So-net無料ブログ作成

京都の風を満喫す~その4~

さてさてお次はドコへ~?

ってコトで地図を眺めていたら、またまた独身時代の記憶が蘇って

きた。 今度は距離がちょ~っとばかり離れてるんだけど、大原の

⑤三千院。

♪京都大原三千院~恋に疲れた女が一人

結城に塩瀬の素描の帯が

池の水面に揺れていた

京都大原三千院~恋に疲れた女が一人…。行くところね[わーい(嬉しい顔)]

ココでは別に男でも構わないでしょう。クルマをトコトコ走らせて、

手近な駐車場に停めて歩き出す。それにね、歩きながら周囲を見渡せば

老夫婦とか(あたくしも江戸時代なら「翁」と呼ばれる歳なんだけどね)

ジンガイのカップルとか…。どぉでもいいけど「ぼっち」はあたくし一人。

ホントにどぉでもいいけどね。 天気が良かったので空の青さと新緑が

IMG_20180604_121350 (1).jpg

一段と映えて美しいね。しそ畑の紫色もね。木々のトンネルのような

薄暗く狭い坂道を登っていく。 距離にして600mぐらいのぼって来た

だろうか。三千院の入り口である御殿門をくぐって受付で入場料を払い

IMG_20180604_122417.jpg
IMG_20180604_123427.jpg
IMG_20180604_123506.jpg

院内へ入るが、中は撮影禁止だった! お昼どき、お食事処では抹茶パフェ

なんてのもあるけど、ちょいとボリュームがありすぎるのでヘタに頂いて

お腹コワしたりするといけないので食べたいけどココではパスする。

IMG_20180604_122433.jpg
IMG_20180604_130120.jpg

さて次だ!

⑥上賀茂神社(世界遺産)。駐車場にクルマを止めて、スタート地点の

鳥居から歩き始めたが、だんだんと足が痛くなってきた。なので少し

ゆっくりしたペースでダマしつつ参拝をしてくる。

IMG_20180604_133332.jpg
IMG_20180604_133639.jpg

が、戻りの道でホントに足が痛くなり

「あタタタ…。」とか言いつつ、クルマにたどり着いてペットボトルの

お茶を一気に飲み干して休憩。う~ん、夕方までにあと3つぐらいの

スポットを回れるかな?って思ったけど足の痛みが「もうアカン!」

ってカンジなので、2日目のラストは

⑦鹿苑寺金閣(世界遺産)。今回の京都旅行の最大のクライマックスだ。

IMG_20180604_141354.jpg

ココは四季折々の景観が楽しめて、年がら年中観光客で賑わう、

IMG_20180604_141850.jpg

おそらく京都一の観光スポットではなかろうか?総門から受付を通って

警備員さんの合図に従って通されたのは、鏡湖池をはさんで金閣が撮影が

できるスポットで、すでに多くの外国人観光客が思い思いに撮影&自撮り

を楽しんでいた。

昔一所懸命観ていたTVアニメの「一休さん」で、将軍様(足利義満公)が

居るところってイメージが強くて、いつかモノホンを拝んでみたいと

子供心に思っていたからね。実際に間近で見ると一面に金箔を施され、

金色に輝く金閣の威容は確かに極楽浄土のイメージを感じさせるね。

で、もうココで限界に達したあたくしは「ホテル帰って休もう。」って

コトでクルマを返却して京都駅ビルでお買い物。

JR伊勢丹で次男のリクエストの阿闍梨餅&虎屋の羊羹を調達する。

それからお部屋で乾杯のシャンパーニュもね。


次回に続く…。

スポンサードリンク


nice!(43)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 43

コメント 3

Rinko

三千院、緑が美しいですね~^^
金閣寺は目に入ったとたん、その輝かしさに驚きますよね。
私は基本的に誰にも気を遣わず自分の見たいところ・行きたいところへ行ける一人旅好きです^m^
by Rinko (2018-06-14 08:49) 

暁烏 英(あけがらす ひで)

いい旅しましたね。
by 暁烏 英(あけがらす ひで) (2018-06-15 22:43) 

きーちゃん2

Rinkoさん、こんにちは。ご訪問、nice&コメありがとうございます。三千院周辺は、とにかく「静寂」っていう雰囲気がピッタリの空気を感じました。きらびやかな金閣とは対極ですね。一人旅、イイものですね^^。

暁烏 英さん、こんにちは。ご訪問、nice&コメありがとうございます。歩き疲れて足が痛くなりましたけど、楽しい思い出になりました。

by きーちゃん2 (2018-06-16 16:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。