河川の氾濫などが大分、福岡でも朝倉市なんかが土砂崩れや

河川の氾濫で被害が出ていた。私の住む久留米市でも、筑後川の支流の

いくつかは、大増水で、ガッコが休校になった末っ子なんか、

「うわぁ~!川の水が「大盛り」になっとる!!」って驚いていた…。

っていうか「アンタ、ゴハンじゃないんだから、この「大盛り」は

美味しなかばい。」
っていうワケなんだけど、子供たちにとっては

ひとつ美味しいコトがある。それは「臨時休校」である。今日現在でも

朝方非常に強い雨が降っており、今後もさらに強い雨が降るようなコトに

なれば、河川の氾濫や土砂崩れなどが起こる可能性があるし、

ガッコ側もムリに生徒を登校させて、アクシデントに巻き込まれたら、

責任を追及されるからその辺は慎重にならざるを得ないのだろうね。

だけどそちらの方が賢明な判断だと思うね。何せ相手は自然だから、

対する人間はまったく無力。決してナメてかかってはいけないのだ。


今日はね、晩ゴハンは明日の七夕にちなんで、わが家のお姫様(だった)

妻が大好きだったKFCにしようかなと思っているコトを長男に

伝えたのだが…。


※関連記事:我が家の「お姫様」へのサプライズは!?

我が家の「お姫様」へのサプライズは!? その2

我が家の「お姫様」へのサプライズは!? その3 


大好きだったKFCをみんなで一緒に頂くコトにしたんだけど、

kfc-chicken-strips.jpg
※画像www.megavina.comより引用

あたくしが何の説明もしなかったため、単なる思い付きで行ってる

だけじゃないかと思われたのかも知れないね。ホントは言わずとも

察してほしいのだが、元々が鈍感なあたくしの息子たち、実のところ

生前、妻からはあたくしの鈍さについては滔々と語られていたからね

(苦笑)。

とは言いつつも、あたくしだって自分の「いい人」ぶりには絶対の

自信があるから、「君…。あたくしとうまくいかなかったら、他の

誰と一緒になっても上手くいかんばい…。」
などとイジワルなコトを

いったものである(笑)。

「正に図星だよ君…。」っていうカンジで返答に窮した「お姫様」

であったなぁ~。


次回につづく…。

nice!(32)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その15~”同窓会”

今回、ひょんなコトから今までず~っと、参加をしていなかった、

中学時代の同窓生の、飲み会に参加するコトになった…。

♪同窓会/by:村下孝蔵

あたくしは今月の下旬には「サンデー毎日」だから、気持ちにゆとりが

出来たんだろうね(笑)。

確かに、それも一つの理由なんだけど、一昨年参加した「同窓会」で、

中学卒業後35年後経過した年に、約200人の卒業生の1割近くが50歳を

前にして、この世からも「卒業」していたから。60歳で同じイベントを

やったら、何割この世の「卒業生」が増えているコトだろうか(冷汗)?

というワケで、そんなコト考えてたら、イケすかない悪友と言えども

今のうち、ちょっとでも会っておこうかな…。と思い立ったワケ。

連絡をよこしてくれたのは、あたくしが幼稚園の頃から通っている

行き付けの床屋さん。そこの主人も同級生なのである。その彼に訊いた

ハナシでは、悪友のKクンが、

「きーちゃん2に、一度会わないと死んでも死に切れん!」と言った、

らしい…。そんなこんなで、果たして37年ぶりの再会を果たした悪友

Kクンなんだけど、さすがに中学卒業以来会ってなかったからか、

お酒と食べ過ぎでボロになったカラダで(あたくしも人のコトいえる

立場ではないんだけど…。)
あたくしの前に姿を現した(笑)。

中学時代の級友は、メタボ&糖尿みたいなカンジで変わり果てて

いたのだったからね…。

「コレは、コイツとはもう、10年後には再開することは出来んな

(失礼!!)…。」
と、マジ思った次第である。そんなこんなで露骨に

その悪友クンには、

「そーゆーコトじゃぁ、10年後には再会出来んぞ!」って

いったんだけど、実際にはあたくしも、人のコトいえる立場じゃ

ないんだけどね…。まぁ、だいたい2時間ほどの飲み会だったけれど、

最初は正直、気が進まなかったんだけれど、そのいけ好かない悪友の

現状を見るにつけ、

「やっぱり、10年後にコイツと会うコトはないだろうな…。」と、

思ったのは間違いない(苦笑)。実は向こうもあたくしの健康状態に

不安を感じていたんだろうけど、だいたい

「人のコト、言える立場か!?この、バカチンがぁ~!!」幸いにして、

帰りはグループの一人にハンドルキーパーが居たので自宅まで送って

貰えた。悪友Kクンに言った「オマエ!次に会う時まで生きとけよ!!」

っていって、冗談半分、笑って送り出した…つもりだったんだけど、

「あれっ?」なんで涙が…?

部屋に戻ってちょっと飲み足りなくて、赤ワインを飲みながら、

台風3号が接近してるっていうのに、呑気に飲み会なんか企画してる

阿呆な悪友Kクンに、

「乾杯」(笑)。

nice!(42)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その14~”一抹の不安”

前回の続き…。

7月最初の日曜日。今月の下旬にはいよいよ「サンデー毎日」

実現する。今月のあたくしの活動は、業務に支障をきたすコトの

ないように、ってだけの、最低限のコトしかやらないつもりである。

だけどココに来て一抹の不安が心をよぎる…。


まだ後任の店長さんが到着していないため、店舗業務管理においての

情報~「私だけしか知らないお店の情報」~パートさんにあげている

給与の体系とか、顧客情報など、知らないと大トラブルに発展する

可能性のあるコトをまだ伝えられないでいるから、気が気ではない。

う~ん、辞めた後のコトなどカンケーないと言ってしまえばそれまで

だけど、我ながらお人好しな性格が災いしているね(苦笑)。

結局そんなコト気にしていては、月末まで業務を見なくてはならなく

なってしまうよね。ちょっとハナシ変えよっか(笑)。


15日(土)は妻の初盆を午前中にお寺さんで行い、午後には彼女の

大学時代の友人さんに参りにいらしていただく…。

お二方なんだけど、あたくしが土日なら皆さん都合がつくだろうと

安易に考えていたけれど、もうお一方が土日お仕事であるとのコト。

「お仕事が終わってから参ります。」って行ってくれたんだけど、

コレ、かなり友人さんお仕事でお疲れの上、いらして頂くのは、

かなり過酷な状況だ。

私は「この日じゃなくても妻は逃げては行きませんよ。」ってね。

でも、その友人さんには10年ほど前に指宿温泉に行った時の

お写真を頂いてね。このときの妻は、ホントにすごく楽しそうな

表情をしていたのだ(涙)。

こんなコトになるなら、もっと友人さん達との思い出作りに、

たくさん送り出してあげればよかったな~と、

今さらながら思った次第である。

後悔先に立たず…。って言葉の意味を今、改めて噛みしめる

コトになろうとは…。
)ど~もね、人間ってのは油断していると、

物事を悪い方に悪い方に考えてしまうモノなんだなって思うよね。

実際には、「こんなステキなコトがありましたよ。」って言えるよう

なコトも起こっているんだけどね。

それはやっぱり妻の友人さん達との交流が今も続いているっていう

コトに尽きるね。彼女が自分の亡き後に、あたくしが寂しい思いを

しないように配慮してくれたのではないかと思わざるを得ないね

コレ。そんなワケで、「サンデー毎日」を目前としたあたくしへの

最高のサプライズではないかって思っている。


次回につづく…。

nice!(45)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その13~”カウントダウン”

今日から7月。

依然として、脱線したまま前回の続き…。

さてさて、そろそろいい加減ハナシを「サンデー毎日」

戻さなくてはね…。な~んて思いつつも脱線しながら2~3回

押し通しまくってしまったからね(笑)。

長い人生、立ち止まるのも、道草喰うのもありだと思うしね。

特にいま、52歳っていう若さの(笑)あたくしが、

「一度まず立ち止まってみよう…。」って、思い立ったのは、

自分の人生に疑問を持ち始めたから。

ある偉人のことば…。

「立ち止まることを学べ、さもなくば、価値あるものが

あなたに追いつけない。」
この言葉がまさにあたくしを

退職して「サンデー毎日」へ導く出発点であった。 偶然にも、

この年齢を境に、第二の人生を歩みだす方が、驚くほど多い

ってコト。まぁ実際にはみんながみんなその年齢で、

第二の人生にシフトするってワケではないんだろうけど、

52歳って、男の人生のひとつの「分岐点」と言えるもの

なのかなぁ?と、

曽根風呂ガーの方でも一定数そのように考える方が

いらっしゃるコトを確認している(?)。

ff6ee5ad9276a41a31025cb324519a34.jpg
※画像・pravorub.ruより引用

o0640048013032906871.jpg
※画像ameblo.jpより引用

誰かの為に(妻や子供のため)生きる人生か、自分のために生きる人生か、

あたくしの場合、伴侶である妻の幸せな笑顔が見たくて

(あまり笑うコトの無い妻だったが、彼女が笑顔を見せるとき、私は

サイコーに幸せだったよ…。)、そして、子供たちの成長を楽しみに

仕事に邁進してきたが、2年間の闘病生活の末、妻は去り、

3人の子供たちは大きくなって、父親である私のコトを、精神的な面で

(生活費、学費の面は別だが)もはや必要としなくなった…。

そんなワケで、我が家では「お役御免」となったあたくし、これからは

大手を振って、「末っ子に手作りの朝ゴハン」「一人鉄旅」

「セミナー受講」「お遍路さん」などやりたい放題(爆)である。

いや、別に四国で今すぐ「お遍路さん」をやろうってワケでは

ないんだけど、そんなコト考えてもいいかなぁ~って、

思っているだけである。


次回につづく…。

nice!(39)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その12~”手作りの朝ゴハン”

脱線したまま前回の続き…。

っていうか、アンタ、ハナシを元に戻すコト、考えてないんじゃない?

って言われそうだ(汗)。

「サンデー毎日」のコトに(笑)。ある日のコト、長男がポツリと言った。

「末っ子に、手作りの朝ゴハン食べさせてあげたい。」ってね。なるほど、

何時もは早朝あたくしが近所のセブンイレブンで調達するパンやおにぎり

だからね。そして次男や末っ子はそれをやっとの思いで朝起きて、

それを食べる…。あるいは食べるのすら忘れてガッコに行く…。

そんな時間にゆとりのないガッコ生活を送る次男に、チクリとあたくしは

言う。(亡き妻に「いつまでもそんなにチクチクいわんで!」って言われて

るんだけど…。)


「アンタがパパのいうコトを訊いて歩いて10分の高校に行ってたら、

今より1時間余分に寝る時間が出来て、徒歩通学だから電車賃要らないし、

いいことずくめやろ~が。」っていうと、「いや、俺はこの生活がいい。」

な~んてコトをいう。何が彼をそんな行動に駆り立てるのか、

知りたいものである(笑)。コレがね、石原さとみちゃんや、

有村架純ちゃん並みのカワイ子ちゃんが、次男のガッコに、あるいは

通学で利用している電車にいるとでもいうんだろうか?

あたくしだったらそんなモチベーションでもなくては、とてもじゃないが

行動できないね(爆)。で、手作りの朝ゴハンの件だけども、そぉだね、

来月あたくし、晴れて「サンデー毎日」となった暁には

(あ”~!その頃には夏休みに突入だった(笑))。末っ子や次男に、

手作りの朝ゴハン、作ってあげたいな…。とは思っている。

なんか味気ないコンビニのパンやおにぎりが、悪いとは言わないけど、

せめて週に2~3日くらいはそんなコトしてあげたいなって思っているよ。

ゴハンとお味噌汁や納豆。でもあたくしが昔よく作って、妻と一緒に

よく食べてたのがコレ。「天空の城ラピュタ」にも登場する、ヒロイン、

シータとシェアして食していた”パズーの目玉焼きトースト”である(笑)。

まぁいろんな方が、再現を試みていて、派生したバリエーションも

多彩極まる。あたくしは、バターをたっぷりのせたトーストに、

全熟目玉焼き(半熟だと、外で食べるときに黄身が流れ落ちてしまう

恐れがあるし、お醤油なんて持って行かないので、塩、コショウを

振って味をつけなくてはならない)

Laputa_pan.jpg
※画像ウィキペディア取り引用

img_1.png
※画像Yahoo!ブログ - Yahoo! JAPANより引用

ホントはあたくしのお得意はピザトーストなんだけど、一所懸命作って

6枚とか8枚とか冷蔵庫にストックしておくんだけど、どーゆーワケか、

妻が勝手に義姉宅におすそ分けしていたりする(怒)。

で、”パズーの目玉焼きトースト”も、カリカリベーコンを加えたり、

シュレッドチーズをのせたりしておしゃれをすれば、立派なお御馳走に

なるし、ワインの立派なアテになる(笑)。

アニメの画で、これほどのグルメを演出できる、宮崎駿氏や高畑勲氏

(まことにもって、余談だが、高畑勲氏は「アルプスの少女ハイジ」、

「母を訪ねて三千里」の演出、宮崎駿氏は同作の全話の画面構成

(レイアウト)を担当していた)

o0512037813354930411.jpg
※画像ameblo.jp引用

は、スゴい偉大な方たちだとは思わない(メガ爆)

次回につづく…。

nice!(45)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その11~”悪魔の取り分”

脱線したまま前回の続き…。

今回のテーマは、「天使の取り分」の反対の、「悪魔の取り分」

~デビルズカット~である。

やさしい悪魔/by:キャンディーズ



悪魔は囁く…。

我々が暮らす日常のあちらこちらで悪魔が囁く…。神出鬼没の悪魔は、

今日も貴方の耳元で囁いているのかもしれないよ…。

人間は弱い生き物である、油断してると、すぐに悪魔のささやきに

負けてしまう…。そして時として、

トンでもない事態を引き起こしたりする。先日から、「験勉」と称して

どっかのTV番組みたいにファミレスに9時間もい続けるという、

快挙(愚行)を成し遂げた次男だったけど、 次男のお友達を悪魔に

例えたりしたら、彼は怒るかも知れない…。

っていうか、ホントに怒ったんだけど、あたくしに言わせれば、悪魔に

例えたくなるようなコトもしばしば起こりうるのだ。 何で、我が子の

お友達に対してそんなコトをいうのかって?

そりゃぁ、あたくしだって、自分の親から付き合ってる友達のコトに

ケチを付けられたらやっぱりいい気持ちはしないよ。だけどあたくしも

親になって初めて、その気持ちが分かったような気がするよ。

友達から悪の道に引きずり込まれやしないかってね。



「天使の取り分」のコトについては、前回記事でご説明しているので、

すでにご存じかと思うんだけど、その反対の「悪魔の取り分」って

どんなの?って疑問をお持ちの皆様には、格好のモデルがあるので

ご紹介しよう。今、結構な人気のバーボン。「ジム・ビーム」

私も家飲みハイボールのベースとして買い求めたコトがあるんだけど

(ローラさんが出演してるCMの影響か?カッコイイよね)

そのバリエーションに「ジム・ビーム~デビルズカット~」っていう

商品があったワケ。

177557.jpg
※画像soudamai7.hatenablog.comより引用

ネーミングはけっこうおどろおどろしいんだけど、味わってみると、

コレがまろやかな味わいで結構イケる(笑)。

悪魔を冠したバーボンにしてはちょっとやさしいカンジではある(笑)。

バーボンって、ロックやストレートで味わうと、香りが強いため、

一気に飲み干さざる負えないんだけど、ハイボールなんかだと、 


揚げ物や肉料理なんかと合わせても全然イケるね(笑)。


で、「悪魔の取り分」のハナシなんだけど、気体として蒸発して

減少する「天使の取り分」に対して、コイツは木樽の内側に沁みいついてる

熟成したバーボンの成分を樽に水を注いで取り出し、8年物の原酒を

ブレンドしてボトリングした商品なんだそう。価格もスタンダードの

倍とかではないから、リーズナブルと言えるよね。コレって、

日本人並みの「勿体ない精神」が生み出した逸品と

言えるかも知れないだろうね。


依然、脱線したまま(笑)、次回につづく…。

nice!(40)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その10~”天使の取り分”

前回の続き…。

次男の”験勉”のハナシで前回あたくしの「サンデー毎日」の話題から、

脱線したまんまの続きなんだけど(笑)…。あの~、脱線したまま

押し通しますので「なにそつ」ご了承を(メガ爆)。そんなこんなで

我が家の次男が近所のファミレスにて9時間にも及ぶお友達と昨日

行った「験勉」について、しつこく今回も語ってみようかなと思った

次第。まずハッキリいって、次男に対してのツッコミどころと言えば、

「験勉」と称してAM11時からPM8時まで、9時間にもわたって


ファミレスでドリンクバーだけで(後で分かったんだけど、

お昼ゴハンはみんな食べていた…。腹ペコ高校生が、お昼ゴハン抜きで

居れるワケないよね)
過ごしていたコト。

で、あたくしが突っ込んだのは、友達と9時間過ごした間に純粋に

「験勉」してたのは、本人曰く4時間だって…。

「なんじゃ!ソレ、半分以下ではないか!!」

こんな事実を聞かされたあたくしは、「以後、験勉は一人でやれ!!」

って怒鳴り飛ばした。

そんな時、何とも絶妙なタイミングでの、ミケシマさんから、

拙ブログへのコメント…。そこには 、

「高校のとき、よく友達と学校の図書館で「勉強」してたんだけど、

気づくと教室のストーブの周りに移動しておしゃべりタイムに

なっていたという…いい思い出です。 」

…。う~ん、確かに仰る通り、ティーンエイジャーの時期にしか、

決して味わうコトの出来ない友情だとか、理屈では割り切れない

「絆」のようなものがあるのだろうね。と思った一場面であった。



そーゆー十代の、次男の時分のあたくしはと言えば、

「誰かとつるまんと、ひとりで厠(かわや~トイレのコト)

にも行けんとか、このバカチンがぁ~!」
と、「孤高の人」

気取っていた高校時代だった。今にして思えば、コレはホントに

あたくしの方が、「特殊な人」なのかなぁ…。

と思った事例であった。だけど、昨日の次男のコトバ、お友達と

ファミレスで過ごした9時間のうち、純粋に「験勉」してたのは

4時間くらい…。って言ったのには我慢ならなかったね~。

だって半分以下だし、それって

「天使の取り分」

の方が多い(5時間!!)ではないかアンタ~(苦笑)!

「天使の取り分」英語ではAngel's share(エンジェルズ・シェア)

っていう。ワインやブランデーなどの酒は、その製造工程に

「樽での熟成」という工程があるんだけど、その期間は数年~

十数年の熟成が行われるけど、樽っていうのは基本木製、

樫などの木を使用しているけれど、木は液体は通さないけど

気体は通すから、数年から数十年の間には酒に含まれている水分や

アルコール分が蒸気となって少~しづつ、樽から沁み出していって

しまうワケ。ってコトは、樽詰めの時と熟成終了時~熟成期間にも

よるけど(出荷時)では2~3割の量が減少してるってワケ。

blog_import_558293e147a9b.jpeg
※画像torigallery.blog.fc2.comより引用

この減った分を「天使の取り分」(”天使の分け前”とも呼ばれる)

っていうワケ。お酒の熟成を、人生に例えるならば、

「天使の取り分」が、次男の人生を「美味しく」してもらっている

のであれば、あたくしがそのコトに突っ込むのも、

「野暮」

ってものであろうなと、思ったものである。

ありがとう、ミケシマさん。

次回は脱線したまま「天使の取り分」の、反対、

「悪魔の取り分~デビルズカット~」についてのおハナシ。


次回につづく(笑)…。

nice!(45)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その9~

あと、10日余りで訪れる「サンデー毎日」。いったいどんな出来事が

待っているコトだろうか?今月最後の日曜日は午前中、誰もいない

事務所に行って明日スタッフに渡す資料を取りに行って、その後は

缶ハイボールや缶チューハイをパシュッと開けて

飲んでゴロンと寝る(笑)。平和だね~…。

いやね、まだ10日ほど仕事自体は残っているんだけど、

今や気分が全然ちがう。

♪Nausicaa of the Valley of the Wind/by:久石譲

今、あたくしの脳裏に浮かぶ風景と言えば、水面にキラキラと反射する

陽光とか、山の中のお花畑とか(笑)。そして、BGMには久石譲氏の

手掛けた「風に谷のナウシカ」の音楽が流れてるという(笑)。

4848d1592c182ca3115c426a03103358_t.jpeg
※画像写真ACより引用

仕事をしている時ってのは、やたらとストレスに悩まされているコトが

多かったからね…。それがなかったら、どんなにいいだろうねと、切に

思っていたから。で、ストレスフリーな状態になれば、恐らく健康状態が

劇的に改善するのではないか?と思うね。まぁあと30ウン年は、

あたくしも寿命を迎えるまであるだろうから、

健康には留意しなくっちゃね(笑)。

525456974_91befea2f3_o-650x435.jpg
※画像世界の絶景より引用


ハナシが脱線するけど、今朝、

次男が友達数人と近所のファミレスで、ドリンクバーだけで朝の10時から

「友だちと”験勉”しに行くから¥1,000頂戴と言ってきた…。」

今、19時を回ったところなんだけど、

あたくしが途中次男にデンワし、イジワルな質問。

「アンタが、午前11時から夜の20時まで、まぁ約9時間近く

お友達とお勉強する意欲は買うんだけど、じゃぁその9時間のうち、

純粋に”験勉”していたのは、そのうちの何パーセントだい?」
…。

最初からあり得ないコトだと思うんだけど(笑)、本人曰く4時間ぐらい

って言ってたけどそれって半分以下ではないか~!?いやいやいや、

9時間も集中力が持続するなんて、大人だってムリだと思うけどね。

だって考えてみてよ、遊び盛りの男の子の集団が、9時間も集中して

勉強を継続できるんなら、次男を含めた男の子たちは、

全員東大に合格できる

学力を身に着けるコトは間違いない。が、

「そんなコト絶対にあり得ん!!」

ダベって、遊び散らかしているのがせいぜいだろう(笑)…。

それにしても、9時間もドリンクバーだけで粘られるお店も甚だ

メーワクなハナシだろうと思うけどね。

何故、図書館なんかにしないのだと思うんだけど…。

(それこそ図書館は別名「巨大な寝室」だけどね(爆)。)

そしてハナシは脱線したまま、


次回につづく(笑)…。

nice!(37)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その8~

前回の続き…。

「最後の試練」を、如何にか潜り抜けたあたくし。長かった…。

後は月末まで1週間、7月の数日間(5日~10日ほど。

後任者もトーシローではないので、コレで充分であろう)ココで私は、

事実上の退職となるんだけど、在籍は7月末までの扱いにしてねと

頼んだ。(7月途中での退社だと、本来会社と折半の健康保険料を、

私が全額負担しなくてはならなくなり、その上変わって加入する

国民健康保険料までも1ヶ月分支払わなくてはならなくなり、

ダブルパンチ[パンチ][パンチ]の出費となってしまうのだ。)

賞与はね、7月なんだけど、ホントは退職がこんなに長引くとは

思っていなかったから、ハナから諦めてたワケ。だけど7月まで

勤務がズレ込んだので大手を振って(?)要求しましょうという

コトで(笑)…。

それから退職の理由として、会社側の都合ってコトにしてもらって、

(会社都合とか解雇扱い意外だと、失業保険がもらえるのが

何か月か先になる為。)
退職翌月の8月からもらえるようにして

もらった。なので来年1月までか…。

思えば昨年9月下旬、妻がなくなってから、何だか心休まる時が

なかったからなぁ~。と思って、今回の退職はいい機会だなって

思ったワケ。先述の阿呆な部長様の件は、実に不愉快千番[むかっ(怒り)]

あったけれど、こーゆー強烈な出来事でもなければ、

「絶対に今、この会社を辞めなければ!!」ってゆーコトには

ならなかったであろうしね。 そんなワケで 、前半戦、またもや

つまらない話題を繰り広げてしまったけど、後半戦は、

これからの楽しい話題について語っていこうと思うので、

しばしのお付き合いをお願いしたいんだけど、いい?


あたくしの予想したところ、7月の中旬はすでに「サンデー毎日」

になっているから、いろんなところに旅行してるかと思うね。

最近「かぁちゃんの夢を見たよ」、っていう次男。かぁちゃんが

「ガッコにカワイイ娘いた?」な~んて、あたくしが訊くような

コトを訊いてきたらしい…。大昔の小学生だったころの次男。

妻から分数計算の約分なんかのレクチャーを受けていたんだけど、

その姿がビデオカメラにしっかり収録されていた…。

っていうか撮影したのはあたくしなんだけど、妻からは、

「ちょっとぉ~、撮つさんでよ~。」って怒られていた。

7月半ばの妻の初盆には、彼女の大学時代の友人さんお二人にも

ご足労頂けるコトになっている…。また、楽しい思い出話で

盛り上がるだろうと思うけど、今からとっても楽しみである。


家の片づけについては……。 元来あたくし、お片付けが出来ない人

なんである。その上今まで何度かトライしてみたんだけど、

近づいた瞬間、妻の顔や声が記憶に甦ってきて、全身の力が抜け、

滂沱と流れる涙…。9ヶ月前彼女がなくなった直後、もう泣く涙も

なくなったんじゃないかと思うくらいの涙を流したと思ったけど、

毎回こんな調子で、片づけにならなかったのである。今度はウチの

両親なんかを連れて来て、手伝ってもらおうかなと

考えているところである。

nice!(50)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サンデー毎日」、遂に確定!!~その7~

ちょっとぉ~!コレ一体何の冗談!?

来月上旬に、退職と共にサヨナラするコトになる、部長様と一緒に

営業活動!?それも2日連続で!!

「ねぇ、店長、コレど~ゆ~こと?俺が辞める原因になった人と、

何で一緒に回んなきゃなんないワケ?せめて、1日ぐらい店長の店で

引き受けてよ!」

「いやね~、あの人は地図見てひとりで回るコト出来ないから、

案内役が要るんだよ…。」
ホントはあたくしは分っているのだ…。

直属上司の店長もまた部長様嫌いなコトを…。

くっそぉ~。最後の最後でこんな試練が用意されているとは…。

神様も、相当意地が悪いぞ(苦笑)。 だが、コレを潜り抜ければ、

後任者との業務引継、その向こうには待望の「サンデー毎日」が

目前だ。とにかく、後ひと踏ん張りだ。

幽体離脱かマインドコントロールかってカンジでやるしかない!

自称”愛の戦士”のあたくし!最後に必ず、

「愛は…勝つ!!」

まぁ~地獄っていうか、拷問っていうか1日につき4時間、2日で

計8時間キライな部長様にお付き合いした理由ってのが…。つい先日、

あたくしから、飲み会代3万円借りてった部長様、来月の給料に

5万円上乗せするからっていうコトだった。別に余計くれとは言って

ないんだけど、自分の立場を利用してこーゆーコトが出来るんなら、

5万と言わず給料を

倍にしろ!!

と言いたいネ(笑)。

だけどこんな操作をしてるコトが露見すれば、っていうか私が

この会社でいつまでもこの部長様と関わっていれば、

いずれ大トラブルに巻き込まれるコトは間違いなさそうだ。なので、

ココであたくしは絶対の辞めておかなければならないワケなんである。

まぁつまんない話題はコレぐらいにして、

「サンデー毎日」になって、何をするのか…。

そっちの方に意識を向けるコトにしよう(笑)。

♪こころ前線/by谷村新司

shimonada-3.jpg
※画像・予讃線下灘駅、KOSUBLOGより引用

失業保険なんかもらいながら、まずはね、やっぱり

日程にゆとりのある旅がしたいね。月イチのお休みと言っても、翌日の

お昼には帰って来なくてはならないから、回るところも限られてしまう

からね…。

何日かかけて、四国なんか訪れてみたいね。四国八十八か所で、

お遍路さんをやってみるとか(笑)…。

義父が半年かけてやったコトがあるのでレクチャーうけてみるか…。

しばらく「サンデー毎日」を愉しんだ後、次の仕事をするにあたっては、

専門知識の武装が必要なので、大阪や東京にセミナーを受講しに行く

とか、この先も夢が広がっている…。

だけどその前に、妻の洋服なんかが、そのまんまになっている、

家の片づけをしなくっちゃ…。

nice!(32)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | -