So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の20件 | -

海の日三連休最終日

海の日連休最終日。

子供たちはそれぞれに楽しんでいるみたいだ。末っ子は夏休みを

目前にして自由研究(テーマはまだ未定長男と話し合ってる途中?)

なんかも待ち構えてるんだろうけど、長男がウマくサポートしてくれて

たら、あたくしの出番はないものと思いたいのだが、まだ一抹の不安が

よぎる。次男は中ガッコ時代のお友達と焼肉パーチー^^だそうだ

(お昼、会費制)。こないだはしゃぶしゃぶ屋さんで、

「なんか、アンタだけエライ楽しそうばってん?」などと思わず言って

しまったけど、まぁ確かにお友達とワイワイやりながら、焼肉をほおばる

なんて実に楽しそうだ。

2e34b89ad5b40ac91ad559d928fe85c5.jpg
※画像食べタイムより引用


あたくしはもっぱら一人焼肉ばっかりなので、もう何年かそんな楽しさは

味わってないなぁ~。明日は思いっ切りハラ減らして一人焼肉行こう!



ソレはソレで別にいいんだけどね。ソレにしても次男、とにかく自分の

やりたいコトだけをやっている。やりたくないコトはガンとして

やらない。やっぱりこの生き方って、人生を楽しむ最短コースだと思うね。

あたくしなんか、50辺りになってようやく気付いたぐらいだから、大概の

大人は社会に出てから「やりたいコト」ではなく

「やらなければならないコト」をしている。

気づかないまま何十年もやってると、ソレがデフォルトになって、

心が濁っていくのだ。 ハラたつんだけど、こーゆー心理状態こそが

やりたいコトだけしかやらない次男に対して嫉妬心を抱いているって

コトに他ならない…。ある意味次男はあたくしのメンターと言える。

まだまだあたくしも修業が足りないね。

あたくしが滝汗で、韓国青唐辛子にお味噌つけて齧っているところに

先ほど焼肉パーチーから次男が帰宅したんだけど、実に楽しいひと時

だったと語っていた。LINEで帰りがけにコンビニでロックアイスを

買ってきてと頼んでたので、あたくしのカクテル作りにも困らなかった。



夏の暑さを癒すカクテル。今夜は、ウォッカベースのものを

2種類ご紹介。水分とともに塩分も補給できる「ソルティードッグ」

①グラスの淵ににライムかレモンの果汁を塗って塩をまぶす。

IMG_20180716_204118.jpg
※絵の左上に、ゲームに没頭してる末っ子が居ますが気にしないで!
IMG_20180716_204202.jpg

コレが”ソルトスノースタイル”ってヤツだ。

IMG_20180716_204436.jpg

②氷をグラスに入れてウォッカをお好みの量注ぐ。

IMG_20180716_204656.jpg

③グレープフルーツジュースを満たし、ステアして出来上がり。

グラスの淵の塩を舐めながら飲むってカンジだけどコレはまた

味わい深い。 もう一つは居酒屋なんかでもおなじみの

「モスコーミュール」

IMG_20180716_210508.jpg

ウォッカをジンジャーエールで割ったもの。

ライムを添えると爽やかさが増すね。

nice!(32)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

海の日三連休

昨日から海の日3連休だね。

末っ子の笑顔がキラキラしているが、あたくしも確かにこのぐらいの

時分は海に山にと出かける計画を思い描いていたから、現実に両親に

話したら「却下」されることも多々あったけどね。そんな子供だった

コトは覚えている。

4848d1592c182ca3115c426a03103358_t.jpeg



カバンにニンテンドーSwitch入れてお友達の家に遊びに行ったけど、

不在だったので帰ってきたとのコト。「そげなつは、向こうにデンワ

して都合ば訊きゃあよかやんの。」
っていうんだけど、まぁ雨が

降ろうと槍が降ろうとアポなしで行っている(笑)。

次男はお昼近くに帰ってきて、お友達と図書館にてお勉強

(訳注:お友達と巨大な寝室でダべリング大会or睡眠学習)だそうだ。

次男の学習机はあたくしが寝ているお部屋にあるんだけど、冷房も

ガンガン効く。なのに何故わざわざお友達とお勉強しなくては

ならないのかと訊ねると、「家ではTVもあるしゲームもあるから

誘惑が多い。」
ですと。

まぁ本人は自覚ないみたいだけど、お友達とつるんでると、家とはまた

違った誘惑が多いのだってコト、まったく気づいてないね。

「赤信号、みんなで渡ればコワくない。」ってワケじゃないけど、

ひとりでは思いつかない悪知恵を思いついたり甚だしい場合、

実行したりするからね。で、やっぱり起こった「みんなで渡ればコワく

ない。」
の出来事。未成年だし午後11時以降の外出は深夜徘徊として

補導の対象になるワケね。

以前から再三再四注意をしてたにもかかわらず、次男の場合6月の

大運動会の打ち上げの日、そして今月の七夕の日に行った

しゃぶしゃぶ屋さんでのお食事会で、23時を回っていたコトで、

K察から2回注意を受けている。っていうかあたくし、次男には深夜の

時間帯にうろついてて「補導されても、パパは引き取りに来んぞ。」

って重々言っていたのに「大丈夫、大丈夫!」な~んてコト言いつつ、

この体たらくだ。K察の補導課からデンワがあってエライ

恥ずかしかったぞ。次男は今夏「入試の天王山」ってコトで家族の

夏休みの行事には不参加だ。長男はこないだからあたくしが末っ子に

提案した旅行の計画が、おカネが掛かりすぎると相変わらず、

夢も希望もないコトを言っている。

「おカネの心配はあたくしがするからそんなコトいうのやめろ!

テンションが下がる。」
ネガティブ思考はコワい。周囲の人間まで

その空気に巻き込まれるからね。気持ちは分かるけど、どうせ同じ

生きてるんなら、楽しくイイ気分で過ごして居たいではないか。

nice!(40)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

夏休みが近づいてきた!

夏休みも近づいてきたね。

今ね、子供たちと話しつつ計画を練っているんだけど、こういう時が

一番楽しいような気がするよ。 前回、訊いて思わずズッコケた

「シティホテルに泊まって夏休みの宿題をしたい。」っていう末っ子の

リクエスト通りホテルもファミリー向けプランを予約して、今、広島市

周辺のスポットでドコに行こうかと地図を見ながら思案中だ。

ガッコから帰ってくる際の末っ子の声が日一日と明るくなっている気が

するよ。お友達の家に遊びに行くのも、泳ぎに行くのも楽しくて仕方が

ない様子だ。泳ぎと言えば、夏前に水泳の授業に備えて末っ子に新しい

海水パンツを買ってと言われて(今まで長男、次男のおさがりばっかり

だった)
イオンモールで2コ好きなの本人に選ばせてついでにゴーグルも

新しいモノに。で、海パンとゴーグルの新品を入手した末っ子だったんだ

けど、ウチに帰ってから不満爆発。

海パンはどっちも気に入ってて2枚ほしかったんだそうだ(ゴメン…)

ついでに夏休みは自由研究なんてのもあるからね。長男と次男の時代も

あったけど、思い返せば本人たちよりも妻がなぜだか一所懸命で、

「模造紙一杯に書くのが体裁がイイ」な~んてコトを言い、イヤがる

あたくしも巻き込んで(妻はあたくしが参加すると後は放置!)

図解のイラストを描かせたりさせられたけど、あたくしになまじ絵心が

あったものだから、



※関連記事:あるがままに生きる人生

夏休みの敵、自由研究をやっつけろ!

夏休み直前、今から憂鬱な自由研究


提出した自由研究とか校内スケッチ会の絵に妻の

「ヘタウマなカンジでイイけんが~。」って指示で

(あたくしは最後までイヤだって言ったよ、ホントに!)手を加えたら

「優秀賞」だかなんだか賞状なんかもらってきてて市役所や他の

小ガッコに展示、表彰&トロフィー授与受けるって聞いて[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

思わず血の気が引いた…。

そんなこんなで今年も末っ子の自由研究があるんだろうけど長男に

あらかた任せてあたくしは極力手を出さないように見守っておこうか

と思う。

IMG_20180712_191531.jpg

今夜の晩ゴハン、たまに無性に食べたくなる豚汁だ。具だくさんで

子供たちにも人気のメニューだし、焼酎にもよく合う。我が家では毎回

ナベいっぱい作るんだけどまぁ子供たちが、これがまた「ドーラ一家」

みたいに喰うものだから(我が家は1日5回も食事はしないけどね)

翌日にはきれいさっぱりなくなる(爆)。


※おまけ:夏の滝汗シリーズ
IMG_20180711_194526.jpg

韓国青唐辛子に続いて蒙古タンメン中本プロデュースの「北極ラーメン」

IMG_20180711_193846.jpg
IMG_20180711_210925.jpg

コレも激辛味で滝汗ものだ[ちっ(怒った顔)]

nice!(52)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

夏休みの旅行

先週は大雨で酷い目に遭った。梅雨明け宣言されたワケでもないし、

梅雨最後のドカ雨で土砂崩れなどの2次災害が怒らないとも限らないし、

そのあたりはまだ予断を許さない状態は続いている。

それに加えて9日(月)は地震(午前3時54分、体感で震度3ぐらい)

まであったぞ。先月は大阪で4月は島根県石見地方だったね。

っていうカンジで毎月のようにどっかで地震が起こっている。



夏休みが間近になった末っ子に「夏休みはどくさん行こごたるの?

(訳:夏休みはどこに行きたいの)?」
って訊いてみると、

キャンプでもない、テントでもバンガローでもコテージでもない、

温泉旅館でもない、あたくしがいつも泊まっているシティホテルに

泊まりたい、そこのお部屋のテーブルで夏休みの宿題をしたい。

な~んてコト言っている…。まったく先が思いやられるハナシだ[ふらふら]

まぁホテル側もファミリー向けのプランなんかを夏休み時期は提供

してるからそんなのもアリかなと。バンガローやコテージよりは高いん

だけどね。まぁたまにだからそんなのも良いだろう。

次男は今年の夏休みは「入試の天王山」だからと辞退。そんなワケで、

長男、末っ子を伴っていこうと計画を話すと、相変わらず

「おカネの心配」をしてる長男(それはあたくしが心配するから!)。

で、広島を起点にその周辺を観光ってコトでホテルは夏休みの

ファミリー向けプランで予約をするコトにした。末っ子は宮島があんまり

好きではないみたいなので(シカが犬臭いし、フンがチョコレートみたい

だから?まったく夢も希望もない!シカは野生で飼いならされてるワケ

でもないし、そもそも神の遣いだからね!!しかも宮島名物の「揚げもみじ」

が食べられんぞ…。)
別の場所を考えなくてはならないけど、別に広島の

東西南北いろんな見どころのあるスポットがあるからね。

だけどキャンプ場のコテージじゃなくって、シティホテルに泊まりたいと

いった末っ子の感性には参った。だってあたくし20代でおカネがなかった

頃の旅って、クルマでトコトコ走っていった先の、1泊数千円の鄙びた

旅館とかビジネスホテルがお決まりのパターンだったからね。

だけど久しぶりの家族(次男を除く)旅行だからまぁいいか。

ホントはね、子供時代にはキャンプなんかみんなでワイワイやりながら、

火を起こして飯盒炊爨したみんなと一緒にゴハンを食べて、汗だくになり

ながら野山を走り回ったり、夜はキャンプファイヤーを囲んでおしゃべり

したりと日常から離れて不便を感じながらもそれはそれでとても楽しいもの

だったんだけど、ニンテンドーSwitchで

遊んでる末っ子にはそんな楽しさを伝えても分かんないだろうね。



※オマケ:2本目のボンベイサファイア。暑いとジンの消費も進むね。
IMG_20180709_204046.jpg

nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大雨の中の送迎

あ”~、疲れた

昨日は次男の送迎で往復6時間も掛かってしまったよ。

6日(金)朝から大雨に関する警報が、何度もデンワ鳴っていたので

今朝も休校か?って思っていたんだけど、休校を報せるメールは来て

いないので、疑心暗鬼な次男であったがとりあえず登校していった。

しばらく時間を置いて末っ子も登校。

ウチの周辺はあたくしが生まれ育った50ウン年の間災害らしい災害も

ない場所なので、あたくし独自のラッキーゾーンと言える地域だと

思っている。それにしても外は物凄い勢いの雨が断続的に降り続いて

いる。お昼ごろに次男のガッコからメールが入って午後からの授業は

中止の旨だった。そんな雨の小やみになったあいだを縫って、お買い物

をしようかと。すこし遅めのお昼ゴハンを食べ終わったところで

次男からLINEが入る。

次男「休校になった。」あたくし「では、すぐに帰って来んの。」

次男「電車が止まっとる。」あたくし「迎えに来いと?」

次男「ゆうひが丘駅まで来て。」あたくし「OK。」

この時時刻は14時半を回ったぐらい。軽く考えていたんだけど、コレが

悲劇の始まりだった。あたくしがもっと気の利いた人間ならば、

豪雨時のクルマの乗降に備えてタオルを何枚か用意していくだとか

したらよかったんだけど、すでに家を出ていたためソレもできず、

渋滞に引っ掛かりながらちょっと小高い道路から田んぼを眺めると

思わず「なんじゃコレは!湖か!?」田んぼに水があふれてあぜ道が

水没してて一面湖みたいに見えたワケ。 1時間かけて隣町の次男の

ガッコの最寄り駅のゆうひが丘駅に到着。バラバラと降る雨の中次男を

回収したが、大変なのは帰り道のほうだった。

1530937516356.jpg
20180708020000.jpg

幹線道路はド渋滞、冠水してるところもあって迂回してさらに時間を

喰うし運転にも気を遣う、久留米市中心街に戻る頃には20時に

なんなんとしていた。疲れ果てたあたくしはこの後調理をする気力すら

残っておらず、途中KFCに寄って(家族には了解済み)帰宅した後

みんな空腹のためバクバク食べてた。

義姉のとこの姪っ子ちゃんは、福岡市のガッコに通っているけどそこは

最初から休校になってて、出て行かなかったから何にも被害は

なかったってコトらしい。「あっちのガッコの教師陣のほうが有能

みたいばい、アンタのガッコの教師陣は何時も決断が遅い!」

おかげで親子そろってエライなとばっちりに遭ったよ。

nice!(54)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

かぁちゃんが悪人にされている?

過日、長男がドコモのスマホを解約し、Amazonで買ったZENFONE

(通話機能なし、LINEとかは前のデンワからデータ引き継げたらしい)

とやらに切り替えた。ソレはなぜかと訊ねたら、「通話がパパから

掛かってくるデンワのみで虚しい。」
んだってwww。

高校のお友達も今春卒業して就職なり進学なりして忙しいから、

連絡も取れないのだろうね。いやいやいや、だってソレはアンタが

悪いんでしょw。ガッコも行かず毎日がエブリディ、ロクに外にも出て

もいかないで、虚しいもなにもないでしょう。

出逢いって、

う」

っていう意味分かってるのかな?外へ出掛けなければ、逢えないワケ!

本来ならばヒキニートなんてやってる場合じゃないでしょ。

だけどそうなってしまったものは仕方がない。まぁお洗濯とかゴハン作り

とか細々やってくれてるから、今すぐどうにかしろとは言ってないし、

彼自身も「このままではいけない。」コトは承知の上だ。

それにしても現在進行形で「青春」を謳歌している次男とは何たる明暗の

違いであろうか。


そんなこんなで末っ子から驚愕のハナシが飛び出した。

「かぁちゃんは、酷いコトしてたよね[がく~(落胆した顔)]。」な~んてコトを言うので、

「何が酷かったとの?」と、ソレはなぜかと訊ねたら、長男が小学生の

頃、具合が良くないのに母親から強硬な態度でガッコに登校

させられたと。何年か連続で皆勤賞もらったけれどもA4サイズの賞状

だったかな。でもそんな過去を持つ長男としてはさほど名誉なコト

だとは思わなかったんだろうね。その反動だかどうか分からないが、

中ガッコに上がってから不登校が本格化した。

で、この事実が末っ子の中では

「具合悪いと訴える長男」+「頑張って行きなさいと尻を叩く母親」=

「かぁちゃんは酷い人。」っていうコトで、いつの間にか妻が

「悪人」にされてしまっている。おいおいちょっと待てっ!

妻の名誉のために言っておくけど、彼女は優秀だったよ。大学出てるし

子供のころから親に「勉強しなさい!」って言われたコトがない、

自主的に学ぶ人。手が腱鞘炎になるぐらい漢字の書き取りなんか

やってたみたい。でもお布団の中で懐中電灯で「なかよし」や「りぼん」

などの少女漫画雑誌を読んでたため、小ガッコで6年生ぐらいにが近視が

かなり進んでいたらしいけど、おマヌだが人間らしい(笑)。

一方あたくしなんか、勉強しないと怒られ、勉強すると怪しまれ、

どっちに転んでも疑いの目で見られ、テストの結果を見せたなら

「呆れてものが言えん!」といいつつ一時間も母に説教されていた人

だったからね。

そんな真面目を絵にかいたような人だったから、当然子供たちにも

期待をかけるワケで長男にはソレが重すぎた。妻は亡くなる1ヶ月前に、

長男に自分のせいで不登校に追い込んでしまったコトを詫びた。

あたくしも妻を止められなかったコトで同罪(長男談)で謝罪。

彼も「かぁちゃんを恨んではいない。」って言ったハズなのに、

末っ子に恨み節を語り伝えていた。今年の9月は妻の3回忌を行う

予定だけど、上の彼女を泣かせるようなコトはやめてもらいたいね。

nice!(55)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

想い出はプライスレス!

昨日の台風から一転、終日いい天気だった。

梅雨明け宣言後は本格的な夏となる。 次男の期末考査が終わる。

あとは進研模試そしてその後は夏休みってコトになるんだろうけど、

先月の大運動会の後の教頭との小競り合いはいまだ続いてて、謝罪を

要求する生徒側に対しいまだに「規則は規則」を盾に頑なに謝罪を

拒む教頭。

※関連記事:怒れる次男!ブチ壊された高校生活最後の思い出


どっかのクレジットカード会社のキャッチコピーであった言葉で

「想い出はプライスレス!」

ってのを思い出した。要するに想い出には値段はつけられないって

コト。たとえおカネをもらったとしてもカタのつく問題ではない。

IMG_20180604_130120.jpg

人生において一生のうちで最もキラキラと輝ける、みんなで

築き上げた青春の想い出に水を差された子供たちも怒りは到底

収まるものではない。青春って年齢からは、はるかに過ぎてしまった

あたくしだけど、「棺桶の蓋を閉じるまでは、人生勝負はついてない、

生きてる限りは青春だ!」
って思っているので子供たちを全面的に

支持したい。 大運動会終了当日、教頭をはじめとした教師陣に怒り

心頭で抗議をしまくって下校した次男含むリーダーを務めたメンバー

たち、日付が変わるくらいまでこれまたリーダー勤めていた女子生徒

(自宅がすごく豪邸)宅に集まって愚痴大会になったみたいだけど、

そのコトをきっかけにものすごくリーダーたちの結束が強まった!

というのは、「災い転じて何とか」だと次男が言っていた。 確かに、

次男の言う通りであると思った。中学、高校、大学のお友達は

一生ものであるとね。そういった友情ってのはおカネに換算できない

心の豊かさのひとつだと思うし、そんな機会に恵まれた次男は幸せな

ヤツだと思う。 そんな彼が模試が終了後にリーダーメンバーみんなで

会費¥1,500でのしゃぶしゃぶランチするんだって。

そんなこんなでしゃぶしゃぶ好きの次男は大喜びだったんだけど、

会費負けしないように食って来い!って言ったんだけど、何かしら

不満げにしてる様子がうかがえて、「何か不満のあるとの?」って

訊いた次男の答えがまた、実にけしからん!

メンバーは女子のほうが多かとは良かと

ばってん、残念なコが多か…。

img_0_m.jpg
※画像残念さん・blogs.yahoo.co.jpより引用

な~んてコトをいう。

Techinsight_20151023_148346_1.jpg
※画像ウーマンエキサイトより引用

残念な子…って、アンタ…。こないだ「リーダー間の結束が深まった。」

って言ったばかりではないか。クラスにカップルが誕生してる様子を

自分のコトのように喜んでいたアンタがそんな阿呆な!

そーゆーコトいってる方が「残念さん」である。だって、その残念な

コの知り合いのなかに、

超絶カワイコちゃん

が居るかもしれないって可能性を
考えんのかって[パンチ][パンチ][パンチ][爆弾][爆弾][爆弾]…。

nice!(42)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

楽しい臨時休校?

7月になった。我が家の末っ子は夏休みを前にワクワクものだけど、

そんな今日はね、前日に嬉しいニュースが入ってね、7月3日(火)は

台風7号の影響でガッコが臨時休校となった。

もうね、この報せを知った子供たちは当然大喜び。だから!台風が

来てるんだって言ってるのにそーゆーコトを言ってる彼らにいうんだ

けど、まぁいつもながら暢気なものである。

「不要、不急な外出は避けるように。」

って前置きがしてあるんだけどね。

「入試の天王山」の次男は「ココイチに行きたい。」とか、末っ子は

「ウチでゲーム三昧の日々を送りたい。」な~んて勝手気ままなコトを

言ってる。 で、当日の午前中は、そんなに風もひどくはなく大丈夫

みたいなので、次男と末っ子連れて「ココイチ」に。次男はZANMAI

シリーズが好きで、手仕込みとんかつなどが入っている

ポーク三昧カレーを、末っ子は頑なにお子様カレーをず~って注文し

続けている(絶対に足りないと思うのだが)あたくしはロースかつ+α

に普通の量に3辛が定番だ(とび辛スパイスは使用するけどね)

20代のころは平気で500~600gとか食べていたが、そこは育ちざかりを

過ぎちゃったものだからね。長男は新しいデンワを買っておカネ

使ったから行くのを辞退。お昼ゴハンはカレーを食べて、そこで急に、

次男の眼鏡の片方のつるが取れてたのを思い出し眼鏡屋さんに向かう。

こないだ長男も同じように片方取れてたので持ち込んだらねじが

なくなってただけで、すぐ直してくれてタダで済んだ。そんな感じで

次男のも同様に済むかと思いきや、ちぎれているので交換になるという。

次男が高校に上がる頃に作ったもので、2年以上経過してるので度が

進んでいるかもって言われて測ってもらったら、案の定4~5段階

進んでいる…。ってコトで新品を買うハメになってしまった[がく~(落胆した顔)]

でも期末考査中で験勉しているし、度がピッタリ合うと見える世界が

ちがうもんね。あたくしも40代で運転免許の更新時の視力検査に

引っ掛かり、初めて自分の眼鏡作ったんだけど、それまでの

ぼやけていた景色が急にはっきりくっきり見えるようになって、

エライ感激したものだった。

この後は次男と末っ子、近所のスーパーに行って、

「晩ゴハンと翌日の朝ゴハンを買え。」っていったら明日の朝パンも

いくつか買っていた。

帰宅してしばらくすると、さすがに台風接近らしく、雨がバラバラ、

風がビュービュー吹き出した。被害がなければイイんだけどね~と

思いつつ過ごす。そうこうするうち風も収まってきた。

明日は通常登校だね。

nice!(40)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

デンワの手続きは疲れるね

明日から7月だ。窓の外は梅雨の最期も言うべきか、バラバラと

地面を叩く大雨、おまけに雷さんまで「ド~ン!ゴロゴロゴロ!!」

とやっている。昨日も朝方はすごい雨だったけど、期間全体的に

まんべんなく降ってたような昔に比べて梅雨前半はあんまり降らなくて

最後に「ドカ雨」になるのが近年の傾向みたいだね。

で、特に山間部で短時間で大雨が降ると河川の増水による氾濫や、

土砂崩れなどが起きたりする。そんなこんなで次男のガッコ、臨時休校

となって(電車も止まっていたけど、ソレに気づいたのは駅に着いて

から。ガッコがメール出すのが遅かったのでこーゆーコトになる)

大喜びの次男と、小ガッコは通常登校でぶー垂れる末っ子。

今朝は長男が慌ててやってきて、「デンワを今日で解約して。」

な~んてコト言ってる。ソレは何故かと訊ねたら、「今月期間が終了

して、月明けると解約金掛かるから。」
と。午前中妻のデンワを解約しに

行ったら、「期間が10月までなので今だと解約金が掛かりますね。」

って言われて「じゃぁ、10月に解約します。」っていって帰ってきた。

ソレはイイんだけど、長男のデンワを解約するために再度ドコモ屋さんに

閉店時間ギリギリに到着したけど、その後も待たされて、結局手続きが

完了したのは19時30分…。とにかく、デンワが絡むと何時間もソレに

時間を費やさなくてはならない。

昨年の次男のデンワが破損した際は、

待ち時間2時間+手続き1時間×2回=6時間である[むかっ(怒り)]

もうどっと疲れてウチに帰ってから調理をする気力もなかったので、

その辺でゴハンを食べて帰るコトにした。 長男と末っ子はカツ丼を

食べていたし、次男は図書館で睡眠学習…。じゃなかった期末考査の

お勉強とか言って21時ごろ帰宅すると連絡が。なのであたくしは

近くのワインバーで、「スパークリング飲みたいから、ソレに合う

もの何品かお願い。」
って頼んだ。ちなみにお客はあたくしひとり。

それというのもあたくしの地元久留米市では、6月23日(土)から

7月28日まで毎週土曜日18時~21時、「土曜夜市」っていうお祭り

イベントが開催されててお客はそちらの方に流れてるんじゃないか

と思われ…。

IMG_20180630_202351.jpg

合間にマスターとの会話を楽しんでた。あんまりお腹が減って

なかったので3品ほど軽く。チーズのムースと、甘鯛のポワレと

IMG_20180630_202344.jpg

スペイン産ウズラのロースト(そんな珍しいものあるとは

思わなかった)を頂いて、最後にジントニックを注文。

マスターの手が滑ったのかわざとなのか、ジンをスゴく濃くして

作ってくれた(笑)、ごちそうさまでした。

あ”!次男にはセブンイレブンで「チーズたっぷりカルボナーラ」

「ハンバーグカレードリア」を買って帰ったよ。

nice!(55)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の暑さを癒す一杯

昨日、お昼ゴハンを食べていたラーメン屋さんで、TV観ていたら、

「奄美地方が梅雨あ明け宣言」っていってた。6月26日現在だから、

こちらは雨が降ったりやんだり台風みたいな風がびゅうびゅう吹いたり

しているけども、まぁあたくしの地元でも7月上旬には梅雨明け

するんじゃないかなって思う。


夏の暑さを癒す一杯。

「アツはナツい」じゃなかった、「夏は暑い!」あたりまえなんだけど、

みなさんそれぞれ独自の夏対策、暑さ対策を色々とされていらっしゃる

かと思うんだけど、一般的には「冷えたビールを”カーッ”と飲む!」

とかね。 あたくしの夏の一杯はコレだ!「ジントニック」

IMG_20180627_191109.jpg

①グラスに氷を一杯入れ、ジンを注ぐ。

②スライスしたライムを絞ってグラスに入れる。

③ライムシロップを1tsp入れ、トニックウォーターを満たす。

④バースプーンで1/4回転ステア(やたらとぐるぐる回すと炭酸が

抜けるため)
してできあがり。

IMG_20180627_183631.jpg

ジンはオランダの医師により考案

された、杜松の実(ジュニパーベリー)を主原材料とするスピリッツ

なんだけど、健胃効果があってね、アペリティフ(食前酒)

カクテルのベースに多く用いられている。が、しかし、アルコール度数

が高いお酒なので、そのまま飲んではアルコールのほうで胃腸が荒れて

しまうので、ジュースなんかで割って飲むのは実に理にかなっている。

昔のイギリス海軍は、兵士たちに毎日ジンを支給してて、健康のために

ジンをライムで薄めて飲むよう推奨した軍医がT・Oギムレット卿。

この軍医の名前がギムレットカクテルのルーツっていうワケ。

IMG_20170818_210344.jpg
IMG_20180628_182407.jpg

ついでにコレはオレンジブロッサム。ジンをオレンジジュースで

割ったもの。コレもなかなかイケるよ。ベースをウォッカに変えれば

スクリュードライバーになる。ねじ回しみたいに酔いが回るって意味ね。



ついこないだから胃腸の健康増進のため、韓国青唐辛子(辛いヤツね)

IMG_20180626_183703.jpg

を1~2本食べてるんだけど、当然滝汗モノである。でも焼肉食べても

焼酎飲んでも翌朝胃がスッキリしているからまぁいいか。

唐辛子に含まれてるカプサイシンって成分は、内臓脂肪を燃やしてくれる

っていうからね。1日2日で効果が出るワケではないから継続しなくちゃ

意味ないんだけどね。ダイエット効果にも期待している。

そんなワケでこの夏は、ジンベースのカクテルと、青唐辛子で

夏を乗り切ろう!

な~んてコト考えている。

nice!(53)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

「ロマンスの神様」は案外意地悪なのだ

彼女いない歴=年齢の次男が、ガッコでの面白いハナシを

持ってきた。 次男のお友達の彼女が「今日ウチ家族誰もいないの[黒ハート]。」

な~んて言ってきたんだってww。その彼女の発言の意味について、どう

思うかとあたくしに訊ねる次男。

次男曰く、週明けにはそのお友達、「男」になってるかも?って

次男が言うのだが、なかなかそうウマく行くものではない(笑)。

まぁ青春時代の真ん中だからね、とくにボーイミーツガールの話題は

道に迷ったり、胸に棘刺す思いもあるだろう。チャンスに備えて準備を

するのは大切なコトだと思うけど、「急いては事を仕損じる。」って

いうからね。

そしてコレまた、こーゆー場面で絶対に素直な回答をしないあたくし、

「ソレ絶対彼女にハメられとるばい。バカチンがぁ~[パンチ]!準備万端で

舞い上がって行ったらホントに彼女もだぁ~れもおらんばい。」

そして後日、彼女が不在のコトについて文句を言うお友達に向かって

彼女はこう言うのだ「だからね、家族(私含む)誰もいないって

いったじゃん!ナニ先走ってんのアンタ!?バッカじゃね?」

っていうオチではなかろうかと邪推している。

まぁとにかく、「生暖かい目」で見守ってあげたらよかろう(爆)[爆弾]



彼女いない歴=年齢の次男だけど、周りのお友達にちらほらカップルが

誕生するのを横目に見て、自分のコトのように喜ぶ姿勢は褒められる。

フツーなら幸せなカップルを見たら「ケッ!」っていう気分になるの

だろうけど、今の次男だったらそう遠くない将来彼女は現れると思う。

なので

「幸せの青い小鳥を、よそに探しに行くな。」

って、次男にはアドバイスした。っていうのはあたくしの経験上、

どこに隠れているか分からないけど、「しあわせの青い小鳥」は

実は意外と身近で、おまけに

自分がよく知っているところに居たりするからである。

「えっ、まさかこの人が?」っていう人だったりして突然現れたり

するし、運命のナニがどういう風に、どんな要素が組み合わさって

彼のもとに彼女がやってくるか?なんていうのは人間の想像などの

及ぶ領域ではない。神のみぞ知るところだからね。

神様って、時折物語じみたやり方を使って男女を引き合わせるもの

なのだね。コレもあたくしの経験であるけど、妻と結婚に至るまでに

あたくし、まったく自分の仕事とはカンケーのないところから

パートナーを探すつもりで、十数人の女性から交際お断りのお返事

を頂いている[もうやだ~(悲しい顔)]。しかも最後の辺りはかなり心に痛手を負った

失恋だった。 そんな失望にどっぷりと浸かって心が折れそうに

なっていた時、周囲の何人かから、妻があたくしに思いを寄せている

旨を聞いた。

「ロマンスの神様」って案外、意地悪なヤツなんだね。

nice!(50)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

豚しゃぶ堪能と母親の匂い

お買い物で忙しい1日だった。今週明けに我が家の次男、初夏だと

いうのにナベものをやりたいと言ってて、あたくしも「まぁ、たまには

良か肉ば食べたかろうね。」
と思ったので、「よか肉」とお野菜

IMG_20180623_183735.jpg

IMG_20180623_183802.jpg

(キノコもね)と材料もそろえて 次男は義父にスープ作りのレクチャー

を受けて、っていうか「トライ&エラーでやってみなさい。」と言われ、

どうにか自分の納得のいく味が決まった。そこからはまぁ、子供たちは

怒涛の勢いで食べまくる。白菜やキノコも追加したし、ゴハンは3合、

しゃぶしゃぶ用のお肉は1.5㎏ほどあったんだけど、ほぼ8割がた

食べつくし「残りは翌朝食べる。」といい、ゴハンは空っぽに

なってた(あたくしゴハンは食べていない)。久しぶりのナベもの

だったし、たくさん食べてみんないい笑顔になってたよ。お腹が

満たされた子供たちはTVのある部屋で寝転んでTV観てたんだけど、

この日ナベの材料調達とともに、次男から頼まれていたアイロン&

アイロン台を自宅から持ってきてと頼まれてた。



クラスのお友達の中に

パリっとアイロンがけのされたシャツを着用してくる子がいる

らしく、自分もそんな風にしてみたいってコトらしい。

まぁ確かに見栄えもカッコイイしね。妻が存命していたならやって

くれてるだろう…。

あ”~失礼!正確にいえば、妻があたくしに

アイロンがけするよう指示する

のだった[爆弾][爆弾][爆弾]

だけど一応道具だけあれば彼がやるなりあたくしが

手伝うなり出来るからね。そんなコト思っていたら、おもむろに

次男がアイロン台を自分のお腹の上に置いてみたり、おかしなコト

をするので、「何ばしよるとの?ソレ、テーブルじゃなかけん、

その上で飲み食いしたらでけんばい。」
っていうと次男が

IMG_20180623_204742.jpg

「こうしてると落ち着く。」な~んてコトを言う。

ソレはなぜかと訊ねたら、アイロン台に染み付いた糊の香りに

「母親の匂い」を感じたんじゃなかろうかと推察した。

しばらくしてTVを観に来た末っ子が、寝ていた次男の顔に置いてた

アイロン台を自分の顔に乗せて同じように寝ていた。

末っ子のその姿をみたあたくし、

「なんだかんだ言っても、やはり母親が必要だったんだな。」と、

思わざるを得なかった。

あたくしは冷蔵庫から缶ハイボール×2を取り出し、2階のお部屋に

ダダダと駆け上がり、泣きながら飲んだ、飲みながら泣いた[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

表面上はね、母親のいない寂しさや不満を訴えては来ない子供たち

だけど、辛い思いをさせていたのはまぎれもない事実だった。

ただ今は、普段の明るく振る舞う子供たちにあたくしは

助けられていたんだなぁ。って思った一日だったよ。

nice!(51)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の旅の計画

ある日のコト、青唐辛子を栽培していらっしゃるブロガーさんの

記事を拝読して「あ”~食べたい~!」って思ったんだけど、近所の

スーパー見て回るけどもない。ウチに比較的近い距離にあった

韓国食材屋さんがチョット見ないうちにお店を畳んでいた。

それならばとちょっと遠くまで福岡市の手前ぐらいまで。その辺の

何店かのスーパーも見て回ったけどそこにもなかった。でね、

2008219yasai_1.jpg
※画像store.shopping.yahoo.co.jpより引用


あたくしの場合青唐辛子にお味噌つけて丸かじりするのが好きなん

だけど、コレの始まりはソウルに旅行に行ってから。けっこう辛いん

だけどね、焼肉たくさん食べて焼酎もたくさん飲んでも翌朝

「胃もたれ君」にならなかったから驚いた。おそらく青唐辛子の何とか

っていう成分が、胃薬の代わりになったのかな?って思った。

「あ”~そういや、こないだ京都行ったとき京都駅のJR伊勢丹にあった

なぁ~。くっそぉ~、まとめ買いしてくりゃよかったぞ。」
そうそう、

京都で思いだした。とにかくあの時は歩き疲れた…。

でもいいとこばっかしで良かったし、おご馳走食べて、

妻とはシャンパンを頂いてと楽しかったし、しばらく置いてから

「京都第2弾」を計画したい。次回はバスや地下鉄を活用してね。

ホテルのお得な宿泊プランにはそーゆーのもあったしね。そんなワケで

次回7月は温泉でゆったりと…。

な~んてコト言いつつも行き先については現在は色々思案中だけどね。

子供たちは夏休みに入るけど次男は受験生。夏休みは入試の「天王山」

なのである!天下分け目の戦いである[爆弾][爆弾][爆弾]

(名神高速道路の大阪~京都の府境にある天王山トンネル。

昔はこの辺りで慢性的な渋滞が発生していた。後に

上下線とも左右2本のルートが完成し、かなり渋滞は緩和されたが、

そことなにかカンケーあるのか?はよく分からん)

なので課外漬けになるであろうし、お盆過ぎでないと時間の確保は

難しい。長男はおカネを使うのが大嫌い。厳密にいうとゲームとか

自分の好きなコトに使う分は平気らしいけど…。

長男の顔色を窺っているのが末っ子。なので

長男の意見=末っ子の意見というワケで、まぁ行くとしても近場だと

思う。今どきはキャンプ場なんかも道具は何でも貸してくれるし、

浴室冷暖房完備のバンガローやコテージに泊まって実に快適だからね。


195525.png
※画像feature.cozre.jpより引用

こーゆー良いとこどりの不便を経験しないものを、キャンプとは

言わないだろうけど、やぶ蚊に刺されながら汗だくで火を起こし

飯ごう炊爨。薪の灰が入り込んだブラックカレーなどを食べていた。

あたくしの子供の時分とはすっかり時代も変わったものだね

(^_^;)。

nice!(47)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

週末は楽しみだ

珍しく夕方明るいうちに帰ってきた次男。

「ただいま~。」って言ったのもつかの間、

「勉強に行ってくる。」とか言って再度出ていく。昨日の月曜日は

次男が昨日リクエストしてきた「豚しゃぶ」のお肉を調達する予定の

お店が定休日なので、今日の晩ゴハンは長男にお任せ。

「明日はよか肉ば買うてくるけんが、楽しみにしとかんの。」って

いったんだけど、次男は平日は課外で帰りが遅いので、明日じゃなく

って週末にしてもらいたいんだといった。そして義父に

「爺ちゃん、今度の週末に豚しゃぶしたいけん、お味噌の味つけ

してくれん?」
ってコト頼んで了解をもらっていた。GJ次男!

その昔、あたくしが20代のころ義父のお店で働いていた時分、

勤務終了後によくご馳走になっていたからね。その頃のあたくしと

言えば、「着るものは破れてなければいい、食べるものは腐って

なければいい。」
ってカンジの人だったから、そーゆー高級な食材

なんて、縁がなかったワケね。今でこそそんなお値段のお肉を

平気で買えるようになったんだけど、当時から持っていた貧乏人

マインドが邪魔をして、そんな高価なもの買えなかったワケ。 で、

結論としては次男が平日にナベものを出来ないっていうので、

今週末に爺ちゃんを交えてナベパーチィーを行うコトに決めた

らしい。まぁその時には、アンタの初バイト料で爺ちゃんに

プレゼントを贈呈しなくっちゃいけないね。週末は楽しみだ[爆弾]


課外が始まってしまったのでコレから夏休みが始まるまで、

なかなかバイトはままならないみたいだけど、ガッコで学べない

ものを学べるバイトをあたくしは推奨する。

「学生の本分はお勉強だ!」っていう方の意見もごもっとも

だけど、バイトは「社会勉強」なのだ。小学校から6・3・3で

12年、大学はやがて自分が就くであろう職業の専門知識だろうから

よいとして、12年で学ぶ知識ってのはたかだかフロッピーディスク

数枚に入ってしまう程度。社会生活において微分積分が役に

立つか?三角関数が役に立つか?違うでしょ。

道徳や倫理を学んだ方が、やってイイコトと悪いコト、人に言って

イイコトと悪いコトを判断できる人は、そうでない人よりも社会での

自分の居場所が得られやすいであろう。 とにもかくにも今週末は

爺ちゃんと一緒に美味しいお肉食べような。

shutterstock_267579800.jpg
※画像
ゴリラクリニックより引用


ついでにキノコもたっぷり入れてね(キノコぎらいの次男、ひきつる)。

思う存分パワーアップするが良い[爆弾][爆弾][爆弾]

nice!(56)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

この暑いのにナベもの?

過日の大運動会が大成功裏に終わってんだけど、最後の最後でケチを

つけられた我が家の次男を含むクラスのリーダーたち。みんな納得

したワケではなく、あれから現在も何やらガッコのセンセ、っていうか

教頭とは小競り合いが続いていると思われ…。

だが来年受験を控えた3年生ってコトもあるのだろう、みんなコトを

荒立てるような真似は控えているようだ。あたくしなんかより子供たち

のほうがずいぶん「大人の対応」をしているぞ。



「父の日」の今日、長男は当日に遅まきながら気づいて、

オールドファッションドグラスをプレゼントしてくれると言っていた。

朝も早よからせっせと着替えて「10時から友達と約束がある。」

な~んてコト言って出かけていく次男。「ゴハンは?」って訊ねると、

何やらハムエッグの準備はしていた模様。だけど時間が迫ってて、

調理する時間もないと言い結局食べずに出発した次男。お友達と

会えるんなら腹ペコでも構わないみたいだね。だけど晩ゴハンの

リクエストはしっかりとしていった。彼のリクエストは

「豚しゃぶ」だ。

「え”~!この暑いのにナベ物か?」って思ったけどどうやら本気

らしい。まぁ確かに豚肉は疲労回復に貢献するからね。

しかも彼の好みのナベって味噌しゃぶなのだ。

おまけに使用するお味噌がその辺のスーパーで買う安価なお味噌ではなく

隣町の大分県日田市のお味噌っていう拘りがある。そんなワケで今日の

晩ゴハン、必ずしもご要望に沿えないってコトを前置きして送り出した。

で、味噌しゃぶだけでなく、普段作っているお味噌汁もそちらを愛用

してるし残り少なくなっているしで新しいのを買って来ようと。

クルマでトコトコ出かけた。日田市は周囲を山に囲まれ市内を横切って

流れる三隈川…。林業と日田天領水(天然活性水素水)の街でね、

IMG_20180617_150522.jpg
IMG_20180306_123408.jpg

中心街に豆田地区という小京都を思わせるこじんまりとした街並みがある。

IMG_20180617_150722.jpg
IMG_20180617_150738.jpg
※(有)日田醤油販売店 〒877₋0005 大分県日田市豆田町10-11
 [電話]0973-22-2456 https://hitasyouyu.com



ココに前述のお味噌の販売所がある。そこでお目当ての品を買い引き返す

ソレはよかったんだけど、運悪く白菜が調達できなかった。なので、

今日は別のメニューとする。 白菜なんて、いつでもあるみたいに

思ってたけど、品薄なんだろうね。そういえば年明けからナベものを

あんまりやってないな~。なんて思い出した。野菜が高くなってて気軽に

買えなかったから、必然的にナベものが少なくなってしまっていた。

今はそうでもないんだけどね、「この暑いのにナベものなんて…。」

まったくナニ考えてる次男…。

ふっふっふ、明後日は白菜の代わりにアンタの大好きなキノコ

(しめじに椎茸にエリンギ君など)

たっぷり入れてやるからね(爆)[爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾]

nice!(54)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

京都の風を満喫す~最終回~

前回の続き…。

まさに「足が棒になる」って感覚を経験したあたくし。

金閣寺で今回は終了!ってコトで、痛む足を引きずって京都駅ビルに

戻ってきた。で、次男リクエストのお土産とワインのコーナーに行き、

お部屋で頂くシャンパーニュを買ってホテルに戻ってきた。

お風呂で日中の汗を流した後、足の裏をマッサージした。足の裏押して

「あイタタタ…。」今回は結構堪えたな…。とソファーに足を投げ出し

クッションを足の下に敷いて高くししばらくの間休んでいたけど、

まぁ今回は歩きすぎでこんなんなったから、次回は無茶しないように、

バスや地下鉄なんかを活用しようと思ったね。

IMG_20180604_175527.jpg

晩ゴハンはホテルの洋食バイキングで軽~く食べよかと思っていたら、

暑さのためか生ビールが「ススム君」!もうね、乾いた砂が水を吸い込む

ような状態?って言った方が臨場感があるかもね。今までこんなに

ビールがうまいと思ったのは全国的に猛暑&水不足だった平成6年以来

じゃないかって思う。「ずいぶん損したな。」な~んてね。そんなことを

思いつつお部屋に戻ってきた。妻に「お待たせした。」と、ひとこと

詫び、フロントに預かってもらっていたシャンパーニュを

ルームサービスでオーダーした生ハムとメロンと一緒に

持ってきてもらった。

IMG_20180604_213553.jpg
IMG_20180604_213000.jpg

この夜のお供は、

「パイパー・エドシック・エッシェンシェル・キュヴェ・ブリュット」

カンヌ映画祭公式認定シャンパンで、JR伊勢丹のワインショップの

アドバイザー氏とおしゃべりをしながら決めたんだけど、フツーの

パイパー・エドシックよりもドライなテイストだ。

普段から、パイパー・エドシック好きのあたくし的には、今回は暑さの

ため、ガツンと辛口のシャンパンをキーンと冷やして愉しむって狙いだ。

IMG_20180604_212820.jpg
IMG_20180604_213223.jpg


妻と「では君、乾杯だ!」う~ん、日中汗をかきまくる暑さだったから、

カラダに染み渡るうまさだね~。生ハム&メロンも絶妙な

コンビネーションだ。コレをウチでやろうものなら必ず末っ子が

ちょっかい出してくるし、目を離そうものならあっという間に食べられて

なくなっているというコトになる。そんなワケで遠慮なく生ハム&メロン

2人で頂きました[わーい(嬉しい顔)]。翌朝最終日は、ホテルのチェックアウト時間は

正午だったけど帰りの新幹線のが11時27分。

なので11時のにチェックアウト。よくよく考えてみれば、ホテルから

東本願寺まで徒歩10分だった~!ちょこっと歩いて行けばよかった[がく~(落胆した顔)]

などと悔やみつつ、帰りの「のぞみ」車中もご期待にもれず棒鯖寿司を

お昼ゴハンに飲み鉄だ[わーい(嬉しい顔)]

IMG_20180605_112854.jpg

今回の旅は気持ち的には「ムリをせず、ゆったりと。」と思っていたけど

一人なもんだから、同伴者に気兼ねする必要はない分、色々と欲を出して

無茶をしたのはイカンなぁと思ったね。寺社だけに絞ってもあと何回

掛かるコトやら…。そんな京都の風を満喫した旅の締めくくりだった

けど、もう次回に向けてワクワクしている自分がいるよ。


~おわり~


nice!(55)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

京都の風を満喫す~その4~

さてさてお次はドコへ~?

ってコトで地図を眺めていたら、またまた独身時代の記憶が蘇って

きた。 今度は距離がちょ~っとばかり離れてるんだけど、大原の

⑤三千院。

♪京都大原三千院~恋に疲れた女が一人

結城に塩瀬の素描の帯が

池の水面に揺れていた

京都大原三千院~恋に疲れた女が一人…。行くところね[わーい(嬉しい顔)]

ココでは別に男でも構わないでしょう。クルマをトコトコ走らせて、

手近な駐車場に停めて歩き出す。それにね、歩きながら周囲を見渡せば

老夫婦とか(あたくしも江戸時代なら「翁」と呼ばれる歳なんだけどね)

ジンガイのカップルとか…。どぉでもいいけど「ぼっち」はあたくし一人。

ホントにどぉでもいいけどね。 天気が良かったので空の青さと新緑が

IMG_20180604_121350 (1).jpg

一段と映えて美しいね。しそ畑の紫色もね。木々のトンネルのような

薄暗く狭い坂道を登っていく。 距離にして600mぐらいのぼって来た

だろうか。三千院の入り口である御殿門をくぐって受付で入場料を払い

IMG_20180604_122417.jpg
IMG_20180604_123427.jpg
IMG_20180604_123506.jpg

院内へ入るが、中は撮影禁止だった! お昼どき、お食事処では抹茶パフェ

なんてのもあるけど、ちょいとボリュームがありすぎるのでヘタに頂いて

お腹コワしたりするといけないので食べたいけどココではパスする。

IMG_20180604_122433.jpg
IMG_20180604_130120.jpg

さて次だ!

⑥上賀茂神社(世界遺産)。駐車場にクルマを止めて、スタート地点の

鳥居から歩き始めたが、だんだんと足が痛くなってきた。なので少し

ゆっくりしたペースでダマしつつ参拝をしてくる。

IMG_20180604_133332.jpg
IMG_20180604_133639.jpg

が、戻りの道でホントに足が痛くなり

「あタタタ…。」とか言いつつ、クルマにたどり着いてペットボトルの

お茶を一気に飲み干して休憩。う~ん、夕方までにあと3つぐらいの

スポットを回れるかな?って思ったけど足の痛みが「もうアカン!」

ってカンジなので、2日目のラストは

⑦鹿苑寺金閣(世界遺産)。今回の京都旅行の最大のクライマックスだ。

IMG_20180604_141354.jpg

ココは四季折々の景観が楽しめて、年がら年中観光客で賑わう、

IMG_20180604_141850.jpg

おそらく京都一の観光スポットではなかろうか?総門から受付を通って

警備員さんの合図に従って通されたのは、鏡湖池をはさんで金閣が撮影が

できるスポットで、すでに多くの外国人観光客が思い思いに撮影&自撮り

を楽しんでいた。

昔一所懸命観ていたTVアニメの「一休さん」で、将軍様(足利義満公)が

居るところってイメージが強くて、いつかモノホンを拝んでみたいと

子供心に思っていたからね。実際に間近で見ると一面に金箔を施され、

金色に輝く金閣の威容は確かに極楽浄土のイメージを感じさせるね。

で、もうココで限界に達したあたくしは「ホテル帰って休もう。」って

コトでクルマを返却して京都駅ビルでお買い物。

JR伊勢丹で次男のリクエストの阿闍梨餅&虎屋の羊羹を調達する。

それからお部屋で乾杯のシャンパーニュもね。


次回に続く…。

nice!(47)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

怒れる次男!ブチ壊された高校生活最後の思い出

※ホントはね、京都の旅行記の途中なんだけど、次男の思わぬハプニング

があって、こっちのほうを先に書こうかなって思ったので割り込みになる

けど悪しからずご了承頂きたい…。



高校生活最後でサイコーの思い出を
ブチ壊しやがって!


6月9日(土)、大運動会当日あたくしの作った特盛のお弁当

IMG_20180609_053645.jpg

(次男の意気込みがあたくしにも乗り移ったのか、コレでもかって

ばかりにとんかつにから揚げにとギシギシ詰め込んでやったよ[わーい(嬉しい顔)]

を持って、元気に登校した次男が、深夜、日付の変わるぐらいの時間に

帰宅した。

寝入りばなのあたくし、眠い目をこすりつつ、ソレはなぜかと訊ねたら、

大運動会終了後、ガッコで教頭との諍いが起こって教師たちに抗議を

してきた後、ブロックのリーダーの子の家に集まって打ち上げ&

愚痴大会。因みに大運動会も大成功に終わり次男のブロックは総合優勝

だったそうだ! 大運動会の大成功の興奮も冷めやらぬ生徒のみんなは

帰宅時間の迫る
校内で、近くに居合わせたセンセの許可を得て

記念撮影大会をしよう!という。運動会で使用した衣装やクラスの

力作の絵の描かれたバックボードなんか翌日には廃棄、処分される

運命だ。

「その前に何とかみんな集まって記念撮影しよう。」っていう希望を

センセに伝えたのだという。 そこへ教頭が現れて、

「おまいら、下校時間過ぎてナニしとる!さっさと下校しろ!!」

という教頭に、件の記念撮影大会をしたいとセンセと話してたコトを

伝えるが、

「オレ個人としては、許可したいが教頭という立場上許可できん!」

ですと。

まぁ確かに規則は規則。とはいえ17~18歳にもなる生徒たちは、

そのぐらいの分別はあるハズだ、だが次男たち3年はもはやコレが

最後の機会。もう来年は、ないのである。撮影に掛かる時間

ったって、たかだか十数分でコト足りる。そのくらいの時間なら

融通も利くだろう…。っていう思いで

そこで生徒たちも必死になって頼み込むのだが、

 「おまいたち、せっかく大運動会を大成功で終わらせたのに、

なんでそんな名誉を汚すようなコトをする!」
という教頭に対し、

一部の生徒が

「大成功だったからこそ、みんなで成し遂げた思い出を残したいって

言ってるの!」

衣装なんか、新学期開始直後からデザインなどを吟味して仕上げたもの

だったし、もうコレが最後なのだから、みんなとの思い出に写真撮影を

したいんだと生徒たちは口々に訴えた。女子生徒に至っては泣き

叫んだり過呼吸になる子もいたらしい。そして自分の主張をだけを

一方的に言い捨てて帰っていくという昭和の学園ドラマなんかに

ありがちな、「イヤミな教頭像」そのまんまの実に香ばしい言動を

見せる教頭。文化祭や運動会はガッコにおいて生徒たちの総合芸術。

ソレを成し遂げた誇らしい気持ちの生徒たちの「心」を汲み取らぬ

とは、まったくもって教育者としては

「糞ラベル」

だね。 次男はこのコトを語る途中怒りをあらわに、時には悔し涙を


見せつつあたくしに語っていた。 教師たちは教師たちで打ち上げの

飲み会があるってコトらしいが…。先述の教頭なんか、

早いとこそっちの方に移動したかったんじゃないかと邪推するね。

しまいには

「こげなんで納得でくるか!」

「教育委員会にこの件、訴えろ!」

「こげな糞ガッコ、辞めたいわ!」

とキレだした生徒たち。逆ギレではない、コレは立派な

「順ギレ」

であろう。 ただ、最初に現場にいたセンセたちが、

「授業ボイコットなんかはしてくれるな!」と、言ってたみたいだし、

生徒たちもそこまでやるつもりはないみたいだけど、コレは多分週明け

以降、派手な祭りの1つ2つはありそうな気がするぞ…。

nice!(52)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

京都の風を満喫す~その3~

ホテルに到着後、お風呂に入って休んでたあたくし。目が覚めたら

ちょうどレストランに予約を入れてた時間になろうとしていた。

この日はね、ホテル内の最上階(15階)のフレンチとイタリアンの

レストラン、ビュー&ダイニング”コトシェール”でのコースを頂くコト

にしている。時間ピッタリに着いたので、すぐにあたくしと分かった?

「きーちゃん2様ですね?」と呼ばれて席に案内された。 そこで、

「今日のコースに合う白ワインのおススメ教えて。」と、頼むあたくし。

「その前にメインのお料理をきめましょ。」って促され、お魚を選んだ

あたくしが決めたのは「プイィ・フュッセ2012 」適度に暗めに

IMG_20180603_200052.jpg

抑えられた照明が心地よい雰囲気を醸し出していたなかでイイ~気分で

お食事を愉しむコトが出来たよ。


IMG_20180603_201113.jpgIMG_20180603_203048.jpgIMG_20180603_204420.jpgIMG_20180603_210223.jpgIMG_20180603_210835.jpg

後はお部屋に戻って、今日撮った画像のチェックと明日の予定をざっくり

考える。ライトアップされた京都タワーを眺めつつおやすみなさいだ。


翌朝、時計を見ると4時30分、だけどやたら明るくなっている。我が街

久留米市より500㎞以上東に位置する京都だから、夜が明けるのも

早いんだね。お風呂で念入りにカラダを清めて2日目の京都観光に臨む。

朝ゴハンは6時30分から。2階フロント近くのカフェレストラン

”ル・タン”で、和洋バイキングの朝食を美味しく頂いたのはよかったん

だけど、少々食べ過ぎて、お腹が痛くなってしまった[ちっ(怒った顔)]

で、1時間ぐらい出発が遅れてしまった。で、ぐぬぬ…。と思いつつ

態勢を立て直してからホテルを出発。

2日目のスタートは④東山慈照寺(銀閣寺・世界文化遺産)だ。

平安神宮もあったんだけど不意に通過してしまい、こちらに。駐車場

からはやっぱしかなり遠い。「哲学の道」なんて旅情のある場所も

あったけど、今回は通らず、また行ってみたい。参道を登っていくと、

IMG_20180604_110541.jpg

記念Tシャツを販売していたけんだど、文句がイマイチ気に入らず

買わなかった[ふらふら]。総門から中門までの50mほどの参道は、石垣の上に

竹垣と綺麗に刈り込まれた生垣が美しいね。

IMG_20180604_110917.jpgIMG_20180604_111302.jpg
※あ”!富士山型の「向月台」が映ってない[がく~(落胆した顔)]
IMG_20180604_112058.jpg
※絵の左に見えるのが銀閣

砂の芸術、波紋を表現した

「銀沙灘」と富士山型の「向月台」何やら美しさっていうよりも不思議な

感覚を覚える。そこから修学旅行の中学生の賑やかなのと一緒に小高い

展望所に上っていく。 展望所からは銀閣寺の全景と、遠くには大文字山

も望める。順路で行けば銀閣はラストになる。金閣に倣って銀箔を施す

予定だったらしいが実現はしなかったらしいね。

汗ばむ陽気、帰りの参道でいきなり生ビール大ジョッキで飲みたい衝動に

IMG_20180604_112929.jpg

思いっきりかられたけど、クルマなので残念!

さて、次だ!



次回に続く…。

nice!(44)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

京都の風を満喫す~その2~

「清水の舞台から飛び降りる」覚悟で…。っていう諺があるけど、

実際のところ、ソレがどんなものだか分かっていなかったあたくし。

初めて訪れてみてやっとわかったよ。清水の舞台から地上までは

およそ十数メートル。飛び降りたらタダでは済むまい…。

「この後の自分の運命がどうなろうと…。」とか

「死を覚悟する気持ちで…。」っていうカンジの覚悟なんだろうね、

って改めて思った次第である。


前回の続き…。

①伏見稲荷大社からやく1㎞程離れた駐車場にクルマを取りに行き、

移動開始。次は②清水寺だ。もう、入り口の遥か手前から清水寺に

向かう人たちが確認できた。すぐに見つけた駐車場に止め、他の

観光客に交じって坂道を登り始めるが、日頃の運動不足が祟ってる

せいか、足に軽い痛みが…。「くっそぉ~、歩く距離が長すぎるのだ!」

IMG_20180603_124652.jpg

そんなコトをボヤきつつも境内に到着。修学旅行の中高生やら大勢いて

あっちこっちからにぎやかな声が聴こえてくる。で、本命の清水の舞台の

ほうへ向かうんだけど、なんか様子が変…。薄暗い中ズンズンと進んで

いくと…。

IMG_20180603_130210.jpg

なんと清水の舞台、改修工事中だった。そうはいいつつも、そこからの

眺めはよかったんだけどね。途中休憩して、お留守していたブログ訪問

していたら、まさにグー[手(グー)]なタイミングで「京都楽しんで来てネ。」

という旨のコメ頂いてて、感激もひとしおだった。「コメ頂いた皆様、

ありがとうございました。」
ってby清水寺発。

戻りの道は二年坂だか産寧坂だったか通ったと思うけど、すご~く

暑かったので抹茶ソフトクリームを頂きながら下りた。

IMG_20180603_132350.jpg

さぁて次は…。

急に頭の中に思い立ったのは独身時代に行ったコトのある③嵐山。

時間的にはこのあたりで1日目は終了かな?っていうところか…。

って思いつつも移動。そんなワケで京都旅行初日の最期を飾るのは

③嵐山。

IMG_20180603_150220.jpg

到着したのが16時前で、ホテルのチェックインは17時って

言ってるので速足で渡月橋のほうに向かう。普段あんまり歩くような

生活をしていないので、この時点でかなり足も悲鳴を上げているみたい

である。桂川にかかる渡月橋。

IMG_20180608_214558.jpg
IMG_20180603_151047.jpg

上の絵は25年前に撮ったもの。前日の夕方に愛車で自宅を出発し、高速を

走ってきて明け方に到着。クルマを止めて仮眠して、起きたらちょうど

朝日が昇るところだったという、懐かしい思い出だ。そんなコトを思い

出しながら散策した。??「なんか、ハラ減ったな…。」そうだった!

清水寺に2時間弱居てお昼過ぎてしまったけどタイミングよくお昼ゴハン

を食べれず、抹茶ソフトのみで、後は水分補給ばかりだったからね。

だからってココで食べてしまったらホテルのゴハンが入らなくなって

しまうからね。そんなワケで、チェックイン時間の迫るホテルへと

向かう。クルマを返却してついでに明日も借りるからねって頼んで、

歩いて京都駅まで戻る。

IMG_20180603_164909.jpg

宿泊先は京都駅に隣接しているホテルグランヴィア京都。

JR西日本ホテルズが運営する駅直結のホテル。昨年からゲストルームの

リニューアル工事を行っていて、完成したお部屋は現代的でありながら

どこか古都京都の街をイメージさせる色彩に設えてあるようだ。岡山駅

新幹線口横のグランヴィア岡山は昔からよく利用してるんだけど京都は

初めて。だけどホテルグランヴィアのウェブサイトにリピーター登録を

しているので、メールアドレスとパスワードを入力するだけで、

あたくしの名前と住所が予約フォームに入力されるようになっている

ので面倒がなくていいね。チェックインして

お部屋に案内されるとおぉ、窓の正面には京都タワーが。

IMG_20180603_165859.jpg

外の景色も良かったけど、汗びっしょりだし疲れたし、お風呂に

入ってゴハンの予約
時間(19時50分)まで少しの間寝るコトにする。


次回に続く…。

nice!(48)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | -