So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の20件 | -

運転手役のあたくしとツアコンの母

朝イチからまたもやひと騒ぎだ!

10月初日深夜、
義父が後頭部を怪我して流血&救急車で病院に搬送、

8針を縫う。1週間後抜針するも再度流血し中止。再度経過を見守るも、

義父曰く「いっちょん良うならんぞ[むかっ(怒り)]。」と、キレ気味に言ってたけど、

事件は今朝起こった。早朝に義父が何気に枕に「冷たいな。」と思って

触ってみたら、血がべっとりと枕に付着していたと。そこで長男が

駆け付けガーゼを交換するが最初と同様血が止まらない。コレはイカン!

と、
後頭部にタオルを当てたままあたくしのクルマで病院へ。

受付済ませて呼ばれたんだけど、担当した医師が患部の流血の状態を見て

動揺気味に奥に他の医師の応援を要請し、義父を連れて行った。長男が

「あすこの病院の医者はヤブばい」って言ってたが、今日でケガして

3週間になんなんとしてるというのに、回復どころかこんな状況だ。

長男のいうコトが正しい。病院到着から待つコト1時間半。義父が医師に

連れられて戻ってきた。が、全部が終わってないというコトで、

もうしばらく掛かるという。義父が「アンタ予定があるなら戻ってて

いいから、俺はタクシーで帰るから。」
って言ってくれえたので、

いったんウチに戻り、今日予定していた両親と叔父叔母に合流するため

待ち合わせ場所に向かう。


運転手役のあたくしとツアコン役の母

今日の予定っていうのは先月のコト、ウチの末っ子の運動会をお弁当

持参で観に来てくれたあたくしの両親。その際に10月の下旬に

両親+叔父叔母1・2夫婦2組の計6名の運転手兼ガイド役を日当制で請け

負ってくれないかと母から打診。承諾していた日程が今日だったのだ。

ただ、当初予定していた広島、宮島観光ではなく、遠方からやってきた

神社仏閣マニア&朱印コレクターの叔父叔母2の要望で、

太宰府天満宮⇒久留米水天宮⇒筑後市の水田天満宮&恋木神社

⇒叔父叔母1自宅の順番で回る予定だっていう。

隣町の筑後市の叔父叔母1の自宅近くの広い場所に出ててもらうよう

デンワで頼んでおいた。そこに乗りつけるとツアコン役の母に引率を

されたメンバーたちが乗車。

出発後の車内で「皆様おはようございます。本日は好天に恵まれ…。」

と、挨拶と今日の行程を説明するツアコン母。叔母2とともに某群馬県

から訪れて、本日の晴天[晴れ][晴れ][晴れ]に寄与したという自称晴れ男の叔父2。

「ソレはアタマの光で補ってる」と叔父2を茶化す割には自分のアタマ

とてたいして変わらない状態のエンターテイナー叔父1。ついでに

「到着後の行動について、ツアコン母より先に歩いてはいけません。」

とも注意を喚起した。

国道3号経由で30㎞程で最初の目的地、太宰府天満宮だ。平日という

コトもあって比較的近い駐車場に停めるコトが出来た。お正月の初詣の

時期なんか死ぬほど待った挙句、遠くの駐車場に止めざる負えなくて

参拝しなくてはならないけど、こんな時はラクでイイ。ツアコン母の

引率の後ろを皆がぞろぞろついて歩く。

IMG_20181018_103538.jpg

到着までの10数分の間も

「アタマの薄か人は参ってもご利益ないばい。」と、またもや叔父2を

茶化す叔父1、「アンタ言い過ぎ」と諫める叔母1。 そんな可哀想な

叔父2、あたくしが小学5年生ぐらいの時分に叔母2が新婚ほやほやで

ウチにやってきた際、叔母2が連れてきた叔父2と初対面だったんだけど

スゴいイケメンだったのだ。少年の純情で見上げて秘かに憧れを抱いて

いたあたくしだけど、かつての憧れの男性像だった叔父2は気が付けば

身長ではあたくしが見下ろす方になっていて、頭頂部が光り輝く

ハゲジジイに変貌を遂げていた[ふらふら]

40ウン年という時の流れってのはホントに残酷である。


次回に続く…。

nice!(37)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

過ぎたるは猶及ばざるが如し

前時代に逆戻り?

長男もそうだけど、次男もカオに「青春のシンボル」がいっぱいで

悩んでいるようだ。まぁ気持ちは分かるよ、あたくしなんか、今でも

青春時代だけど、それはイイとしても[爆弾][爆弾][爆弾]、5万年ぐらい前はその

悩みの真っ最中だったからね。

だがそうはいっても思春期から青年期の過渡期っていうか、通過儀礼

みたいなもんだからね。大人になる前には誰しも付き合わなければ

ならないコトなのだ。

なので、よっぽど甚だしい惨状でもなければあんまり目くじら立てる

ほどのコトではないでしょう。月並みだけど出来るコトと言えば、

こまめな洗顔と、ニキビ専用の治療薬の塗布だけ。

我が家ではGATSBYの洗顔フォームを数種類使用しているんだけど、

ヒアルロン酸が入ってるもの、皮脂を落とすのに優れた炭の成分が

入ってるもの、洗浄力のあるマイクロスクラブ入りのものを、

ローテーションで使っている。こないだ次男がコレにケチをつけてきた。

「洗顔用のせっけんば買うてきて。」な~んて前時代的なコトを

言ってる。う~ん、確かにあたくしも大昔に洗顔にせっけん使ったコト

あるけど肌が突っ張ったりとかしないかい?

ウチでは洗濯洗剤は液体だし、お風呂での体洗いはボディソープ、

手洗いは薬用せっけんミューズだ。なので滅多に固形のせっけんは使用

しないけど、最近「コレがイイ!」みたいに有名なせっけんの情報は

耳にするね、ウタマロとかね(あ”、コレ洗濯用せっけんか)


情報過多に踊らされる次男

何かと現代の情報過多に踊らされ、なんでも試したがる次男のコト、

ホントに自分にとって必要な情報を取捨選択してくれるとイイん

だけど、前回は朝ゴハンにグラノーラが良いとか言って食べてたけど

乾いてバリボリとした食感は、なんか「ゴハンを食べた!」ってカンジ

が希薄だし、日常的に牛乳を飲む習慣のないあたくしは、お腹の調子が

甚だよろしくない。栄養学的には理にかなってはいるとはいえ、1ヶ月

ぐらいで本人が、すぐに飽きたので結局効果のほどは分からずじまい。

で、今回あたくしが推察するに、次男はおそらくせっけんの優れた

洗浄力に着目したのではないかと思われ…。

しかしコト洗顔に関していうならば、年齢的に新陳代謝が活発だし、

皮脂の分泌も多くて雑菌の温床にもなりやすいから、汚れを落として

肌を清潔に保つコトは大切だ。確かに間違いではない。だけど

汚れを落としてしまえばソレで単純に善しというワケでもないのだ。


過ぎたるは猶及ばざるが如し

あたくしの過去の失敗談をご紹介しよう。

あたくしが20代後半ぐらいの時分、ある一時期洗顔にメイク落としを

使用していた。なんでかっていうとメチャクチャ泡立って洗い上りが

スッキリしたからそれ以来使いクセになって続けてただけなんだけど、

ある日のコト、ドラッグストアの男性店員さんに止められた。

店員「お客さんメイクば、せらすとですか?」

あたくし「いや、メイクやらはあんまりせんとばってんが、コレが

エライよう汚れの落つっけんですね、しばらく使いよったとです。」

店員「あ”~ソレ、止めとったがよかですばい。あの~、コレ大体が

メイクば落とすとが本来の目的ですけん、洗顔に使こたら洗浄力の

強過ぎってから、肌に必要な成分まで落ててしまうとですよ。」

…というやり取りだったんだけど、過度な洗浄力は肌に大切な潤いを

保つ成分が皮下組織から自然と分泌され、湿度調整装置のような

役目をする成分なども落としてしまうので、過ぎたるは猶及ばざるが

如しになりかねないってコト。

たまたま今回は次男の洗顔とニキビ対策を話題にしたけれど、何事も

ほどほどにした方が良いってコトだね。

nice!(45)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

食欲の秋、おそるべし

血が止まらんぞ…。

10月初めに義父が後頭部を打って大出血して1週間。8コのホッチキスの

針が痛々しい状態だったけど、ようやく抜針の日が来てホッチキスの針

を1コ2コと外していたらまたもや出血して中止。

療養中のお薬の塗布&ガーゼの取り換えなどは長男が担当していたん

だけど、一所懸命やっていたよ。とはいってもやはり血圧のお薬が関係

して血が止まりにくくなってるのは否定できない。

末っ子も昨年の今頃、あたくしが宮島に牡蠣を食べに行ってる時に、

ガッコで後頭部を強打し流血したんだけど(2度目)1週間で傷は

塞がったからね。長男はそんなノリでいたみたいだけど、9歳の

末っ子と83歳の義父がおんなじ回復力のワケないだろって!

そんなこんなで一緒に居合わせた長男が、お医者さんのコトを

「笹!」だの「竹!」だのと悪口を言っていた。

(アンタ…。ソレを言うなら「藪」だろうが[むかっ(怒り)]!)

日曜日だっていうのに次男が通常通りにガッコにった。ソレはなぜかと

訊ねたら、模試があったんだといっていた。そこでいつも通りに朝は

6時に次男を起こしてゴハンを食べさせた。数日前のギリギリで起きて

朝ゴハンも食べずに飛び出していく状況に比べたら雲泥の差だ。

今日は日曜日の模試の振り替えだろう、ガッコはお休みだ。

なのでゆっくりしておればイイものを、

「パパ、お昼ゴハン代ちょうだい。晩ゴハンはぶり照り2切れね。」

な~んてコト言って、おい~っ!晩ゴハンのおかずまで指定する

とは…。そして今日もまた図書館に行くんだそうだ。

末っ子の場合、6時10分に声を掛けて起こす。ちょっとゲームを

しても時間にゆとりがある⇒朝ゴハン(パン)を食べる。ゆっくり

準備が出来て無事ガッコに登校。

コレを習慣化してしまえばもう何も言うコトはないね[わーい(嬉しい顔)]


食欲の秋、ゴハンが美味い!

そういえば最近ね、ゴハンの減りがエライ早いのだが…。

ちょっと前からお米が「新米」になったからなのか、炊き立ての

ゴハンがつやっつやしているし、美味しいからだろうね。

みんな今まで以上に良く食べる、あたくしも育ちざかりを過ぎた

とはいえ、ゴハンのお供に辛子明太子や激辛キムチなんかを常備して

いるので消費量が増えたみたい。

そうか、あたくしも原因のひとつだった[ふらふら]。だって、ちょっと前まで

自称「ゴハン要らない人」って言ってたからね。っていうのはお酒の

おつまみを中心としたメニュー構成だったから、ゴハン要らなかった。

ちなみに今夜のおかずは次男のリクエストでぶりの照り焼きとなった。

おとといの鮭のバター焼きが大好評でみんなお代わりしたがったけど、

ひとり一切れしかなくってど~しようもなかった[がく~(落胆した顔)]

で、今日のぶり照りはひとり二切れ(あたくしの分はナシでおつまみ

のみだ)
だから大丈夫かと思いきや末っ子が二切れ目を食べ残したら、

すかさず長男が残りを食べてしまった。

肉食系の3人兄弟かと思ったけど、お魚もケッコー食べるもんだねと

感心した次第だ。食欲の秋、おそるべしだね。

nice!(40)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

早起きの効果

先人の知恵に敬意を

毎朝やたらとその日のお天気を気にする長男。

ソレはなぜかと訊ねたら、雨が降る予報が出てるならば、末っ子の

登校時に傘を持たせなくてはならないから。彼はこの日たまたま

予報をチェックしておらず、傍に居合わせたあたくしに今日のお天気

がどうなのか訊ねてきた。コレまたたまたまだけど、あたくしが昨日

の夕暮れ時にスゴい夕焼けを拝んでいた。

IMG_20181011_175825-EFFECTS.jpg


なので即答で「今日は、がばいよか天気ば~い[晴れ][晴れ][晴れ]。」と答えると、

「デンワあるやろパパ[むかっ(怒り)]、テキトー答えんで予報調べてよ。」な~んて

コトを言う。

「やかぁしか[パンチ]!前の日に夕焼けが見えたな翌日はよか天気ち決まっとる

とたい!覚えとかんの!!」
と言い放ったのだけど、コレにはちゃんとした

理由がある。日本付近、っていうか北半球の天気は西から東へ移動する

コト(夏は例外もある)、夕焼けが見えるってのは西の空が晴れている

ってコトを意味する。その晴れた天気は翌日こちらにやってくるから

晴れるんだ(逆に朝焼けが見えたら東の空が晴れてて晴れの空は東に

去ってしまうから天気悪くなる)
っていうのを説明したが、

うまく長男には伝わらなかったらしく超不機嫌になってた。確かに現代の

天気予報は精度が高く滅多に外れるコトはないとは思うけど、昔からの

先人の知恵にも敬意を払えよ、ってコトを言いたかったのだ。


早起きの効果のほどは?

末っ子が「朝5時に起こして。」と言い、次男が「明日6時に起こして。」

と言った。まだ数日前のコトなんだけど、結論から言えば、

「効果は絶大」

だ。末っ子の場合夜更かしでゲームすると朝起きるのがツラい。

眠いからガッコの準備も遅れがちになりイライラするし気分も滅入る。

「ガッコ行きたくない。」で休むコトもしばしば。⇒コレが早寝して

5時起きすると、あたくしから起こされてすぐはなかなか起きれないが、

10分ほどで起きだしゲームを存分に楽しんで、

朝ゴハン(パンやコーンフレークだ)を食べて休憩してそのあとは

気持ちも悠々とガッコに登校できる。


次男の場合、夜中まで勉強してて、当然朝起きはツラい、ガッコに行く

準備をしないと間に合わないから朝ゴハンを食べて…。などという

時間のゆとりはすでにない。(過日、あたくしの昼夜逆転&超不規則な

生活のコトを問題視して「規則正しい生活をしろ」などと言っていた

アナタ、いったいどの口が言ってたのだ?)
結局腹ペコのまま登校する

コトと相成るワケ。「聖なる胃袋」を持ち、食べ盛りの次男が朝ゴハン

抜きなんて、授業もロクに頭に入らないではなかろうかと思うね。

コレをあたくしが6時に起こす[晴れ]!⇒洗面所で歯を磨く。あたくしの

焼いた玉子焼き、お味噌汁&ゴハンをゆったりと食べ終わった後

着替えて丁度良いタイミングで登校の時間を迎え、自転車で駅までGO!

まったく!いいコトばかりではないか[わーい(嬉しい顔)]?。

まぁ、とはいってもまだ2日ぐらいのコトだし、あたくしが不在の時は

どうするんだって心配もある。まだ始まったばかりなので何とも

言えないけど、継続できればスゴいコトになると思うね。


※おまけ:長男から「食べたい」と、何度もリク受けていた鮭のバター焼き。
IMG_20181013_184823.jpg

大振りで味付けは基地外塩(クレイジーソルト)だけで実に風味豊かに

仕上がる。みんなお代わりしたがったけど残念!一人一切れのみだ[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(47)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ノクターン(夜想曲)を聴きながら

気分屋の末っ子

前日に、登下校時のクルマでの送迎をしてくれなどと、奇特なコトを

言ってきた我が家の末っ子だけど、次の日は何も言わず、あたくしの

知らないうちに登校していた。ケッコーテンションの落差が激しい

気分屋な人である(笑)。


ただの間違いかお徳な商品か?

まぁどちらにせよ問題なく登校してくれたら喜ばしいコトだけどね。

晩ゴハンの材料を調達しに、最寄りのスーパーに行ってお買い物をして

いた最中のコト。あたくしの大好きなシャンパーニュのひとつ、

「テタンジェ」が最寄りのスーパーのお酒のコーナー

(普段は安スパークリングしか置いていないし、買うのは専らこちら

だけどね)
に珍しく置いてあった。

紫色のラベルのヤツね。「テタンジェ・ノクターン(夜想曲)」

IMG_20181010_174710.jpg
♪ショパン/夜想曲全集 演:ウラジミール・アシュケナージ


っていうんだけど、フツーのテタンジェよりも¥1,000ぐらい高い。

…のはずなんだけど、あたくしの見間違いか?と思ったが、価格の表示を

見たら¥5,980だ。気が付いたらもうほとんど無意識的に1本だけあった

ボトルを買い物かごに入れてしまっていた?????!だってコレね、

フツーは¥8,000はする商品なのね。酒のディスカウントストアでも

¥7,000弱ぐらいだ。ワインに関して造詣の深いソムリエや

ワインエキスパートのいる大型ワイン専門店ならともかく近所のスーパー

だし、お店が値段付け間違えたのかって思ったから店員さんに

「コレ、値段間違ってないよね?」ってマジで訊こうかと思ったけど、

藪蛇つつく行為かと思って話すのはやめておいた。ホントに間違ってて、

後で「やっぱり間違ってました。」な~んて言われて差額を徴収

されてはたまらないからね。それにしても、思わず買ってしまったけど

今夜は早速冷やして贅沢に愉しむコトにしよう、何にしたってエライ得

したね。やはりあたくしの日頃の行いの良さかと(メガ爆)[爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾]

この日のゴハンのおかずはから揚げだ。前日に辛口カレー

(子供たちには少々辛め程度)で、「明日はさんちゃんとから揚げと

どっちがイイ?」
って訊いてたんだけど、即答から揚げだった。

IMG_20181010_183121.jpg

理由は…。前日の残りカレーでから揚げカレーにするからだった(笑)。

以前にもご紹介しけどウチではから揚げを1.3㎏ぐらいは平気で食べる。

この日も大量のから揚げが出来上がり、末っ子と長男は一晩熟成して

一層美味しくなったカレーにから揚げをトッピングし嬉々として

食べていた。当然夜遅く帰宅した次男も同じコト考えていたらしいが

見事にナベのカレーは食べつくされていたために、次男ムカついてた[ちっ(怒った顔)]

激辛のカレールー(バリ辛とかスパイシーブレンドね)が残ってるから

増量してやろうかって言ったけど辛味に耐性のない次男は拒否。

ナベの底に残ったルーをおたまでかすってゴハンに乗せてた(笑)。

まぁから揚げだけは豊富にあったので不満はなかろうと、

IMG_20181010_191904.jpg

あたくしも一緒に頂いた。ノクターンをBGMに昼間に標準的な価格より

¥2,000近く安く買えた「テタンジェ・ノクターン」を愉しみながらね[わーい(嬉しい顔)]

nice!(47)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

早起きして、どうするの?

我が家では、次男と末っ子が時折あたくしに「朝6時に起こして。」

とか「朝5時に起こして。」な~んてコト言ってくる。

「早起きは三文の徳」っていうからイイコトだけど一応、ソレはなぜかと

訊ねたら、次男は「朝時間にゆとりをもって朝ゴハン食べたい。」

っていうのと末っ子は「ガッコに行く前にチョットだけゲームしたい。」

ですと。っていうかその前に、目覚まし時計あるんだからアラームセット

しておけよ!っていうんだけど、「起きれんもん!」と次男。

彼の目覚まし時計、ケッコーな大音量なのね(笑)。

スヌーズも付いてるしで、スイッチを止めなければ10分毎に1時間鳴り

続けるんだけど、それでも爆睡してて起きないし、隣のお部屋には早起き

なんかする必要のない爺ちゃん(義父)が起こされたりして大迷惑だ。

思い起こせば妻も生前、アラーム音をモノともしない爆睡の人だったので

次男も妻の血をしっかり引き継いでいる。おそらく彼らは夢も見ない

ぐらい深~い良質な眠りなのだろうねと、ある意味羨ましく思った。

だけどね、妻にも次男にも言ったんだけど、「アンタどん、地震やら

火事の焼けたなら逃げ遅れて死ぬばい…。」
ってね。

時折寝坊してガッコに遅刻する次男。遅刻までいかなくても、電車の時間

ギリギリに出発するものだから朝ゴハンを食べるゆとりさえもない。

だけど義姉がお弁当作ってくれるので、お昼ゴハンはとても

美味しかろう(爆)。末っ子のほうは動機はゲームだけだから、まあまあ

可愛いほうだ。「5時に起こして。」って言われてその通りに起こしても

まず起きない。5~10分おきぐらいに声かけて、ムクムクと起きだすのが

30~40分後ぐらいだ。まぁだけどそんな時間帯からでもチョットゲームで

遊んで朝ゴハンを食べて余裕でガッコに(徒歩15分)行けるね。

次男の場合、電車通学だから通学に1時間は要する。「地元の徒歩10分の

ガッコにしておけば、1時間余分に寝ててイイのにわざわざ遠いガッコを

選ぶからこーなる。」
って何度もイヤミを言ったよな…。

まぁソレも来年で終了するかと思うとなんだか寂しい気もするね(爆)。

末っ子は今夜も同じように「朝5時に起こして。」ってあたくしのお布団

に入りつつ言った。なんでもSwitchでファミコン時代のゲームを

するんだと言っていた。ファミコンとともに青春時代を過ごしたあたくし

だから、末っ子と一緒にプレイするコトもあるかも知れないね[わーい(嬉しい顔)]

IMG_20181010_001427.jpg

と、隣に寝ているひよこみたいなのの寝顔を見ながら思ったよ。そんな

末っ子が今日は寝坊して大遅刻した。いつもだったら一緒のお部屋に

寝ている長男が起こすんだけど、長男も寝過ごしたらしく、末っ子が

「ガッコにデンワして~。」って半泣きになってあたくしのところに

やってきた。それが9時、もう授業も始まってる時間だ。仕方ないので

あたくしがクルマに乗せてガッコの門の前まで送迎。センセが丁度

玄関前まで来てくれてたのでそのまま連れてってもらったんだけど、

末っ子、「15時20分に下校するから、迎えに来て。」

って言っていた。「なんで?」って、あたくしが訊ねると、

「多分帰りは疲れてるから、歩きたくないけん。」だって。

こちらのほうがどっと疲れましたわホントに[爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾]


※おまけ。この日はあたくしの独断と偏見により、晩ゴハンは
 チーズフォンデュになりました。
IMG_20181008_192502.jpg

nice!(54)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

地球という名の「奇跡の星」

平成最後の猛暑日

[台風]台風25号の通過直後から「???なんか暑い…。エライ暑いぞ!」

10月だっていうのに何なんだ、この暑さは?

窓を開けて換気をしても暑い!なので思わずエアコンをONにする。

この頃やっと秋らしくなってきたな~って思ってたのもつかの間何故?

って思っていたら、そう、台風が南の海上から運んできた暑い空気を

どうも進路上に落っことして行ったのかと思われ…。

コレがTVなんかで「平成最後の猛暑日」な~んてコト言っていたな。

今日は台風がきっかけだけど、あたくしにしては滅多に語らない

(っていうか、キャラクターにないしね[わーい(嬉しい顔)]シリアスなハナシだけど、

しばしのお付き合いをお願いしてもイイかな?


地球という名の「奇跡の星」

自然界においてはもともとの台風の役割は、低緯度熱帯地方の熱い空気を

高緯度の寒冷な地域へと運んで行って消滅するというもの。地球上の

空気の「循環」っていうのが本来の台風が担う役割のひとつだ。

海流なんかと一緒で空気も地球上で循環するコトによって温度バランスを

保っている。

強風で人間の生活基盤を破壊して脅かすのが台風の役目ではない。それは

地震にしたってそうだ。地球の表面、我々人間が住んでいる地表にあたる

地殻っていう厚さ数十キロの岩盤の下にはマントルっていう千数百度の

溶岩がゆっくりと対流している。その速度は年に数mm~数cm。

そのマントルの対流が地殻を押し上げたり、あるいは引きずり込んだり

して地殻にひずみを生じさせるワケだが、その押し上げられたり

下に引きずり込まれた地殻はある一定の歪が堆積すると

「ガガガガガ~ッ」

と、元に戻る力が働く。また地殻の歪の程度の大小によって起きる

地震の規模も様々で、コレはマグニチュードっていう単位で測られ

ている。そしてこの元に戻ろうと働く力が地震の起こるメカニズム、

っていうワケだ。 決して地球が人間たちをやっつけようなどと意図を

持ってて自然の現象、人間がいうところの災害、「天災」の干ばつや

洪水や台風や地震や津波を起こしてるワケではない。

地球だって生きていて、大自然の営み~人間に例えれば、身体の調子を

整える行為に相当する、深呼吸や背伸びやあるいは寝返りやあくび

みたいなことをしているに過ぎないのだ。

大自然のスケールから見れば取るに足らない生理現象みたいなもの

なのだが、人間がそれに対抗も甘受も出来ないだけだ。

地震や台風はおろか、砂浜に打ち寄せる穏やかな波ですら、

人の手で止めたりすることなどできはしない。

♪無限に広がる大宇宙


だけど地球はただ、ただ暖かくこの地上に行きとし生けるものすべてを

包み込んでいるだけだ。地球の自転によって規則正しく昼と夜を迎え、

暖かな太陽の光は、聖人君子にもフツーの人にも極悪人の頭上にも

等しく降り注いでいる。(本来ならば、極悪人の頭上に降ってくる

べきものは「死兆星」なのだが…)

o0800093113330453350.jpg
※画像ameblo.jpより引用
p3.jpg
※画像みんカラ - Carviewより引用

夜空を仰げば天に輝く星座は規則正しく動き、

いつの年も正確に季節は移り変わり豊かな実りをもたらす大地、そして

色とりどりの美しい花。それを愛でる人々は心の癒しを存分に享受する

コトができる。あたくしたちはそんな地球という名の、

「奇跡の星」に住んでいる。

nice!(47)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

台風通過後、とんかつ大喰いする次男

台風25号が通過中だ。大型で強い台風25号(愛称:コンレイ)は、

6日10時現在韓国南部に上陸した。中心の気圧は970hpa、中心付近の

最大風速は30m/s。ウチのほうでは6日未明から風速15m/sの強風域に

入ってて、25m/sの暴風域には7時台にちょっとかすったぐらいな

カンジだ。 明け方から続く、時折ガタガタと家や窓を揺らす、あるいは

表でモノが強風に吹き飛ばされて転がっていく音なんかにビビりながらも

子供たちはゲームに興じたりして過ごしていた。

結局台風の影響での強風は15時ぐらいまで続いて次第に収まり始めた。

夕方ようやっと風も収まってきたので、次男を連れてお買い物へ。

ところが次男は先週行けなかったとんかつ浜勝に行きたいと言い出した。

っていうのは先週台風24号の通過後、ゴハンを食べに行こうかっていう

時に次男の希望に長男がケチをつけたから。じゃぁ今日なら行ってイイ

かな、って思ったので早めに行って食べた後に長男と末っ子のゴハンの

材料を買いに行くってコトにする(末っ子のリクエストで牛ひき肉と

ジャガイモのさいの目切りを入れたオムレツがイイってコトで、帰宅後

に作ってあげた)


ウチでもとんかつこないだ揚げたんだけど、長男が翌日のカツ丼の分

まで取ったものだから(長男4:次男3:あたくし2:末っ子1=10)

という配分となり、いつも5枚は食べる次男は憤懣やるかたない状況

であったと思われ…。

次男の大好きなとんかつ浜勝は、ゴハン、付け合わせのキャベツ、

お漬物、お味噌汁のお代わり自由でね、まさに大喰いの次男のニーズに

ピッタリのお店。家では普段食べるコトのない麦入りゴハンも選べる。

なんていうかね、繊維質が豊富に摂取できるってコトで、ココに来店を

すると必ず頂くね。お漬物はキャベツ、きゅうりの浅漬けと長崎名物の

「ぶらぶら漬け」だ。

m784134297_1.jpg
※画像Mercariより引用

コレもゴハンがイケるおかずだね。時期的に広島産牡蠣フライも

IMG_20181006_162027.jpg
IMG_20180928_123844.jpg

メニューに加わっていたけど、広島で食べるからイイか、って思い

いつものロースかつを注文した。次男はロースとヒレカツ定食だ。

あたくしが「…他に追加は?」って訊いたら次男、「いや、イイ。」

だって。なんかヤな予感がしたけど、本人がイイっていうならばと、

スタッフさんに注文を確定した。注文したものが届くなり怒涛の勢い

で食べ始める次男。3杯目のゴハンのお代わりをした時点でおかずの

とんかつがなくなり、おずおずと追加でチキンカツやから揚げを

注文していた。「ヤな予感が当たったぞ、阿呆すぎる。」だから!

「他に追加は?」って訊いたのは、”聖なる胃袋”のアンタはどうせ

足りなくなるから最初っから注文しておけと言いたかったのだ、

このバカチンがぁ~!

それで結局ゴハンは5杯も食べてたよ。

nice!(49)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

旬のお魚は美味しいね

一家蒼然の修羅場

10月は楽しいコトを色々考えていたっていうのに義父の転倒&流血に

一家蒼然。無事帰宅した義父にホッとしたが、のっけから修羅場だった。

30年以上昔から義父の姿を見てきているけど、転倒してケガで流血、

救急車で運ばれるコトになるなどと言う事実があたくしには衝撃的[ふらふら]

だった。そりゃ「30年も経ちゃぁ身体だって弱るに決まっている。」

確かにね…。

そうなんだけど元気な時(義父は元々は歩くのがエライ早かった)

知っているだけに、足元がおぼつかない今の状況を直視するのは

なによりかによりツラかった。この義父の今の姿が30年後のあたくし

なのだと思うとなおさらだ(もっとも、あたくしがその義父の年齢まで

存命していればのハナシだけど、そこは限りなく怪しい)
。義父自身も

一昨年仕事上の業界関係者とのは年賀状のやり取りを一切合切やめて

しまった。え”~っ、ソレって「終活」?な~んて思って愕然とするけど

希望的観測で言うならば、そーゆーコトに用意周到な人(お墓を早く

から購入してる方とかね)
のほうが意外と長生きだったりするのかも

しれないけどね。


旬のお魚

毎日のゴハンのメニュー、主婦(夫)の悩みの種なんだけど、近所の

スーパーにお買い物に行く途中、あるいは実際に商品を見てから決める

コトもある。今はお魚がお得なようだ。

IMG_20181002_175805.jpg
※「ほぼ赤字なんですよ~」ウソかホントか知らないけど

豊漁だってちょっと前に聞いたさんちゃん(さんま)が安かったので

購入したけど、旬のお魚は美味しいよね。絶妙な焼き加減のさんまに

大量の大根おろしを加えお醤油をかけて頂くのが何とも至福の時だね[わーい(嬉しい顔)]

安く買えるうちに楽しんでおこうと思うし鯖とかぶりなんかもお得感の

あるボリュームと価格だった。

でもね、我が家の子供たちは大の肉食系男子である。まぁもちろん草

(野菜)も併せて食べなくっちゃねとは思ってるけどね。そしてこれまた

ラッキーなコトに、お肉のコーナーには子供たちみんな大好きな

とんかつ肉が、1枚いくらでど~んと置かれていた。なので10枚購入、

コレは翌日に調理する予定。

お魚料理を連続で出そうものなら子供たちからブーイング必至だからね。

とりあえず飛び石みたいにお魚とお肉を交互に出すみたいなカンジで

行こうかなと。 なので、さんまを焼いた翌日にとんかつを衣つけて

揚げた。

IMG_20181003_182432.jpg

さすがに肉食系の子供たちはそりゃぁもう気持ちが良いぐらいに

ガツガツと食べ、長男は旨かったので明日はカツ丼にしたいと言って

2枚確保して冷蔵庫に保存してた。とんかつは調理にも汎用性があって

いいね。

長男が大好きのカツ丼もよし、カレーのトッピングにもよしである。

nice!(50)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

10月、いきなりの修羅場

今日から10月だ。

ってコトは、今年もあと3ヶ月を切ったってコトだね。だけど年末、

そして新年に向けてに向けて楽しいイベントも目白押しだからね。

今年もまた、牡蠣の美味しい季節がやってきたね。10月半ば過ぎに

あたくしの両親+叔父叔母の広島~宮島観光…。

あ”、コレは日当制で母から雇われてのガイド役&ドライバーで、

ビジネスライクなモノだから、あたくしの楽しみではなくて、あたくしの

両親、叔父叔母へのサービス提供だからね。

宮島では牡蠣は頂くけどね(わははは)。

10月25日(木)、20回目の結婚記念日だ。

11月15(木)ボージョレ・ヌーヴォー解禁日。メーカー違うものを、

3~4本のボトルを飲み比べて愉しむ。それからヌーヴォーに合いそうな

お料理も楽しみたいね。パンとチーズはもちろんだけど、他のお料理との

マリアージュなんか想像するだけで美味しさが広がっていくみたいなね。


大ハプニングの修羅場

夜中に次男があたくしのお部屋にドドドドドド!と雷さんのような、

エライな勢いで上がってきた。「なんごつの?」って訊くと、

「パパ!爺ちゃんが倒れてケガした!!」っていう。慌てて降りてくと、

義父、寝室からトイレに行こうとして、足を滑らせて転倒。後頭部を

戸棚に打したたか打ち付けた模様。

後頭部から血を流して座っている義父。ガーゼでは間に合わず、タオルで

患部を押さえてたんだけどなかなか出血が止まらない。後で分かったコト

だが原因は義父が血圧の上昇を抑えるクスリ(血流をスムーズにする)

を服用していたからだった。高齢になってからは特にクスリの量、種類

も多くなっているからそういったクスリの効果が思わぬトラブルを招いた

一例と言えるね。クスリを逆さに読んだらリスクである。

そんなコトを実感した一場面だった。

次男が呼んできた義姉が119番にデンワしてくれて救急隊に状況説明。

「こちらが到着するまで動かさないでね。」と指示があった。

危なかった…。あたくしが車に乗せて病院に連れて行こうと思ってた

からね。ほどなくして救急車が到着。救急隊員の一人が大きな声で

義父に状況を確認してその後救急車に義姉が同乗し、近くの総合病院に

搬送された。義姉から義父の処置が終わったとのデンワ。

あたくしが病院に赴くと義父曰く、「アタマ打ってケガした時より

治療でホッチキスの針打たれた時のほうが痛かったぞ。」

……。そうなのだ、救急車で病院に搬送されて解ったのだが義父、

後頭部のケガ2.6㎝切れていた。昔なら8針縫う所を今はホッチキスの

針8コである。我が家の末っ子も昨年の今頃、あたくしが不在の時

ガッコで滑って転んで後頭部を強打し流血。2針縫うケガだったよ。

義父は入院とかするコトにはならなくて、あたくしのクルマで義姉と

ともに帰宅できた。

それにしても夜の夜中にこんな修羅場を体験するとは思わなかったよ。

次男が義父の隣の部屋に居たコトで即時対応が出来たのが不幸中の幸い

だったと言えるね。

nice!(41)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

台風24号通過中!家で大人しくしてろ!!

台風24号通過中

日曜日の今日、台風24号が現在通過中だ。非常に強い台風24号は、

30日11時現在、宮崎県串間市の東南東約50㎞に居て北東へ毎時45km/h

と、クルマぐらいのスピードで進んでいる。あたくしの住んでる久留米市

は進路上から外れているけど、依然として風速15m/sの強風圏内だ。

中心の気圧950hPa、中心付近の最大風速は45m/sと、スペックは昨日と

変わらずだ。海上をず~っと進んでいるので、台風のエネルギー源である

海からの水蒸気の供給が途絶えないので強いに勢力を維持したまんまだ。

北東に向かう進路上には近畿、北陸、東北を縦断して襟裳岬沖の海上に

抜けるようなカンジになっている。

(30日20時現在、和歌山県田辺市付近に上陸した)

今後の台風進路上にある地域にお住まいの皆様方の被害がないコトを、

心よりお祈り致しております。


家で大人しくしてろ!!

そして我が家はといえば、あたくしがあさイチから再三再四

「台風の通過中は不要な外出は避けなさい。」って言ってるのに、もう

スキあらば外出しようとする次男。「とりあえず夕方まで待て!」

言い渡すあたくし。台風通過後だって、吹き返しの強風は吹くんだから

ホントに必要のない外出は避けなければならない。

だから!家で大人しくしてろっちゅーに[むかっ(怒り)]

そして夕方までどうにか過ごし、風も弱まってきたのでもう良いだろう

と、晩ゴハンの材料を買いに行こうかと言うと、次男は自分なりに

食べたいものがあるのだろう、とんかつ浜勝に行きたいと言ったが、

長男が「高いから」ってケチをつけたため、妥協案として子供たち3人が

話し合って決めたのが、やよい軒。ほっともっとと同じプレナスが

運営する定食屋さんだ。大半の定食は¥1,000以内で収まる価格設定と

なっているので、次男の提案するとんかつ浜勝よりも安かろうと思う

けど、浜勝はゴハン、お味噌汁、お漬物千切りキャベツのお代わりは

自由なので一概に価格だけの比較だけではどっちがお得とは判断

できない。おまけにこの日、子供たちはメインの定食を食べ終わった後

やれポテト大盛だとかアイスとかフルーツシャーベットなどのデザート、

玉子焼きなどサイドメニューを後から追加注文をしていたので、些細な

金額とはいえど、子供たちがちょこちょこ席を立って出入り口傍の

食券販売機までチケット買いに行く辺りがあたくし的には気分的に

受け付けない。まぁ今回は子供たちが納得ずくで決めたんだから敢えて

ケチはつけなかったけど、あたくしが好きなお店だったら子供たちが

逆にイヤがるだろうしね[ふらふら]

そんなワケであたくしの好みの落ち着いてゆったりお食事&ワインを

愉しめるフレンチやイタリアンにはひとりで行くしかない、今のところ

(彼女になって下さる方が現れるまではね)

台風24号の後には後を追うように25号がフィリピン沖の海上を北西に

進んでいる。コイツの動向が気になるけどこちらは5~6日先のコト、

夜空にはお星さまが出ていた。明日はいい天気だろうね[晴れ]

だけど台風絡みなのにガッコが休校にならなかった末っ子の心は、

どんより曇り空みたいだ[曇り][曇り][曇り][曇り][曇り]

nice!(48)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

9月の最後に台風24号

台風24号接近

ああ、もう9月も終わりだね~。

10月は少~しはゆったりできるかな?って思いきや、大型で非常に

強い台風24号(愛称:チャーミーは29日21時現在、徳之島の西約60㎞

に居て北北東へ毎時30㎞/hで進んでいる。中心の気圧950hPa、

中心付近の最大風速は45m/sだ。先ほどウチの辺りも風速15m/sの

強風域の範囲に入った。ちなみに25号はグァム島の西方沖だ)


直撃かそれるか明日の午前中辺りだろうけど気が気ではないね。

子供たちは、ガッコから休校のメールが来るとエライ喜ぶんだけど、

7月の豪雨の際もそうだったけど、そんな暢気なコト言ってる場合じゃ

ないよって、いつも言ってるんだけどね。


リラックスして睡眠学習?

今日は土曜日でガッコはお休みだけど、9時台には次男が

「図書館に行く。」って言ってるのであたくしが「台風[台風]が接近しとる

けん出てさるかんでウチにおらんの。
」って言ったら、

「明日のハナシやろ。」と反論して出掛けて行った。そんなコトを言う

次男、昨夜あたくしのお部屋に来て参考書&ノートを広げてたんだけど、

夜キャンドルつけてお香焚いててお部屋をイイ香りにして

リラクゼーション環境を整えていた、あたくしはマットレスに寝転んで

ノートPCやってたワケだが、気が付いたら次男はリラクゼーション効果

を目いっぱい享受して睡眠学習に移行していた(笑)。

IMG_20180929_233936.jpg

そんなワケで、翌朝は彼の惨状の一部始終を見ていたあたくしから、

にこやかな表情でイヤミなコトを言われるかもと危惧したのだろう、

次男は朝ゴハンを食べて早々に家を飛び出した。


被害を心配する長男、ゴハンの心配をする次男

でね、用心深い長男は、あたくしに

ホームセンターで窓ガラス補強のための養生テープを買ってきてと

頼まれ、帰宅したら早速お部屋の窓ガラスにテープで補強を施していた。

ポストや箱など屋外に置いてて風で飛びそうなものは室内に退避させた。

いつもは22時頃にしか帰宅しない次男だが、「明日、台風で買いに


行けんかった時の食料ストックはあると?」な~んておマヌなコトを

言うので思わず言ってしまった。

「うるせぇよ!今夜のおかずの残ったナベにクリームシチュー、

冷凍室に冷凍ゴハン、カトキチ冷凍うどんに冷凍チャーハン、味の素の

美味しい冷凍ギョーザに冷凍とんかつ2枚。

冷蔵庫にカマンベールチーズグラタンとサン津軽とネーブルオレンジ

1コづつ、ハムやベーコンに玉子も1パックと3コ、ウインナー500g、

韓国青唐辛子5~6本、フツーの牛乳1本、コーヒー牛乳2本、

グレープフルーツジュース(ソルティードッグ用)1本、

ハッピープッチンプリン・ハロウィン仕様2コ、カップヌードル3代目

謎肉祭1コにサッポロ一番みそラーメン3袋にサトウの切り餅500g

ぐらいしかありませんけど何か[むかっ(怒り)]?」
って答えたけど、

非常時に反射的に食べ物の心配をするのがなんとも次男らしいね[ふらふら]

nice!(44)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

十六夜の月見て一杯

25日は物干し台で「中秋の名月」を拝むぞぉ~!

って、思ったんだけど夕方から雨がザァー。お月見用のスパークリング

とお団子も買ってスタンバイ、と思いきやコレである。思い返せば昨年、

一昨年も満月の日には天気が悪い。

image-1169544-860_poster_16x9-cjkv-1169544.jpg
※画像spiegel.deより引用

昨年は満月過ぎの「スーパー十六夜(いざよい)」だったしね。昨夜は

十六夜だから昨夜のリベンジをもくろんでいる(笑)。末っ子は3連休の

ラスト、3日間実に充実した日々を過ごしたようだ。そんなこんなで

夜空に十六夜の月が昇ってきた。お月さまがとっても明るいものだから、

近くにあろうはずの星が見えない。ちょっと西に傾き始めた火星は

見えるけど、ちょっと前より地球から遠ざかってるみたいだね。

幾分輝きが減少している。雲一つない快晴でお月さまが美しい。

爽やかな風が吹いて虫の声も聞こえてきて心地よい時間を過ごした。

ちなみに今夜は十七夜(居待ち月)だけど、やはりきれいに見えた。

仕事していたころはそんなコト思う暇もなかったんだけど、物干し台に

腰かけて、お団子食べながらしばしお月さまの美しさに見入っていた。

お団子もさることながら、気が付けば秋らしい気候、気温になって

きたので食欲の秋に突入だ。

ゴハンのおかず(今夜のおかずは肉野菜炒め)だけじゃなく、

グレープフルーツとピオーネ買ってきててね、グレープフルーツは

お皿に切り分けて冷蔵庫に冷やして置いといたら、ゴハンを

食べ終わった次男と末っ子が目ざとく見つけて「コレ食べてイイ?」

って言ってきた。「OK!」と言ったら2人でパカパカと食べてあっと

いう間になくなった。まぁコレからナベ物の美味しい季節だし、

カレー屋さんのココイチではもうすでにカキフライカレー(9月~2月)

が出始めたし、ウチにはソージキみたいに食べまくる奴が

居るからね(笑)。ナベものは普段食べない野菜を食べるから頻繁にやる

コトが多い。そして連休明け、次男は火曜日から末っ子は水曜日から

登校した。そんなワケで今週末はすぐにくるね。

次男のセンター試験の受験料を期限ギリギリで支払ったり、妻の3回忌

や末っ子の運動会など先週も連休だったし、今月はどっと疲れたり

楽しかったり色々あったがあわただしく過ぎていった。

10月は母が、運動会に来た時にハナシを持ち掛けられたんだけど、

いきなり「来月アンタを日当制で雇うからね。」って宣言されたコトで

両親&叔父、叔母の小旅行のガイド兼運転手をやる予定だ。

nice!(59)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

彼も人なり、我も人なり

運動会後の3連休

今日から楽しい3連休の我が家の末っ子。

土曜日が運動会だったので、日、月、火の3日間となる。

お友達のとこに遊びに行くなんて言うんだけど、相手の電話番号も

分からないので向こうの都合も訊ねるコトも出来ないそうだ。

「お休みだからお友達もおウチの人と出掛けてるかも知らんばい。」

ってコトで、お友達宅への訪問は中止して、毎週日曜に通っている

TSUTAYAでレンタルしてきたDVDを鑑賞していたみたいだ。

4枚借りてきたから3連休中に結構楽しめるんじゃないかと思うね。


15時間勉強?

次男が数日前言ってたんだけど、大学のお受験を目指す子たちは、

なんと15時間はお勉強しているもんだ。っていうのである。

そんな阿呆な。

cool-space-picture-5.jpg
※画像:hooplanow.comより引用

1日は24時間っていうのはアメリカ大統領のドナルド・トランプ氏で

あろうと上野駅や公園に居て段ボールや新聞紙を敷いて寝るホームレスの

おじさんだろうと絶対に24時間(※まことに余談だが、厳密には地球の

自転はぐるりと1回転して1日、23時間56分ウン秒だ。で、1日につき

4分弱の誤差は数年経つと1日分の時間にまで累積するために1年を

366日にして累積した誤差を消化する。コレが所謂うるう年の2月29日

となるワケ)
だ。しかし次男のいうコトがホントなら、

1日24時間ーお勉強15時間(ガッコの授業含む)=残り9時間である。

う~ん、ココから睡眠時間を8時間を引いたら残り1時間しか自由時間は

ないってコトになるね。最後に残った1時間を
朝昼晩のゴハンを食べる

時間も考慮するとまぁギリギリだ、休憩時間さえも残らない[がく~(落胆した顔)]!!

おいおい冗談じゃないよ、身体をコワすぞ!って言ったんだけど、

「おれがサボって遊んでる間も、努力を重ねている人はいる。」って、

どっかのアスリートのようなコト言ってるよ(笑)。まぁ確かにね、

人より努力した人間が試合に勝つみたいなコト言いたいんだろうけど、

例えば試験会場に行ったら周りの子たちがみんな自分より賢そうに

見える現象だ。


彼も人なり、我も人なり

そこであたくし、次男にこーゆー言葉を贈った。

「彼も人なり、我も人なり」ってね。世の中にはいろんな人がいる。

次男が前述したアスリートのように、毎日ストイックで自虐的な

トレーニングを積み重ねて頂点を目指す人がね。だけどそんな人は

おそらく全体の1%だろうし、次男がそんな領域を目指しているとは

思っていないのだが…。キミの目的は大学受験の志望校合格でしょ?

金メダルを目指すアスリートのようなコトしなくてもイイのだ。

ほかの子だってフツーの人なのだ。心配しなくても次男と同じように

サボったり遊んだり彼女とデートしたりしているんだからね。

nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

運動会の楽しいお昼ゴハン

昨年は長男にほぼ任せっきりだった末っ子の運動会のお弁当。

その反省もあって、今年は長男とのコラボでお重弁当作ろうかと

ハナシを持ち掛けたんだけど、「おれ、お重みたいの大きい弁当は

作れない。」
ってコトで自ら脱落[がく~(落胆した顔)]

今回入れる予定だったミニハンバーグだけ、前の晩に焼いてくれてた。

なので後は末っ子の好みのお弁当のスタイルに則り、のりたまおにぎり、

から揚げ、玉子焼きの3種の神器をメインに外堀を固める算段で行く。

昨年は長男にほぼ丸投げ状態ってのも申し訳なかったので、

あたくしなりにそれはそれは腕を振るいましたぞ[わーい(嬉しい顔)]

そんなこんなで格闘の末の出来上がりはコレだ[爆弾][爆弾][爆弾]

IMG_20180922_074632.jpg

うははは…。我ながら思うけど、ホント肉ばっかりで自分が食べたいもの

だらけの欲望丸出しのお弁当の出来上がりである。上の妻が居たなら、

っていうかコレ、女性視点から見たらおそらく肉と野菜のバランスが

どうの、彩りがどうだのとダメ出しを喰らっているところだと思う。

妻の姉(義姉)や姪っ子が次男のガッコのお弁当を作ってくれてる

のだが、何度か実物を拝ませてもらったんだけど、見た目が綺麗なんだ

コレが!義姉のお料理のウチワ…。じゃなかったセンスの良さは、

大昔から良く知っているが、娘の姪ちゃんもすでにその片鱗を見せて

いる。このコの彼氏となる人は相当ラッキーだと思うね[わーい(嬉しい顔)]

などと羨ましがっている場合ではない。まぁあたくしも、お料理センス

抜群の彼女を捕まえれば美味しいもの食べさせてもらえるんだけどね[爆弾]

なんだかハナシがエライ脱線したしまったね。



コレだけのボリューム感だけど、今回は「聖なる胃袋」を持つ次男も

来るのでいささか心もとなく思ったが、母がかしわおにぎり、

あたくしの大好物のいも天その他を持ってきてくれたので、実に内容が

充実して末っ子もたくさん食べたし、みんな楽しいお昼ゴハンになった。

IMG_20180922_115440.jpg

子供時代のあたくし、正直運動会というイベントが大嫌いだった。

全学年毎年なくなるコトのない走りぐっちょ(地元ではこーゆーのだけど

リレーのコトだ)
で毎年のようにドベ(最下位)で、超鈍足のあたくしに

とっては拷問レベルだったのだ。

IMG_20180922_103000.jpg

おまけにそのあたくしの鈍足の血をモロに受け継いだ長男もまた

同じような悲惨な思いを味わわされてしまった。この時ばかりは長男に

対し、心から「あたくしのせいで、すまない[もうやだ~(悲しい顔)]…。」と思ったものだ。

でも救いだったのは、次男と末っ子はあたくしに似ず俊足だ。末っ子は

昨年は2位、今回は総合優勝だったので末っ子があたくしのような

コンプレックスで悩むコトがないと知ったのは幸いだったし、

嬉しかったね。

nice!(59)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

ラブストーリーは突然に

先日のコト、センター試験のお受験料を期日ギリギリで支払って、

ホッと胸を撫でおろした後、なおもお勉強だ図書館だと遅くまで

頑張っている次男。別にあたくしがずっと張り付いて監視しているワケ

ではないけど、よくまぁお勉強に対するモチベーションが続くなと感心

している。あたくし自身は大学は出てないんだけど、高校受験の時には、

オールナイトニッポン(ニッポン放送:AM1:00~5:00)とかラジオの

深夜放送を聴くついでにお勉強をしていたな…。な~んて回想していた。

だけど、もともと[るんるん]勉強嫌いが、玉に瑕ぅ~」

(サザエさんの声=サリーちゃんのよっちゃんの声。加藤みどりさんの

唄声を連想してほしい)のあたくし。嫌いなお勉強を大学行ってまで

したくないと思ったから、進学はしなかったけどね。

そんなワケで、次男や大学進学を志す方たちの気持ちを理解してあげる

コトは出来ない。と、言ってしまっては身もフタもないのであたくしが

次男の立場だったら、とイメージをしてみる。お友達と連れ立って、

キャンパスを闊歩したり、飲み会とか合コンとか…。

ん?お勉強のことじゃないよねコレ。やはりお勉強のコトはイメージ

できないね。ちょっとばかりはね、大学行って博学になってみんなの

尊敬を集めるってのもある種の憧れみたいのものもあったんだけど、

そんな柄じゃないしね[ふらふら]

まことに余談だけど夜帰宅した次男が

「おれにもラブチャンスが訪れるかも…。」

だって。ソレはなぜかと訊ねたら、1年か2年のコだか分からないけど

「次男先輩にコクられたら、つきあってもイイかな。」

な~んてコト言って下さるコが居るんだそうだ。

[るんるん]あの日あの時あの場所で君に会えなかったら~あ…。

誰だか特定できてるのか訊いたけど、中川翔子ちゃん似らしい(笑)。

いやいや、しょこたん似だったら文句なかろう、探してウチに連れて

くるが良い[わーい(嬉しい顔)]。二度と戻れない青春の一ページだ、後悔しないように

と、それから「ウチの親父も彼女絶賛募集中だと言っておくように」

って伝えてるよう言っておいた。


朝から雨がドドドと降っているので、小やみになるのを待って出ようか

と思うんだけど、こーゆー時ってなかなか止んでくれないから出られや

しない。ようやっと小やみになってくれたので出発。何かというと

今度は次男のガッコの課外授業代だった。その次は参考書代だ(怒)。

なんかね、やたらちょこちょこと支払いがあるのでホントめんど

くさいのだ[むかっ(怒り)]。土曜日は末っ子の運動会なのでお弁当の材料も調達も

しなくてはならない。でも、2日連続で雨が降って順延になったら

ツラいので「時短のため冷食を半分入れよう。」というと長男がヤな

顔をした。なのでハンバーグだけ、長男に任せるコトにした[ふらふら]

nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

阿蘇高森の炭火焼き地鶏を楽しむ

今日は雄大な景色が楽しめる阿蘇方面に行ってみるコトにした。

一昨年の4月の熊本地震以来行ってないからね。トコトコとクルマを

走らせて阿蘇方面に向かうワケだが、我が家のある久留米市から阿蘇

方面に向かうには2つのルートがある。

①山鹿市⇒菊池市経由と、②日田市⇒南小国町経由の2通りだ。

距離的にはどっちもあんまり変わらないのではないかと思うけど。

②の日田市経由のルートを取るコトにする。日田市からは筑後川の

源流の大山川に沿って山道に入っていく。途中大分熊本の県境にある

杖立温泉の脇を通過し南小国町へ。左に曲がれば黒川温泉、右に

曲がれば八女市へ、阿蘇へはまっすぐだ。それまでもカーブの多い道

だけど、阿蘇外輪に近付くにつれて雄大な景色が広がり、きつめの

ワインディングロードとなる。阿蘇市に入ると道が平地に戻るが一宮

から高森方面に向かうと険しいワインディング第二弾だ。山の緑が

IMG_20180918_115947.jpg

美しくていいね。前に車がいなかったので、調子に乗ってコーナーで

タイヤを鳴らしてしまって、

「あ”!こんなコトしに来たんじゃなかった。」とフツーのペースに戻し

奥阿蘇の高森町に到着。

やはり、
こーゆー場所で楽しみなのはお昼ゴハン。向かったのは

IMG_20180918_125311.jpg
IMG_20180918_125931.jpg
※阿蘇郡高森町高森の山の中にある「らくだ山地鶏の店」。
〒869-1602熊本県阿蘇郡高森町高森2693-4 [電話]0967-62-0084

ココは半分放し飼いみたいに育ててる地鶏を炭火で焼いて頂くコトが

出来る。ただし、夏に訪れるのは覚悟が必要だ。何故かというと、肉や

野菜を炭火で焼く⇒遠赤外線効果で暑い⇒窓は全開でクーラーなどはない

⇒滝汗でお食事。

というワケで唯一の冷却手段は備え付けの団扇のみ(笑)。

あたくしは朝から何も食べてないコトもあって、育ち盛りを過ぎた

とはいえ2人前は食べれるだろうと焼き鳥2人前とゴハンを注文。

IMG_20180918_130104.jpg
IMG_20180918_131018.jpg

子供たちを伴ってであるならば、まぁ賑やかなコトになるだろうと思う

けど、グループ客ばっかりの中、ぼっちはあたくしひとりだ。

地鶏はお醤油ベースのたれに漬けているものが提供される。あたくしは

黙々と地鶏を焼き網の上にのせて焼き始める。が、大体こーゆー時は

冷えたビールが欠かせないところなんだけど、なにぶん運転一人だし…。

「くっそぉ~、長男が運転できれば心置きなく飲めるんだが[ふらふら]。」などと

ボヤいても仕方がない。

ちょっと後半戦でお腹いっぱいになってきたんだけど、お残しなんて、

星になって人間の食べ物になってくれた地鶏さんに申し訳が立たない

ので何とか完食。身のカタい地鶏のお肉は食べると顎が疲れるね(笑)。

「コレはもう晩ゴハンは要らないな。」と、思うぐらい満腹になって

帰路に就いた。山のきれいな景色の中をドライブするのは実に気分が

イイね[わーい(嬉しい顔)]

IMG_20180918_122748.jpg

途中長男にデンワして何か買って来ようかと訊くと、リクエストは

ハンバーガー&ポテトだった。なので子供たちの晩ゴハンはみんな

ファーストフードになったのっだった。

nice!(43)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

妻の三回忌

三回忌

妻の命日は9月17日だ。

______________________________36____2.jpg
※画像spicomi.netより引用

ところが我が家、義姉宅、ウチの両親とみんなの都合が折り合わず、

お寺で3回忌のお務めをしていただき、時間にして2時間弱で解散

となる。なので後で自宅のほうに精進料理のお弁当を届けて貰うよう

手配していた。


故人との待ち合わせ

お務め終了後にお住職さんのおハナシがあったんだけど、

そこで聞いたのが法事は「故人との待ち合わせ」といえるもので

あると。待って時間や都合を合わせて故人と会うってワケである。

現代においてはこの「待つ」って行為をめんどくさがる、あるいは

嫌がる人が多いとおっしゃるお住職さん。

昔は手紙を出したら相手の返事を1ヶ月は待つのが普通だった。

でもPCや携帯が普及し、メールの時代になると、待つのが1週間に

なった。デンワがスマホに変わってLINEでやり取りするように

なったらすぐに返事が来ないとイラつく人が多いんだとか。

(あたくしは別にイラつきませんが…。)そんなご時世だからなのか、

法事の日の直前になってお務めの依頼をしてくる方もいるんだそうだ。

「待つ」っていうのは確かに故人との待ち合わせっていう意味合いも

あるけれど、故人と近しい親族に、例えば「2か月後の〇月?日に妻の

3回忌を行う予定ですけどご都合如何ですか?」
といって、その日は

予定を空けて頂けるかどうかお願いをして「待つ」っていうコトも、

故人との待ち合わせのプロセスのひとつってものなんだろうね。


最後の抱擁

妻が私の元から去って、物理的には2年の月日が流れたワケなんだけど、

相対的にはわずか2年と感じなくもない気がしている。コレは多分に

闘病生活の開始から彼女が息を引き取るまでの2年間の記憶があまりに

衝撃的すぎて、特に強烈に記憶に焼き付いて昨日のコトのようにあたくし

の脳裏によみがえってくる、思い出しても涙の出るような出来事も多々

あった。

病気が発覚して心情的に納得のいかない妻がある日突然逆上して、

「なんで!あたしがこんな病気にならなイカンと」

と、寝ているあたくしの身体中をボッコボコに蹴りまくった

コトがあった。が、しかし怒りよりも反撃するよりも

「あたくしを蹴って気が済むんなら、いくらでも蹴るがいい。」

って耐える他なかった。今でも時折夢に見るコトがある、

つらい2年間だったが最期を迎える数日前、妻から

「今までありがとう。」

と言われて抱き合って泣いた。そしてその日が最後の抱擁となった。

forest18.jpg
※画像:スマホ・PC用壁紙 WALLPAPER BOXより引用

夫婦として過ごした18年弱の歳月はつらい結末ではあったけど、

思い返してみれば、元々楽しくて明るくて冗談の好きな妻はたくさんの

楽しい想い出も遺してくれたよ。その想い出とともに彼女はあたくしと

子供たちのコトを上から、あるいは時折降りてきては、ほんの近くで

見守ってくれている。


※関連記事:心の準備





nice!(42)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

身近に感じる幸せ

皆さんの考える、っていうかいちばん身近に感じる幸せってどんな時?

あたくしはやっぱり美味しいものを食べる時かな。コレが文句なしに

いちばんだ。子供たちや気の置けない仲間たちと一緒ならなおよい。

みんながイイ笑顔になっているのを見るのは幸せを感じる瞬間だ。

あたくしの場合は一人旅が好きってコトもあるし、無論家族で出かけるの

も好きだがいまは子供たちが行きたがらない。

旅そのものも楽しいのは当然だが、あれこれと調べたり計画してる時も

さながら小ガッコ時代の遠足前夜のようにワクワクするものだ。

先日のコト、汚部屋掃除をしてご褒美に義父からおカネ出すから

高いお肉を買ってイイという、思わぬ幸運がやってきた(嬉)。

そこでお肉やさんにお買い物に出掛けるまえに、午前中は

「かぁちゃんの法事に来ていく洋服がない。」って言っていた

長男に、初スーツを買いに行った。

あたくし的にはまだ初めて買うんだし、就活にも着ていけるようなもの

にしようかと、広告の品的価格に安いものって考えてたんだけど、

対応した店員さん。まぁわざとだとは思わないけど、油断していたら

あたくしが用意した予算の倍以上の金額になっていた[むかっ(怒り)](怒)。

「初めて買うんだから、そんな高いのでなくていい。」って伝え、

とにかく予算内に収めてもらった。最初ったらその旨

(予算的なもの)を伝えなかったあたくしも悪いんだけどね。

そしてあさイチに、ギリギリ男の次男に言われていたセンター試験

の受験料の振り込み、期日ギリギリに言ってくるので焦ったが何とか

無事終了。お昼近くになったがお肉屋さんへ。1.5㎏に及ぶお肉を

調達する。フツーね、ナベものといえば〆に冷凍うどんなんかを

食べると思うんだけど、我が家の子供たちは一心不乱に肉を食べまくる

ので、うどんまではなかなか到達しないのだ。

IMG_20180623_183802.jpg
IMG_20180914_190340.jpg

そんなこんなで夜はいつもは帰りが遅い次男が18時台に帰宅した。

ナベの出汁とかお野菜は長男がすでにカットしていたので、次男が

お味噌を入れて自分好みの味に調えていた。「おご馳走になりま~す!」

と、みんなで義父(お爺ちゃん)に今日のお礼を言い、ワイワイと食べ

始める。センター試験のお受験料の振り込みが心配だった次男。無事に

済んだコトで一安心したのか、いつもの怒涛のペースでお肉を

食べまくる。極薄にスライスしてあるお肉なのですぐに火が通り

食べやすいので、末っ子もたくさん食べた。途中TVに見入ったりして

中断したりしたけど、約1時間後に1.5㎏のお肉はすべて彼らのお腹に

吸い込まれていった。

無論あたくしもご相伴に預かりましたけどね[わーい(嬉しい顔)]

nice!(44)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

シンクロニシティ

運転免許。長男に取得させようと何度か説得を試みるも、

失敗に終わる。「おれは危ないから。」とかいって、自分がクルマの

運転するなんてあり得ないみたいに言うのだ。そこで次男に早々に

運転免許を取得させて、自分が運転しなくてイイように仕向けようと

思っている意思が丸わかりなんだと思ったんだろう、次男からもエライな

抵抗があった。「それって、要するにパパが運転したくないからやろ?」

ってね。まぁ当たっているだけに何にも言えなかったんだけどね(笑)。

でも言っちゃぁなんだけど、あたくし峠の走り屋崩れの人間だから、

元来運転は好きなワケ。昔は飛行機の距離でも一切れのパン、ナイフ、

ランプカバンに詰め込んで…。じゃなかった、着替えとアメニティグッズ、

ロードマップをバッグに放り込んでクルマ運転して行ってたものだけど、

今はさすがにソレはちょっと…。ってなるんだけどね。



昨日はね、ウチで使ってるお味噌が無くなったので、いつも買ってる

隣街の日田市の豆田に買いに行った。お味噌ぐらいホントは行きつけの

スーパーに買いに行けば半額以下の値段で買えるんだけど、美味さには

替えられない。でね、今回もショッキングなコトがあったんだけど、

そのお店に寄る直前に、豆田の路地の撮影をしていたら店頭に出ていた

お味噌屋さんのさんのスタッフの女の子が、あたくしの姿を見てなんか

「あれ?今の、ガッコのセンセみたいな人…。」だとかいっていたが

(だいたいガッコのセンセが、平日の昼間に観光地の街に居るかって!)

エライひそひそされて気分悪いんだけど、ぐぬぬ…。なんせこちとら

教養のカケラもないただのルンペンなんだが、店内に入ってお味噌の

注文したんだけど、いつもおんなじもの頼むし、なんというコトも


ないんだけど、ココでスタッフの子があたくしが以前も何度かお味噌を


買いに来たコトを思い出したようで、

※関連記事:この暑いのにナベもの?

P1000095-728x545.jpg
※画像:こだわり味噌。とろ助の玉手箱より引用


「以前も買いにいらっしゃいました?」と訊いてくるので

「うん、夏休み前にね。」って笑って答えたよ。でお味噌抱えて帰って

きたワケなんだけど、 ココでとっても嬉しい知らせが入る。

汚部屋作成スキル抜群のあたくし、汚部屋の惨状についに堪忍袋の緒が

切れた義父、共有スペースの大掃除を命じられてしまい、長男とともに

大掃除開始!掃除機2台を使用。廃段ボールや廃油、古新聞や、

あたくしが発生させた、おびただしい量のアルコール類の

空き瓶も丁度回収日だったので、

ひとつ残らず処分し、床はゾーキンがけしてピッカピカに…。

舐めてもイイぐらいだ。で、最後に残ったゴミを回収業者のところに

持っていき帰宅。ゴミの処分と汚部屋掃除の完了を報告。義父から

「週末は費用を出すから高いお肉買ってイイぞ。」と、

まさかのご褒美[わーい(嬉しい顔)]。お味噌でしゃぶしゃぶが大好きな次男、このハナシ

聞いたら狂喜乱舞するであろう(笑)。

まぁしかし、お味噌買った翌日にそんな「タナボタ」とはなんという

シンクロニシティ!究極の幸せってヤツだね。

nice!(45)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | -