So-net無料ブログ作成
検索選択

地元久留米のイベント、「筑後川花火大会2017」

8月5日(土)の今日は、あたくしの地元久留米市の誇る

一大イベント、第358回筑後川花火大会。350年以上の歴史を持つ、

この久留米市の花火大会。始まりは、1650年(慶安3年)の、

水天宮落成祝賀がルーツとなっている。打ち上げ総数は1万8,000発。

そうだね…。コレに勝るスケールの花火大会っていえば、唯一、

長崎、ハウステンボスで行われる第5回九州一花火大会2017。

打ち上げ総数2万2,000発!!(9月23(土)18:45~21:00(予定))

しかないだろうね。

コレを書いている現在時刻は19時30分。あと10分程で花火の

打ち上げが開始される。おぉ~今「ボン!ボボン!!」って花火の上がる

音が聞こえてきたよ(笑)。ベランダに上がって見てみると、

赤、コバルト色、黄色、オレンジなど様々な色の花火が屋根の向こうに

見えている。2階の屋根に登ったら、もっとよく見えるだろうと

思ったんだけど、この記事を書いている現在は酔っ払っているので、

屋根から足を滑らせて転落死などやらかしたらシャレにならない…。

なんせ5ヶ月も掛かって「サンデー毎日」を勝ち取って、さぁ今から

第2の人生のお楽しみだ!という矢先にこの世からBYEBYEって

いうのでは、死んでも死にきれない(苦笑)。

chikugogawa2.jpg
※画像beautygirl.cfより引用

とまぁ、冗談はさておき、1万8000発が打ち上げられるそのスケールは

圧巻、九州随一である。 今日も暑い一日だった。花火の上がる音の

聞こえるわが家の窓からは、満月よりちょっと前の月が美しく

見えている。上の妻と、お月様があたくしの輝かしい(?)前途を

祝福してくれているようなカンジである。ところでハナシ変わるけど、

昨日の記事で書いた、22日発売開始のガリガリ君の新フレーバー、

「大人なガリガリ君ぶどう」。今日何気に、晩酌のおつまみを最寄りの

スーパーで調達しようかと思いつつ、冷食&アイスのコーナーを通過した

時、売ってるやん!!「大人のガリガリ君ぶどう」

早速食べてみたんだけど、うん、従来のぶどうのフレーバーより明らかに

芳醇、かつ濃厚な味わい、そしてやさしい口どけが心地よく楽しめる一品。

値段の高い(¥60⇒¥100)のも、うなずけるプレミアム感である。

自宅に持ち帰ってインプレッションと行きたいけど、ココで思わぬ横槍が。

あたくしが帰宅するちょっと前、長男、次男、そして末っ子はみんな

晩ゴハンを済ませたばかり。この後次男は友達と花火大会を見に出掛けた。

まぁ、みんなお腹いっぱいになっているであろうと、思っていたんだけど、

白ワインからスタートし、ボトルがカラになった後に、赤のボトルを開け、

いよいよ「大人のガリガリ君ぶどう」のインプレッションスタート…。

相棒はイタリア、サンジョベーゼ種を用いた「キァンティ・クラシコ」

ピザやパスタなど、トマトソースなどと相性がよく、渋みや酸味が

バランスの良い赤ワイン。

ホントは今回のガリガリ君と同じカベルネソーヴィニヨン種の赤ワインを

持ってくるべきだったけど、まぁ気にはすまい…。いざ開封、見た目にも

濃厚そうな色あい。さすがに55%の果汁を使用してるだけのコトはある。

滅多にない赤ワイン&「ガリガリ君」のマリアージュ。連日の猛暑で

参っていた身体に冷たいアイスを流し込む至福の時を愉しめるかと

思いきや…。「パパ、なに食べよると?」と末っ子が無邪気に

話しかけてくる。言わずもがな「おれにも食わせろ!」って

コトである(苦笑)。そんなこんなで結局彼は1本では足りなくて、

3本の「大人のガリガリ君ぶどう」をぺろりと平らげた末っ子…。

「また買って来て~。」
って言っていた(苦笑)。

スポンサードリンク


nice!(41)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 41

コメント 3

ぽちの輔

この花火がベランダから見えるのですか!
良いですねぇ^^
by ぽちの輔 (2017-08-06 07:04) 

Rinko

350年以上の歴史ある花火大会、すごいですね~!!
100円のガリガリ君、さぞ美味しかったでしょうね^m^探してみます♪
by Rinko (2017-08-07 07:47) 

きーちゃん2

ぽちの輔さん、こんにちは。ご訪問、nice&コメありがとうございます。私の家は会場の近くなのですが、今は妻の実家、義父のところに住んでます。(直線距離で2km)なので、低い花火はよく見えませんけど、高いところで炸裂するものはよく見えますよ。

Rinkoさん、こんにちは。ご訪問、nice&コメありがとうございます。筑後川花火大会は、久留米市民にとっては身近なイベントなのですが、会場は人出でごった返すのでココ数年間ベランダから眺めるだけで、会場まで見に行くコトはありませんでした(次男だけ行きました)。「大人のガリガリ君」は、確かにプレミアムな味わいでしたが、末っ子が立て続けに3本とか食べてしまいましたので、私が食べたのは2本だけでした(苦笑)。

by きーちゃん2 (2017-08-08 13:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。