So-net無料ブログ作成

人生は紙飛行機?

「明日、朝早よから出掛けるけんね。」

と、晩ゴハンを食べている次男に告げると、すごく落胆の表情を見せた…。

多分月曜日からのお弁当の心配であろう(笑)。

「どこ行くと?」って訊くので、

「パパの”サンクチュアリ(聖地)”に言って来るけん。」と言えば、

すべて分かるようになっている。広島であたくしが定宿として利用を

している広島城(鯉城)の傍のホテルなんだけどね。

と言ってもお昼の間チェックイン(ココでは15時)以前の時間帯は、

広島県内をクルマでうろうろしているんだけど、別にず~っと、クルマを

走らせてるってワケでも無くて、8月の「岡山B級グルメ」探訪の時も、

運転に疲れたら、路側帯や駐車スペースにクルマを停め、ウチから

持ってきた本を何冊か、読んでいたりしていた。

♪365日の紙飛行機/byAKB48

8月末をもって勤務先を退職したあたくし…。

在職中は正義と倫理を重んじて業務に携わっていたんだけど、

「正しいコト」が、必ずしも「周囲の賛同を得る」ワケではない…。

いや、実はそれどころか自分の居ないところで陰口を言われたりする…。

そんなこんなで、自分の中の倫理観とか正義感を根底から揺るがされる

コトもあるワケなんだね。まぁそーゆー出来事さえなければ今少しは、

会社にとどまっていたかも知れないんだけどね。

ただね、このテーマの論議となると、結構、哲学的っていうか、

あるいはスピリチュアルな領域に踏み込むコトが避けられなくなる…。

かと言って、あたくしはその道の権威でも何でもないし…。だけども

こういった考え方は自分の中では実に、いくつも合点がいくもの

ではある。なので、現時点で自分の感じてるままを書くしか

ないんだけど、世の出来事は、すべて「中立」であり、善悪美醜は

ないってコト!その出来事を経験した当事者が心の中で

「どういった意味付け」をするかによって、良いコトにも悪いコトにも

いかようにも変容するってワケ。

「冬来たりなば、春遠からじ」

「人間万事塞翁が馬」

この、二つの諺、昔からあたくしの好きな言葉である。これらの言葉の

由来を一から説明すると、とてつもなく長くなるので、ご興味のおありの

方は、ぜひご自身でこのエピソードをお調べいただきたい(笑)…。

実際調べてみると、きっと全然そこいらの小説より、よほど面白いハナシ

であるコトはあたくしが保証するよ(爆)[爆弾]

いずれの諺も、物事には「良いコトも悪いコトも交互に起こりうる」

ってコトを示唆しているからね。そう考えれば今、

逆境の真っただ中にいらっしゃる方も、きっと…。

きっと、希望の光を見い出せるかも知れないからね。


ゴメン…。酔っ払ってて(ブログ書いてる時はいつもそうだけど)、

また自分の能天気なキャラクターに似合わず、ロジカルな語りに

なってしまったよ(汗)。

スポンサードリンク


nice!(40)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 40

コメント 4

あとりえSAKANA

こんばんはー。
8月30日のブログへのコメントを
見落としていて、レスが遅くなって
すみません。

昨夜書いたのでお時間あればご覧ください。
失礼しました。m(__)m

(これは表示しなくて結構ですー。)
by あとりえSAKANA (2017-09-10 01:29) 

きーちゃん2

あとりえSAKANAさん、おはようございます。ご訪問、nice&コメありがとうございます。いつもご多忙の折お心遣い頂いて恐縮です。
by きーちゃん2 (2017-09-11 08:41) 

Rinko

「人間万事塞翁が馬」。この言葉私も好きです^^
by Rinko (2017-09-11 13:17) 

きーちゃん2

Rinkoさん、おはようございます。ご訪問、nice&コメありがとうございます。「人間万事塞翁が馬」。中国の故事が元になった諺ですけど、そのエピソードがすごく面白かったんですね(笑)。「なるほど!」って思うと同時に、悪いコトに遭ったとき、すごく励みになる諺ですね。
by きーちゃん2 (2017-09-12 09:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。