So-net無料ブログ作成

岡山B級グルメを味わい損ねた!~その5~

前回の続き…。

津山市っていえば、くだんの「ホルモンうどん」の他になにがある?

ふふ…。そうだね、ココ津山市は今や国民的ロックデュオの、B'zの

稲葉浩志氏(津山市名誉市民。52歳、余談だが、彼はあたくしと

同年代だ!)の出身地。ご実家は化粧品店を営んでいる。

0_00007002_GAZOU1_n.jpg

bz01.jpg
※画像上・イナバ化粧品店okayama-kanko.jpより引用
※画像下・稲葉浩志君の想い出ロードマップ。津山市観光協会より引用

さて、津山市に入ったのがちょうどお昼ゴハン前。

ふっふっふ…ドンピシャだ(笑)。だけど、必ずしも食べれるっていう

保証はなにもない。今日は金曜日、一応平日なんだけど、昨日の

「ひるぜん焼そば」みたいなコトもあるからね。ココで津山名物の

「ホルモンうどん」発祥の経緯について語ってみるコトにしようか。


瀬戸内海と日本海の中間に位置し、中国山地の山々に囲まれた、

津山の街は、今からおよそ1300年前の奈良時代(和銅3年(710)

~延歴13年(794)の85年間)に市が開かれ、古くから牛馬の流通

拠点として栄えた街。食肉が禁止されていた明治時代以前から、

薬の意味合い(医食同源とかいうアレだね)で牛肉を食べ、良質で

安価なお肉が昔から出回ってた土地柄である。

特に、鮮度命のホルモンは特筆すべきもので、津山の食肉処理工場

では、牛が処理ラインに入って洗浄処理され、「食用ホルモン」

なるまでの時間が10分以内だという…。

この処理スピードの速さによって、「内臓系」のお肉で、特に臭いの

気になるホルモン独特の臭みをなくし、旨味だけを存分に味わう

コトが出来るってワケ。この津山ならではの上質なホルモンを、

気軽に味わえるきっかけとなったのが、日本最大の町興しイベント、

「B-1グランプリ」で上位入賞を果たし、一躍全国にその名を

知らしめた「津山ホルモンうどん」であったっていうワケ。                                          

ココでチョット話が脱線するけどいい?

牛ってね、人間と違って胃袋が4つもあるって知ってる?

牛が草を食べるとまず最初に「第一胃(ミノ)」に入り⇒

「第二胃(ハチノス)」⇒次に何故か口に戻され、再度噛み直す!?

⇒「第三胃(センマイ)」⇒「第四胃(ギアラ)」を経て、

腸に入っていく(ショウチョウとシマチョウね)。でね、大昔

「食べてすぐ寝ると牛になる!」な~んてコトを、子供の頃、

どっかでよく聞かされてたんだけど、「何の迷信ね!!」って思って、

ハナで笑っていたんだけど、別に食後にすぐ寝た人が、ウシに突如

変身!(笑)するってワケじゃぁなくって、飲みこんだ食べ物を、

後から再度咀嚼しなおすなど、そーゆー牛独自の消化器系に

なぞらえたものであるかな、と小学生時代から解釈していた。

昔、妻にそんなコトについて尋ねられたコトがあって、自分の

考えを伝えたのだけど、褒めて尊敬してくれたワケではなく、

それどころか

「アンタの知識はトリビア(おカネにならないムダな知識)やね。」

って
言われた(怒)[爆弾]

JRの左右のレールの間隔が、在来線は1067㎜で、新幹線は1435㎜

であると、知っていたのも「トリビア」だと言われたな[もうやだ~(悲しい顔)]…。

くそぉ~、知らないより、知ってる方がマシだと思うんだけど。

大卒の妻にとって、高卒の学歴しかないあたくしに、知識で

負かされるのはよっぽどガマンならなかったのだろうね。ココで、

「君の価値は、知識の多寡ではなかとばい!」と言ってあげられる

器量があたくしにあったならば、もっと平和な家庭が築けたかも

知れないけれど…。

手遅れだ、もはや言うまい…。


ハナシは脱線したまま次回につづく…。

スポンサードリンク


nice!(48)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 48

コメント 5

Rinko

ホルモンうどん、食べてみたいですね~^^
そういえば、いつぞやのドッキリ系の番組で「食べてすぐ横になった人が牛になった」と言うのをやっていたことを思い出しました。笑

by Rinko (2017-08-24 07:59) 

ニッキー

ホルモンうどん、前に広島に行ったときに食べたことがありますが、
ピリ辛のタレでめちゃくちゃ美味しくて2人前食べちゃいました(^O^)
津山のホルモンうどん、食べてみたいなぁ(^-^)
by ニッキー (2017-08-24 13:07) 

ミケシマ

B'zは、中学高校時代にどっぷりはまっていたワタシの青春なのです…!!
稲葉さんがも~カッコよくってカッコよくって、教科書の隅っこによく似顔絵描いてたなぁ。
岡山出身なのは知ってたけど津山だったんですね。
ホルモンうどんは魅惑ですね~ ホルモン大好き!!
うちの夫も雑学王です。
それこそ芸能ネタから政治経済まで、こいつは知らないことはないんじゃないかと思うくらいです。
「すごいね~、さすが雑学王!!」と褒めると、「何の役にも立たないけどね…」と珍しく謙遜します。
ちょっと嬉しそうです。
by ミケシマ (2017-08-24 21:35) 

笠原嘉

岡山県津山市って観光誘致を
やっているのだろうか?全然
知らなかった。 津山市=ホルモン?
て事でしょー。宣伝しない、岡山県
も問題あり。
あー。
だって、津山市ホルモンで検索すると
どかーって出てきます。 ^^;
何も宮城県みたいにエロちっくな
CMの観光誘致をしろとまでは言わないけど。
観光人口が年間3000万人を目指そう
としているのにね。
by 笠原嘉 (2017-08-25 09:31) 

きーちゃん2

Rinkoさん、こんにちは。ご訪問、nice&コメありがとうございます。前日の「ひるぜん焼そば」につづいて、今回もわんさと行列で、食べそこないました(怒)。平日でしたが老舗有名店、あなどれませんねぇ。

ニッキーさん、こんにちは。nice&コメありがとうございます。「ホルモンうどん」はピリ辛味噌味で、元々はお酒の〆に食べられていたのがルーツらしいです。1玉or2玉(差額+100円だからおトク)を注文時に選べるってコトですけど、女性でも2玉食べる方もいらっしゃるとか…。

ミケシマさん、こんにちは。ご訪問、nice&コメありがとうございます。そうなんですね~。岡山県の津山市は昔から知ってましたが、稲葉氏のプロフィール見て知ったのが30年ぐらい前ですからね…。雑学王のご主人の操縦法(?)が上手いですね。さすがミケシマさんは聡明な方です。男は馬鹿にされたり見下されたりするのがキライな生き物なのです(笑)。

笠原嘉さん、こんにちは。nice&コメありがとうございます。津山市は「ホルモンうどん」がB-1グランプリ入賞以来一躍有名になりB'zと共にコレに依存してるのかもですね。稲葉浩志氏のお兄さん、稲葉伸次氏がB'zで「ホルモンうどん」のPRソングを作れと言ったそうだけど、無視され、連絡が一時途絶えたそうです(笑)。クレームがあったのだろうと思いますが放映中止になった、壇蜜さんの宮城県PRの動画、個人的には好きです(笑)。
by きーちゃん2 (2017-08-26 16:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。