So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

ふれあいも大切だ

欠席の連絡して

末っ子が前日からお腹が痛いとか言っててあたくしが家を不在に

しているときに長男からデンワで、「末っ子がお腹痛いって言ってる

からガッコ休ませてイイ?」
って、お仕事最終日の朝に訊いてきた

ので、「具合悪いんならしょうがないね。」と、あたくしがガッコに

欠席の連絡を入れ1日休んだけど、その日の夜遅く、子供たちが

さぁ寝ようかって時間に帰宅して末っ子に状況を訊いたりするのも

なんだと思ったのでその日はそのまま就寝。

翌朝起き抜けのあたくしのところに現れた末っ子。おもむろに

「喉が痛いからガッコ休ませて~。」な~んてコト言ってる。

じゃぁ病院に行かないとねと思い、かかりつけの小児科へ。末っ子には

「小児科のセンセに自分でどーゆー状況か説明しなさい。」って、

センセに会う前に言っといたんだけど、いざセンセに対峙すると地蔵

(固まっている)になっている。

センセ曰くとりあえず喉がちょっと赤いけど咳が酷いとかの症状はない

ので咳止めのお薬を貰って様子見だ。


子供と触れ合う時間

今年になってお仕事はじめて何日も家を空けるコトが多くなったので、

こんなに長時間末っ子と一緒にいる時間は珍しい。帰りには彼の

リクエストでローソンへ行く。あたくしは缶チューハイと激辛味の

商品を3点。

IMG_20190416_102421.jpg

末っ子はからあげクンのレギュラー&レモン味を調達したんだけど、

レモン味はお気に召さなかったらしく、完食しなかった。

思うにチーズ味の方が末っ子の好みに合ってたんじゃないと思うけどね。

そんなこんなでお休みの日の午前中は末っ子の病院とお昼ゴハンの

おかずの調達に費やしたけど、こんな時でもなければ彼との時間を過ごす

時がないな~と思っている。上の二人、長男と次男が末っ子ぐらいの

時分はあたくしも自営の仕事が忙しく、ガッコの行事なども妻に任せっ

きりで、あんまり父親らしいコトしてあげられないままで、油断して

いたら大きくなってしまっていた。

そんな反省と、小学1年生で母親を亡くすという過酷な体験をした

ちょっと歳の離れた末っ子にはふれあいの時間を作るよう努めている。

ウチの爺ちゃん婆ちゃんも見に来てくれる運動会にはみんなが食べる

お弁当作り、腕を振るうからねと末っ子にはいっている。

IMG_20190416_184852.jpg

ソレにしてもこの日の晩ゴハン、次男のゴハンを横取りして満面の笑み。

怒った顔の次男。エライ元気だけどまさかまさか、

毛が生える病気?

なんじゃなかろうな?
 
                                               

nice!(35)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

お休みの2日間

わが子の口座作るだけなのに?

今の世の中って、昔に比べて随分とホント生きづらくなっているね。

っていうのも、次男から頼まれた、お寿司屋さんのバイト代の振込口座の

新規申し込みに、バイト先のお寿司屋さん指定の銀行に口座開設の目的で

行ったんだけど、出来なかったのね[むかっ(怒り)]

ソレは何故かと訊ねたら行員さん曰く、15歳以上は本人が窓口に出向いて

本人確認の出来る写真付きのパスポートなど持参してもらわないと

いけないんだって。

昔はそんな依頼でもスムーズにやってくれてたものだけど、

それよりなによりもっとおおらかでのどかなカンジだったんだけどね。

オレオレ詐欺とかの影響で、ATMでの振込金額が10万円までしかできない

とか、1日でおろせる金額が50万円以内になってたりとか。

まぁそんなまとまったおカネを動かすコトなんか、クルマを買ったりとか

する以外にそんなに頻繁にはない。だけど普段はないとはいえ、たま~に

はあるのでそんなコトで手続きにいちいち引っ掛かったりするってのは

正直実に不快な経験だ。

オレオレ詐欺や振り込め詐欺に還付金詐欺なんかが蔓延したおかげで、

正直に生きている人間までもがワリを喰うっていうハナシも

「なんだかなぁ~」って思うよね。

IMG_20190402_114702-EFFECTS.jpg
IMG_20190412_192608.jpg
※気が付けば、桜もあっという間に終わっちゃったけど、
次はツツジもあるよってカンジだね。


長男作豚肉の生姜焼き

お休みの日のお昼、今日は長男が、豚肉の生姜焼きをつくってくれるって

コトで、一緒にお買い物に行ったんだけど、お惣菜コーナーの揚げ物が

¥50均一だったのね。なのでお昼ゴハンのおかずに長男と串カツやささみ

チーズカツなんかを購入して、お昼ゴハンのおかず&あたくしのお昼

&晩ゴハンのおつまみにすることにした。例によってお昼時分から盛大に

酒盛りを展開しているあたくしだ。

仕事に出ている数日間は飲めないのでその日数分の反動がズドンと来る

のだ。「カラダに悪いぞ!」と、お叱りを受けるかもしれないけど、

お仕事では1日1万歩以上歩くのが当たり前で、歩数計見て1万歩に

達していなければバス停1~2コ分を徒歩にするとか(トホホ…。)

積極的に歩くようにしている。なのでトータルでは健康度は上がって

いるように思うけどね。

因みに晩ゴハンに提供される予定だった長男作の豚肉の生姜焼きだけど、

多めに焼いたにも関わらず、「聖なる胃袋」の次男、及び

「聖なる胃袋予備軍」の末っ子が思いのほか食べたらしくて完売。

長男曰く「ゴメン、パパの分まで回らなかった。」っていうオチだった。

こんなコトもあろうかと、冷食のおつまみやお惣菜を余分に買って

おいたから、幸いあたくしがくいっぱぐれるコトはなかったんだけどね。


nice!(35)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

帰宅後の晩酌&子供たちとの会話

帰宅後の会話

あ”~、よく寝た。お仕事中は専ら預かったクルマの中で寝るコトが

多いんだけど、やっぱりお布団で寝るのは眠りの質が違うね^^。

昨夜お仕事から帰宅したのが21時ごろ。

IMG_20190402_135200.jpg
IMG_20190402_135542.jpg
※今あたくしのお気に入りのおつ。セブンイレブンの手羽中から揚げ。甘辛い味付け
だけど、コレにハバネロペッパーをかけて激辛にして頂く[わーい(嬉しい顔)]


ゴハン&晩酌のお供に子供たちから留守中にあったコトなどを訊いて

みたり、トイペやボディソープなんか日用品などで不足しているものが

あったらホームセンターに買いに行くからねと訊いたりもした。

そして好きなことをやっているから精神的には疲れてなくても物理的には

長時間クルマの運転をやってるワケだから、身体はそれ相応の疲労を

しているかと思われ。

預かったクルマを納車先に納めた後、次の現場にタクシーで向かう途中、

あたくし、ホント~に疲れていたのだろう、運転手さんに思わず

「次のんごうをだりに曲がってください。」

って「あ”[がく~(落胆した顔)]!」って思った時には口に出してしまっていた。

当然運転手さんは関西人じゃないだろうから、こんな場面で笑うに

笑えないし、突っ込むに突っ込めやしないしで肩を小刻みに震わせて

いたよ。まぁ普段から「アツはナツい」とか「ドキがムネムネする」

とか「マブいナオンば横に乗してからくさ~!


…。コレは高校時代ぐらいだったが、ヘンな日本語をしゃべるあたくし

だからこーゆー弊害があるんだけどね。

そんなこんなでこの後は実に深い眠りについたみたい。


4年生になった末っ子

夜が明けたころ、起き抜けのまどろみの中に居たあたくしに、下から

末っ子の「行ってきま~す。」の声が聞こえる。そう、4年生になった

末っ子はガッコだ。最近仕事が日曜祝日カンケーないので曜日の感覚が

狂っているあたくし。「行ってくるが良い。」と末っ子に2階から

叫んだ。来週はバスで遠足らしいがその日はあたくしがお休み

ではなくて、お弁当作りは長男の手にゆだねるコトになる、

「頑張れ長男。」

次男は講義が10時からなので、9時ジャストに「行ってくるば~い。」

といってガッコに出掛けた。なんかまた割りのイイバイトを見つけた

のか、面接に行くって言っていたよ。自分のハンコをテーブルに置いて

「パパ、おれの給与振り込み用の口座ば作っといて。」だって。

回ってるお寿司屋さんチェーンらしいけど、夜はお友達とゴハン食べに

行くから晩ゴハンの用意は不要だとかもいってたしね。次男がお友達と

外食をすると、会費だなんだと軍資金を要求されたが、今は自分の

稼いだバイト代で行ってるみたいなのでその分あたくしの負担は

減ったが、初給料で爺ちゃんに何かプレゼントを買って贈呈しろと

言ったんだけど、果たして実行したのやら。


nice!(46)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「令和」時代のはじまり

寒い4月

♪春の嵐が吹く前に(吹いたけど)暖かい風が吹く前に 重いコートは

脱ぎ捨てなければ 歩けないようなそんな気がして…。

終止符/byアリス

というワケで、重いコートを軽いブルゾンに変えたとたん、エライ朝晩

寒い日が続いたね。3月も終わりだというのに予想外に寒かったので

コレには参った。

IMG_20190402_133538 (1).jpg

1週間ほど前から咲き始めた桜ももう満開に近い。近所の公園では

桜の下でゴザ敷いて賑やかに宴会やってるグループがいっぱい。

花見の宴会も今週ピークを迎えそうだね。


新元号「令和」

4月になって、新元号が発表されたね。

今が平成31年=令和元年っていうワケか。

適度な緊張感を感じる中にも和(なごやか)というか優しさをっていう

カンジかな?歴史に残るものだからね、奇をてらったおかしなモノは

採用されないっだろうしね。


次男のキャンパスライフがスタート

夢と希望とワクワク感にあふれて楽しいキャンパスライフをスタート

した次男。高校よりもさらに距離が遠くなったので、7時過ぎにはウチを

出なければならないが、やっぱりギリギリ男の次男、あたくしが降りて

きてもまだ寝ていたので起こしたのは6時55分。「アンタ、7時過ぎに

行くち、ゆうべいよったやんの。早よ起きらんの。」という言葉で

飛び起きた次男、「デンワが充電されとらん。」とか半ギレしつつ

支度をし、朝ゴハンもロクに食べずに出発した。

思わず「こん、バカチンがぁ~!」と言ってしまったよ。

とは言え自分の希望した大学だし好きな英語のお勉強と(パツキンの

オネーチャンを彼女にしたいのか?)
、第二外国語は多種多様だけど

次男はなんだか理由は分からないが中国語を選ぼうかといっている。

あたくしはつかの間の休息ってコトで1~3日はお休みで、

エネルギーチャージ、ってコトで朝から晩までふんだんに

アルコール分を補給している^^。お仕事に携わっている4~5日は

運転してるから無論飲酒なんかできないし、1日1万歩以上歩くのは

フツーの状態。なので健康度はかなりアップしているとは確かに

思うんだけど、飲まなかった日数の分だけ反動がハンパない。

今日ももう朝から晩まで酒盛りだ。酔っぱらいのあたくしが作る

ミートソースを長男は大盛、末っ子は普通盛り、食べる前から

IMG_20190403_170455.jpg

「コレお代わりある?」って訊いてくるし「ソレ大人が食べる量

ぐらいあるばい。」
って、あたくしはそれで彼がお腹いっぱいに

なるとタカをくくっていたけど末っ子、「お代わり~!」と言ったの

には思わずビビった。ソレで再度麺から茹でて(おんなじ量)お代わり

作ったけど、小学4年の小さな体のドコに食い物しまっとるんだ?

と思わずにはいられない。まぁなんとも気持ちイイぐらいの食べっぷり

だが、「聖なる胃袋」を持つ次男がもう一人増えるのか[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]と今から

恐れおののいている。

しばらくたって、本家「聖なる胃袋」の次男も帰宅したんだけど、

いつもの2.5~3倍量のミートソースをペロリと平らげて、

ひき肉600gを用いて作ったミートソースはきれいさっぱりなくなったが

作ったあたくしも美味しく食べてくれて本望というものだ。

そんなこんなであたくしは明日から5日間稼働だ、ワインにハイボールに

缶チューハイと燃料補給もばっちり完了で、ビシバシ行きますよ~[わーい(嬉しい顔)]


nice!(44)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

春の到来

男所帯は大雑把だね

仕事上がり日の翌朝、かなり深い睡眠だったカンジで目が覚めた。

あたくしが仕事を始めてから予想以上に家を不在にするコトが

多くなって、留守中は長男が家のコトはやってくれてるとは言え

やっぱり男所帯ってコトで女性のように細かいところまで気が回らない

のは仕方のないところ。洗濯ものはガンガン溜まるけど、洗濯乾燥機を

夜中に2回まわせばなんのコトはない。深夜電力は幾分安いし寝ている

間に完了するからね。

ところがね、長男や次男に「最後にフロに入ったヤツが洗濯を回せ。」

と、言っているにも拘らず、回さずに寝ちゃったり溜まり過ぎてぎっしり

詰めて回そうとしてエラーが出て途中で洗濯が止まってしまったりで

回した意味がなかったりとかなるワケね。

たまにお仕事中に、例えば大分から長崎へとか、博多から熊本、鹿児島

への移動などの際には必ず久留米は通るワケね。夜中ゴハンを食べに

寄ったりするコトもあるけどあたくしがチェックしたりする。

「また回してない…。」とか思いつつスイッチポンで回して仕事に戻る、

みたいなコトやっている。


次男の初スーツ着用

大学の入学式には、スーツ着用で臨まねばならない次男。あたくしが今

こんな状況で家を空けるコトが多いから、なかなか買いに行くコトも

ままならず、とりあえず「1日だけのコトだから、長男のを借りなさい。」

ってコトでだいぶ前からいってるんだけど、今日試着なんかしてるよ[むかっ(怒り)]

けれどもズボンがパツパツで動きづらそうだ。

あたくしのを貸すにしても身長差もあるし逆にぶかぶかだしとにかく、

1日ソレでしのげっていうハナシをしてる時に義父から

「おれのスーツ着て見らんね。」と、助け舟。するとコレが具合がイイ、

身長も同じぐらいだしね。義父が「おれはもう着るコトもなかろうし、

コレ着ていきなさい。」
といってネクタイ結びのレクチャーまで次男に

してくれた。というワケであっさり解決した。


春の到来

仕事に出かけている時は、道中目に入る景色を楽しんでいるんだけど、

桜が次第に咲いていく様子がよく分かるね。まさに春の到来だって

カンジだ。夜中からクルマを走らせて、明け方に次第に夜が明けてくる

時間はとても気持ちよさを感じる。

IMG_20190326_112334.jpg
IMG_20190329_103937.jpg

自然の仕事は偉大だね、黙っていても人間がどう思っていようとも、

新元号が発表されようとも春夏秋冬いつの年も四季の景色を見せて

くれる。目先の損得や結果の善し悪しで右往左往しているのは

人間だけなのである。


nice!(46)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

長崎ケンミンのやさしさと、リッチな次男

長崎ケンミンのやさしさ

ちょっと前のコトなんだけど、妻の大学時代の友人さんからLINEを

頂いて、その友人さんのご主人が長崎でお仕事をするコトになったんだと

いうコトを伺った。

でね、あたくし長崎の街は何度も訪れているにも拘らず、メインの

幹線道路を外れたところを走ろうものならほぼ毎回迷子になっている

(;^_^A 。ご存知の通り長崎市は「坂の街」と呼ばれるぐらい坂道が

多いのね。なので慣れないと通行するのも怖い。

そんな街なんだけどそこに住む人たちはとてもやさしい、迷ってたら

道を教えてくれるんだって。

友人さんのご主人は、我が家のある街久留米市でお仕事していらした。

だけど、「長崎は、島があるのはソレとして、お仕事がしやすい」と、

仰ってたそうだ。ここまでは妻の友人さんから聞いたハナシなんだけど、

コレが意外に早くその事実をリアルに体験、認識する出来事が起こった。


胸アツになる心遣い

お仕事でクルマを大村市に運んでいたところ、長崎市内のお客様から

リース車両の使用者名義変更&ETCの再セットアップの依頼があり、

福岡で預かったクルマを長崎市内の駐車場に仮置きし、先方様のクルマを

預かった。ソレを隣町の諫早市の陸運に持っていき手続きを完了させて

依頼主にクルマを返却した。そのあと仮置きしたクルマを大村市の

長崎空港の店舗に納車したところで先ほどの依頼者様からデンワ。

?!何か手続き上の不備でもあったのかと思いつつ電話に出ると

「アナタの領収書の入ってるケースが車内に落ちてたよ。」とのコト。

移動に掛かる交通費なんかの領収書などをすべて入れていたので、

蒼くなりつつも謝罪。そちらまで取りに伺いますとお伝えしたところ、

「自分も仕事で大村まで行くからどっかで待ち合わせしましょう。」

って仰っていただき1時間ほどで合流でき、落とし物を受け取るコトが

出来た。本当なら着払いで送ってくれてもよかったんだけど、わざわざ

出向いてきてくださったその心遣いが嬉しかった。

ココで長崎ケンミンのやさしさというものを直に体験したあたくし、

「友人さんのご主人のハナシはホントだった。」と腹に落ちた次第

である。

そしてあさイチからバイトに出かけていた次男。

長男に「今日はとんかつにして!」って頼んでいたため、しこたま

お腹を空かせて帰ってきたらしくて長男作揚げたて12枚のとんかつを

バカバカ食べていた。

IMG_20190327_191714.jpg

2日分のバイト料を貰って帰った来た次男リッチになってご満悦だ^^。

ただ、時給1,200円は期間限定なので、

「入学式なんか行かないで、バイトしていたい。」

な~んて愉快なコトを言っていたよ。

nice!(38)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

バイト漬けの次男

休日の意味がない?

今日はお休みの日。前日仕事上がりで19時終了にも拘らず事務所の

「チョット時間、オーバーするけどイイかな?」っていう言葉に

乗ったのがウンの尽き、帰宅したのは23時を回っていた。「うぬ…。

一度ならず2度までも。」
まぁそりゃぁね、1~2時間ぐらいなら

「まぁイイか」と、大目に見るけど前回は19時終了が日付変わって

午前2時、今回も23時過ぎの帰宅だ。

コレはちょっと見過ごすワケにはいかない、何をかいわんやである。

コレでは何のためにあらかじめ休日や上がりの時間のスケジュールを

決めているのか分からない。今月は残り3日の業務だけど、来月からは

19時上がりの場合そこで終了するように仕事を組んでもらうように

言うつもりだ。仕事は楽しいから別にイイとは思うんだけど、休日には

予定があるものなので、先述のようなコトがあると、翌朝余計に

寝てしまい休日の活動に影響が出てしまうのだ。


バイトに精出す次男

引っ越し屋さんのバイトが決まった次男。初日は「10時間は働いた」

な~んてコト言ってたけど、彼は時給1,200円だ。スゴいぞ、1日で

1万以上になるなんて。あたくしの時給換算よりはるかに多いぞ。

今朝も、泥のように眠っているあたくしを起こしに来て

「バイトいくけんお昼ゴハン代ちょうだい。」

って言いつつ意気揚々とバイトに出かけた。新年度を迎えて引っ越し

シーズンだからね。勉学ではなく人脈づくり目的で東大に入った

ホリエモン(堀江貴文氏)みたいに大学時代にバイト掛け持ちで

30~40万稼いでて、就職したら「収入減るじゃん」とか言って起業

するような人になってほしいね。

ちなみにホリエモンはウチの隣町の八女市の出身だ。引っ越し屋さんも

今は忙しい時期なんだろうね、条件をよくして人を集めたいみたい、

次男は上手くそこに滑り込んだ。同時にあたくしも春の旅行シーズン、

GW、夏休みなんかはレンタカーを利用する人が多いから、あたくしの

仕事も超多忙になる。なのでこの時期は家族が一緒に過ごすコトが

困難になるね。だけども家族の各々が楽しく過ごすコトが出来るなら

それでもイイんだけどね。


イイのか悪いのか?

IMG_20190327_000949.jpg
IMG_20190327_001004.jpg

お休みの日のあたくしの過ごし方、なにぶん職業ドライバーなので

飲酒が出来ず、たまのお休みにはず~っとアルコールを流し込みっ

ぱなしの状態だ^^。仕事帰りに寄ったセブンイレブンで調達した

うまから棒と、ふっくらあさりご飯を缶ハイボール&スプマンテと

ともに頂く。結局飲まない日数の反動なのだけど、

イイのか悪いのか何ともね。


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

深夜帰宅と次男の大学説明会

お人好しな性格が災いした

5日間の仕事上がりの最終日、この日は前日から預かっていたクルマを

あさイチで長崎県大村市の店舗に納めて次の依頼先へ移動を開始した。

IMG_20190320_113402.jpg
IMG_20190320_122738.jpg

次は佐世保市相浦という漁港の街にある会社だ。

大村市からバスで佐世保駅まで、そこから松浦鉄道で相浦まで移動するん

だけど、トータルで2時間半もかかった[がく~(落胆した顔)]

だけどこーゆーローカル色豊かな雰囲気って好きだね。


そしてその頃長崎の次男は

時を同じくして2泊3日で長崎に卒業旅行に行ってる次男からLINEが

入った。海がキレイだってね。絵もたくさん送ってくれたよ。

20190322071434.jpg

20190322071314.jpg

さすがに大喰い男子の集団だけあって、焼肉やってたよ。彼はこの日の

19時ぐらいの帰宅と言っていたけど、あたくしもおんなじくらいだった。

「だった」っていうのはこの後思わぬ予定の変更があったからだ。

佐世保でお昼過ぎに預かったクルマは博多に納めるんだけど到着したのが

15時過ぎ。19時終了予定だったので、長距離、長時間の仕事は

受けられないところだけど事務所からの連絡で

「どーしても今日片付けておきたい!」っていう仕事を引き受けて

しまった。前職でもそうだったがココでまたしても自分のお人好しな

性格が災いした[ふらふら]

おかげで仕事は片付いたものの、あたくしの帰宅は日付が変わって

2時間近くと相成った。このコトで、今後は気を付けなくてはならないと

教訓を得た。自分のプライベートな時間まで犠牲にするつもりなんて

なかったが油断するとこうなってしまうってコトだね。

1時間やそこらオーバーするぐらいならイイとしても、19時が翌日の2時

になるなんてあり得ん。結局疲れて余分に寝てしまうので休日の活動

にも支障が出てしまった。以前から次男に頼まれてて、彼の大学が開催

している入学に関する説明会に参加してほしいってコトで、福岡の西新

まで一緒に出掛けた。

教師の堅苦しいハナシなんてそんな長時間聴いてられない!

な~んてコト思ってたら、説明会を現場で実施しているのはスーツを

着用したこのガッコの2~3年の現役大学生だった。

あたくしと次男のもとで説明をしてくれた男の子は、広告宣伝や

プレゼンテーションを学んでるってコトで、やがて後輩になる次男に

対し、フレンドリーな口調で非常にわかりやすい説明を行ってくれた。

次男も先輩に相談するノリで何十コもあるサークル活動のコトだとか

バイトの仕方とか一所懸命質問をぶつけていた。ホントにあたくしいが

ココに通いたいと思ってしまった[わーい(嬉しい顔)]ぐらい、4月からの次男の

キャンパスライフにワクワク感を感じさせてくれた。いま人生で一番

輝ける時期にいる次男よ、思いっきり青春してくれよ~。
                              

nice!(37)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事の合間の撮影

仕事上クルマであちこち移動するあたくし、道路事情の良いところ

だったらイイんだけど、残念ながら必ずしもそうだとは限らない。

熊本から大分や宮崎とか鹿児島への移動なんて、山越えして向こうの

海側の街に行くってカンジだしね。アップダウンが激しくカーブも多い

ワインディングロード。

昔はスポーツカーで疲れ知らずでガンガンに走ったものだけど、視力も

体力も落ちた今ではあの頃とおんなじコトはとてもできない。

できないんだけど、現代のクルマの性能が素晴らしいのと、あたくしが

昔より悪知恵だけは発達してるから、カーナビの地図見ながコーナーの

緩急を読んでみたり、夜間の山道で先に見えるガードレールにライトの

光が当たっている=対向車が近づいているってコトで減速して危険を

回避する。



現代の
運転支援システム(車線逸脱防止支援と衝突回避ブレーキなどが

セットになったアイサイトやプロパイロット+前車追従式の

クルーズコントロールなどだ。でも調子こいて手放し運転をすると、

警告アラームと「ハンドルを保持してください!」っていうメッセージで

クルマから怒られて、苦笑いするけどね[ふらふら]

をフル活用するなどでドライバーは、4つのタイヤがいつもスムーズに

回転する状態であるよう車体の荷重移動と前後左右のGのバランスを

ハンドルとアクセルワークとブレーキングで取ってあげるだけ?

で、相当速く走れるっていうかなりラクをさせてもらっている[爆弾][爆弾][爆弾]

だが一方でラクにならないのはこの時期特有の眠気。

「春眠暁を覚えず」

っていうけど、今まさにそれを味わっているよ。花粉症なども

関係してると思うんだけどおまけにあたくしは

SAS(睡眠時無呼吸症候群)持ちだから、とにかく突発的に眠気が

襲ってくる。さすがに自分でも「コレはヤバい」っていう運転になる。

そうなったら事故の危険性が高いので、直ちに安全な場所に停めて

休まなくてはならない。

好きなクルマの運転で、自殺も人殺しもしたくはないからね。


移動中の撮影

ある日、午前中クルマを熊本空港近くの店舗に納めて次の店舗が

大分駅前ってコトでバスで移動する(時間もおカネも掛かる)段取りを

してたんだけど、事務所からの指示でたまたまベテランのドライバー

さんが、あたくしとほぼ同じ移動経路だった(益城熊本空港~別府)

ため、阿蘇の北側の道を通って別府へと抜けるまでを同乗させてもらう

コトとなった。

IMG_20190313_114715.jpg
IMG_20190313_115648.jpg

この日は天気も良くって草原で草を噛む牛さんやお馬さんが居て、

いかにも牧歌的な風景だ。

自分が運転してたら風景なんて眺めてるゆとりなどないし、

夜間がメインの移動なので景色なんかヘッドライトが照らし出す目の前の

道路ぐらいだからね(笑)。

山の上から見下ろす別府湾の青々と美しい風景は写真に収めたかったけど

タイミングが悪くうまく撮れなかった。

そんな仕事の合間の撮影エピソードでした^^。


nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2日間のお休み

お休みの日。泥のように眠っていて、起きたら朝の5時半。

ブログの下書きでもしつつ過ごすけど、やっぱり昔と違って疲れて

いるんだけど、ツラくない。

昨夜は6日連続勤務の翌日のお休みだったので、子供たちには自分の

調理したゴハンをたまには食べさせてやりたかった。

あたくしの不在の時に「ちゃんとゴハン食べてるだろうか?」

「爺ちゃん(義父)具合悪くしてないだろうか、あたくしがヘマして

何かあったら上の妻に申し開きが立たん。」
とか心配なワケね。

まぁ長男が居るから要らぬ心配かもしれないけどね。

そんなとき末っ子が「パパのから揚げ食べたい。」っていうので

絶妙のタイミングだった。

丁度あたくしもハイ&カラ(ハイボール&から揚げ)をやりたかった

ので、長男と次男を伴って近所のスーパーにお買い物に行き、次男は

お惣菜コーナーでささチー(鶏ささみのチーズフライ)とかメンチカツ

などを購入。夜は以前企画してて頓挫した(主催したお友達がサクラを

散らせてしまったため)
お友達の家にお泊りイベントにゴハンとともに

持っていくという。

鶏もも肉特大パック1.3㎏でから揚げ大会をするコトにした。

IMG_20190310_181521.jpg

我が家のから揚げは竜田揚げタイプで、生姜のしぼり汁を大量に用いる。

それから鹿児島のお醤油に漬け込んで片栗粉をまぶし、180℃の油で

カラッと揚げるのだ。外はサクッと中はジューシィ、

理想の仕上がりだ^^。

「やっぱし、から揚げは揚げたてが、美味いね。」と、長男は言ってる。

次男や末っ子もから揚げ大好きで、ホントによく食べるので1.3㎏の

から揚げは、みるみる彼らの腹の中に吸い込まれていった。

翌日は義父に頼まれて、かかりつけの整形外科に送迎をした。

3月1日にをブロック注射を打ってもらいかなり症状が緩和されたん

だけど、左のおしりの辺りに痛みが残ってるってコトなので、

来院した。先生曰く、1回の注射ですべての痛みが取れるワケではない、

でも前回から10日は経ってるからもう一度打ちましょうか、

ってワケで、準備を始めた。2時間ぐらい時間のかかるコトなので

その間あたくしは近所のスーパーでお買い物をして待ち時間を過ごす。

お店から長男にデンワして食べたいものを訊ねるが、「2日連続でパパ

に調理させるのも悪いけん、ハンバーグ作るから材料買ってきて。」

っていうコトなので合挽1㎏と、玉ねぎとナツメグを調達した。

そんなこんなで時間になったので、病院に戻り義父と合流して

帰宅した。明日からまた仕事なので(3日)、昼間っから

IMG_20190311_131107.jpg

酒盛りである。明日から活動のためのエネルギー補給だ。

nice!(39)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

帰宅後の晩酌のひととき

6日連続勤務にトライした(3月4日から9日まで)

好きなコトでなければこんなコトやろうなんて思いつきもしないだろうが

もうね、さすがに疲れたわ。その移動内容たるや、6日間で九州全県及び

広島、山口まで行ったよ。1日の大半をクルマん中で過ごしている。

職業ドライバーだから当然か。ゆうべ業務終了後に22時過ぎに帰宅して、

ひとりゴハンを食べながら子供たちと、あたくしが家を不在にするコトが

多くなったから、出先から長男や次男に「大禍なく過ごしているか」

という旨のデンワをちょくちょくしている。大禍があってはいけないし

何かあったら連絡してくれと頼んでいる。次男とは

近況とかちょっとばかりハナシをして、まぁあたくしが

居なくっても3人とも各々楽しいんでいるようだし、義父がケガなど

しないよう見ててくれって意味で「爺ちゃんのコト頼んどくばい。」

言っておいた。


コレは何のコントだ?

こないだね、お給料振り込まれたの確認したんだけど、あまりの少なさに

思わずATMの前で膝から崩れ落ちた。

「バイトのお小遣い?何のコントだコレは?」

「何のドッキリだい?」

ってなカンジである。まぁ、仕事自体はバイトみたいなものなんだが…。

新しい仕事はじめるに当たって決めてたコトなんだけど、自分の好きな

コトをして、イヤなコトはやらない。まずは心の充実度が優先で

「いくら稼げるか」とか、「他人からどう見られるか」とかは

考慮に入れてない。

常日頃からセンニンさんのような、気高い精神性を持ちたいとは思って

るんだけど、実際は生身の人間だからね、かすみを喰って生きてるワケ

ではない。特にあたくしは美味しいものが好きだし、あたくしの理想の

夢は、「ヴィンテージもののワインを飲みながら、若い美女たちを

侍らせるコト」
なんだが、

現実には「若いワインを飲みながら、たまに

デンワしてくるヴィンテージ物の母親(since1942)」
からのお説教を

喰らっている(メガ爆)[爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾][爆弾]

自分が満足できるだけ(厳密にいうと「もうイイ!」ってぐらい)


おカネは持ちたいが、おカネは追いかけてはならない。引き寄せる


ものだ。曲がりなりにも引き寄せの法則を学んでると自称する人間が、


欲しいものを「追いかける」な~んてコトをやっていては本末転倒、


何をかいわんやである。わが子には「幸せの青い鳥を捜すな!」

言っておきながらこのていたらく、猛省しなくてはなるまい。


卒業旅行 ~ナニを卒業するのだ?~

次男が今月下旬にお友達数人と卒業旅行を企画中だって言っている。

デスティネーションは、なんかお友達と話し合ったあけ結果、長崎に

決まったらしい。「長崎になんば見に行くとね?」って訊ねるんだけど、

長崎に行き先を決めったっていうだけで、次男、まったくリサーチして

いないみたい。そんなワケでこと長崎に関しては彼らのアタマの中で

ちゃんぽん、皿うどん、だけど次男はどちらも好まない。

カステーラ、異人さんの邸宅のある港町、

チンチン電車ぐらいなワードしか出てこないだろう、

まぁ貧相なものだ。

IMG_20190105_095721.jpg
※雨が降るとテンション下がるけど、長崎の街は雨の風景が似合うね。

あたくしのイメージした長崎と言えば、坂の街、何度行っても行くたび

毎回道に迷う街(;^_^A)…。だけど長崎の人は優しいから教えてくれる

四海楼のちゃんぽん(冷食でもリリースされている)

ランタンフェスティバル、グラバー園、大浦天主堂、造船所、軍艦島、

そしててんてんさんだ^^。

あれあれあれ~?もっといっぱいあると思ったけど次男と大して

変わらん!いかにもうわべだけしか見てませんっていうコトだね[ふらふら]


nice!(40)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

若さのエネルギーを燃やせ

おれには若さがある!

次男が早速アルバイト先を決めてきたらしい。

だけどそれが、引っ越し屋さんのバイトで近々面接にも行くんだそう。

腰痛めんようにな。っていうあたくしに「おれには若さがあるけんが」

って、まさに若かったあの頃、なにも怖いもんなかったみたいなコト

いうんだけど、だが、その油断が死を招くのだ!

ウチのかぁちゃんの家系は、義父が昔から椎間板ヘルニア持ちってコト

もあるが、義姉もそんな傾向があって慢性的な腰痛に悩まされている。

幸いあたくしの家系には腰痛持ちなんていないのだが、あたくしは昔、

家具を主に運ぶトラックドライバーの時と、そのあとに就いた介護職で

利用者さんの入浴介助をしていた際に腰を痛めたコトがある。

次男も当然妻の血が半分流れているのだから用心した方がよいだろう

という意味で忠告したんだけどね。

まぁそうは言っても何にでも物おじせずにぶつかっていける若い

パワーを思いっきり生かてほしいとは思っているんだけどね。

入浴介助の話題が出て、ヤなコトを思い出した[むかっ(怒り)]…。


真心を焼かれた思い

介護職員としてグループホームに勤務してた頃、あたくしの担当してた

フロアには9人の利用者が居て、男女1日おきに入浴する。利用者には

要介護2から5までいるんだけど、4、5の人は自分で湯船に入ったり

出たりは出来ない。なので基本洗い場でシャワーで洗身洗髪だけ行う

ワケ。だけどある日のコト、洗い場でシャワーだけの要介護4の利用者

さんの女性が湯船に浸かりたいと言ったので、他の入浴介助予定の

利用者さんに支障のない程度ならばと、洗い場の椅子から立たせて洗身

洗髪を済ませた後に浴槽に浸からせた。その時の利用者さんの笑顔が

嬉しくて、翌日要介護5の男性の利用者さんの入浴介護時も同じように

湯船に浸からせて、イイ笑顔を見せてくれた利用者さんに気を良く

したあたくしだったんだけど、後日コレが施設内で大きな波紋を呼び

起こした。

「女性の職員がアナタと同じコトは出来ない、頼まれたら困るから、

余計なコトしないで。」
とね。「余計なコト?」利用者さんを笑顔に

することが余計なコトなのか?確かに介護を業務として捉えるなら

100%そうだろうし、あたくしもやらない方がラクだ。

ただ利用者さんを笑顔にしたかっただけだ。このハナシを他所の

施設のスタッフにも話したんだけど、その答えはあたくしにとっては

とても辛辣なものだった。「施設に勤務するスタッフみんなの業務に

影響する。
」とか「そんなのは優しさではない。」ですと。

この回答に凹んでイジけたあたくし、

あ”~そぉかい!じゃぁもう2度とやらん[パンチ]!!

というコトにした[むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)]

自分の真心を焼かれたような介護職時代のヤな思い出だ。

なんだか大幅に話が脱線しちゃったけど、若さで有り余るエネルギーを

とことん燃やしてほしいし、あたくしの晩酌の肴に面白いハナシを

聞かせてもらいたいなと思うね。

IMG_20190302_191850.jpg


nice!(48)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

次男の卒業

卒業式

3月がスタートした。今日1日は次男の卒業式だ。

一応あたくしはね、一応ね、彼のハレの卒業式に一緒に参加するつもりで

1~3日までお休みを取っていたんだけど、無論妻が存命していたならば

、っていうか入学式には妻が行ったし、卒業式も彼女が行くだろうから、

あたくしの出番はないところだった。なのでなぜ一人で行きたがるのかと

訊ねたら、あたくしが「ハリーポッター」に出てくる悪の魔法使い

みたいなルックスなものだから、お友達から笑いものになるからと、

来てほしくない模様[がく~(落胆した顔)]。時を同じくして末っ子は3学期末のイベントで、

6年生を送る会、っていうかお別れ遠足みたいなのがあるらしくて前の日

28日の夕方、担任のセンセから、「明日はお弁当が要ります。」って

デンワがあって、慌てて義姉家との焼肉パーチーに行く前に、

スーパーにお弁当の材料&お菓子¥200以内を調達しに行った。でね、

長男とお弁当についてうまく話ができなかったので、彼に頼むコトが

出来ず、とりあえず末っ子には「お弁当は何を入れたらイイ?」

IMG_20190301_071146.jpg

お弁当のメニュー構成を訊ねたんだけど、「唐揚げ、玉子焼き、

のりたまおにぎり。」
っていうので、大体毎回おんなじようなものに

なってしまうね。

まぁとにかく無事にお弁当持ってガッコに出発していったよ。


何故入院できない?

脊柱管狭窄症のため度々背中や腰の痛みに襲われる義父。

2日ぐらい前から「具合悪くて夜もよう寝られん。」と、言ってるので

あたくしがクルマに乗せて同行し、入院して検査療養の出来る大きな

病院にと考え相談に行くんだけど、看護師からは「入院が必要かどうか

は医師の判断になります。」
と言われてエライな時間待たされた挙句に

問診と日常生活の支援サービスの利用を勧められるなど的ハズレな

アドバイスなどしてくる。義父は介護度認定で要支援1だ。

なので利用できるサービスなんてあまりない。まぁソレはソレでイイ

コトなんだけど、あたくしも義父も、病院に来た目的が医師にも伝わら

ないのでイライラMAXで、お昼に一旦帰宅する。

今どきは患者が入院したいと訴えても「ハイそうですか」とカンタンに

入院できないのは分かってるけど、痛みや不眠を訴える患者の心に

寄り添ってくれないっていうか、事務的な対応をする医師にもハラが

たつ。帰宅して部屋で休んでいると、義父に呼ばれて「ブロック注射

してもらうからかかりつけの整形外科に連れてってくれ。」
と…。

忘れていた、その手があった!2人とも忘れていた。

ブロック注射は神経に直接打つので単に痛みを取るだけでなく、

過敏になった神経も緩和されて効果が長持ちする。だけどある程度の

期間を空けないと何度も打てないものなので、前回の注射からの期間

を調べてもらったら問題ないってコトで、注射後はかなりラクに

なったみたいでよかった。食欲も回復して夜はゴハンも美味しく

食べられたと言ってた。人間って一瞬の激痛よりも、長時間じわじわ

とくる痛みのほうが堪えるものだからね。


nice!(44)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

幼き日の幻影

合格祈念焼肉パーチー^^

2月最終日の28日、我が家の次男、義姉家の姪っ子長女と大学の進学が

確定した。かねてより義父のスポンサードでみんなで焼肉パーチー[わーい(嬉しい顔)]

やるって決まってたんだけど、姪っ子長女はケッコー前に合格決まってた

みたいだし、21,22日時点で次男の頭上にサクラが咲いたので、

あたくしも含めみんなの都合を合わせて28日と決定した。

会場は久留米で一番うまい(と思っている)焼肉屋さんだ。

IMG_20190228_182755.jpg
※画像・焼肉の大昌園上津店
〒830-0054久留米市藤光町258-1 [電話]0942-21-0321

IMG_20190228_192548.jpg

ココに訪れるのは実に3年半ぶりぐらいだろうか。末っ子が保育園の頃

だったからね。同時に妻の闘病生活中だったし、ホントに精神的にも

経済的にもそんなゆとりなかったってのが実情だ。

そんなひさしぶりのおご馳走だから、子供たちはみんなテンション

上がりっぱなし。スタート直後から大好きなお肉をバーッと注文し、

ゴハンまで食べだす長男と次男。ちなみに長男は中、次男は大ゴハンだ。

ゴハンを食べた方が勢いがつくのかどうか分からないけど「聖なる胃袋」

の次男の面目躍如である。

あたくしと義兄は焼肉とよく合う赤ワインを選んで焼肉はそれなりの

ペースでゆったりと愉しんでいた。美味しいものをたくさん食べて、

子供たちもイイ顔になった。途中不意に長男と次男の間に姪っ子長女が

割って入り3人ともデザートのアイスクリームを食べ始めたんだけど、

注文するものがDK,JK、毎日がエブリディの今も保育園児時代と全く

変わらないwww

(次男:バニラアイス、姪っ子長女:抹茶アイス、長男:葡萄アイス)

のが笑えたとともに、3人の幼いころの幻影がオーバーラップして感慨

深いものがあったよ。上の妻にもこの子たちの成長を見せてあげたいと、

心底思ったよ。いや、見守ってくれてるだろうね。

末っ子姪ちゃんが「この後カラオケ[カラオケ]行きたい。」な~んてコト

言ってたけど、ウチが帰った後独自に行ったみたい。と、

長男が言っていた。なので、「しょうがないよ、パパが音痴だから、

聞かされた人はドン引きするからね。」
って言ったら

「ウソつけこのクソ親父、パパが音痴じゃないコトぐらい知っとる。」

だっていう長男。そんなこんなで我が家は代行運転依頼して自宅に帰る。

子供が大きくなってから、そして妻の闘病生活に伴って、義姉家との

交流も滞りがちになっていた我が家であったけど、

あたくし的には妻を亡くしてしばらくは、とても人付き合いの出来る

状態じゃぁなかったから、ケッコー長い期間没交渉みたいなカンジだった

とはいえ、」精神的な?がりってのは今も健在だったようで一安心した。

この状況にも感謝しているが、そんな機会を作ってくれた義父には

心から感謝している。


nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

勝って兜の緒を締めよ

緩みっぱなしだ

大学合格の勝利を勝ち取った次男。なんだか顔つきまで変わるほど、

ついこないだまでギンギンに張りつめていた糸が、

ビヨヨ~ンって弛みまくってます~

って両極端なカンジが笑えるぞwww。

合格発表の日を境に次男は通う先を図書館からジムに変更して、筋トレに

励んでいたりするんだけど、まぁそんなコトを言いつつも、親として、

ココは素直に次男とともに素直に合格の喜びをもやいに(共有、分け合い

という意味の地元の言葉だが、今の言葉で言えばシェアっていうん

だけどね)
したいと思う。


勝って兜の緒を締めよ

ところで次男がお友達のところにお泊りで遊びに行きたいって

言ってるんだ。高校在学中の今まではあたくしがイイ顔をしなかったけど

(生徒だけでの外泊は校則で禁止だし、あたくしも高校生で飲酒の習慣

ならあったけど、そんなコトした経験はない)
、もう卒業するし、今まで

頑張ってきた彼へのご褒美として快諾した。

但しガッコは3月1日に卒業式やるんだけど、3月末日まではガッコには

在籍となっている。ハメを外して問題行動を起こして大学バレすると、

合格取り消しになったりするからね。「勝って兜の緒を締めよ」だ。

そうしたら肝心のお泊まりイベント主催者の子が、不運にもサクラを

散らせてしまっていて、事態を憂慮した周囲の子たちが一時中止を提案

したらしい。うん、ソレは賢明な判断だ、成長したな。

中学生時分はそんな配慮がなくって20人から受験したガッコに団体で

「合格発表見に行こう。」な~んて阿呆なコト言ってて、ちょっと考え

れば分かるコトなのに、20人中何人かは「悲劇のヒーローorヒロイン」

になる可能性なんて配慮もなく無神経なコト言ってた、

Techinsight_20151023_148346_1.jpg
※画像・ウーマンエキサイトより引用

バカチンな子供たちだったからね。

この文章を書いている今日はあたくしはお仕事お休みなんだけど、

事務所に業務の報告書類を提出しなくてはならないので、博多にお買い物

ついでに提出してこようかなと。次男もお泊りイベントが流れちゃった

ので、博多についてこようかなといっている。だが実際についてきたのは

長男で、荷物持ちを務めてくれた。次男のリクエストの特大エビフライと

博多通りもん。長男はいきなり団子5個入りパック。ボリュームがあって、

コレだけでお腹いっぱいになりそうだ。

あたくしは洋風お惣菜屋さんRF1の、「ワインと愉しむお惣菜アソート」

IMG_20190224_182236.jpg

と牡蠣フライだ。

次男の合格のおかげでしばらくはお酒も今までより2~3割増しぐらいに

うまく感じるだろうね(^^)。お仕事行ってる数日間のうち、

帰宅できない日は飲酒も出来ないので、

ソレもうまく感じる要因なのかもしれないね。


nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

次男の頭上にサクラが咲いた

IMG_20180325_150855.jpg

サイタ、サイタ、サクラガサイタ

アカイ、アカイ、アカイ箱の後藤散だ(爆)。


今年のお花見のお酒は相当美味いぜ


今年大学のお受験に臨んだ我が家の次男。応援メッセージをくださった

皆様方、本当にありがとうございました。本日業務中のあたくし、

出先から次男に送った「サクラはどうだった?」というLINEに

次男からの「咲きました。」との返事がありました。昨日と今日、

次男の出願した2校から、それぞれ合格の通知を確認しました。

嬉しい報せを受け取って、スゴく幸せを感じているあたくしだ。

無論、次男にとってもあたくしにとっても、コレは終わりではなく

スタートなんだと認識している。大学から送られてきた資料を眺め

ながら次男が「アサヒビールって、どんな仕事あんの?」な~んてコト

言ってるので、そりゃピンキリでしょ。営業から事務とか新商品の

企画だとか浜の真砂ほどにあるだろうねって言っといたけど、

キャンパスライフを満喫する前から、就職のハナシとは何とも気の

早いヤツだ次男。まぁ何にしても次男の頭上に咲いたのがサクラで

良かったよ。彼の母親の頭上に落ちたのは

「死兆星」

だったからね[もうやだ~(悲しい顔)]

冗談はさておき、次男の今回のお受験は、今後の人生において彼を

有利に導くであろうコトは明白である。あたくし的にはあんまり好きな

言葉ではないけど「勝ちぐせ」「負けぐせ」っていう言葉がある。

例えばのハナシ、柔道や剣道なんかで実力的な面は全く変わらない選手が

2人いたとするよね。その2人がはじめての試合で1人は勝った、そして

もう1人は負けたとする。実力的には大差ない2人なんだけど、その後

どうなるかと言えば、勝った方の子はその後も試合で勝ち続け、負けた

方の子はその後も負け続けるという運命を辿るらしい。

人にはそれぞれ「自分はこういう人間である」っていうセルフイメージ

っていうものががあるんだけど、その時たまたま勝った子は

「自分は勝つのが当たり前。」とイメージを持つのに対し、最初に

敗北感を味わった人間は「自分はダメなヤツなんだ」っていう自己暗示を

最初の試合に負けた子は深層意識に刷り込まれてしまうのだ。

このネガティブな自己暗示を覆すのは容易なコトではないのだ。但し、

当たり前だけどだからと言ってこの2人の子の境遇がこのままず~っと

続くってワケではない。

負け続けた子が不撓不屈の闘志で這い上がるかもしれないし、

勝ち続けた子が40代辺りで人生初の大敗を喫し、なまじっか負けたもの

の気持ちが分からないからその後坂道を転がるように転落していくかも

しれないからね。

人生の勝敗は最後まで分からないものなのだ。だからこそ面白い。

あたくしは自分の経営する事業を畳むなんていう憂き目に遭ったので、

母親からは「つまらん人生」を送っている負け組認定されれてるんだけど

あたくしは負けたなんて1ミクロンも思っていない。

100回戦って99敗でも最後の1勝すれば勝ちなのだし、何よりあたくしは

自称「最後に笑う男」なのだ。


nice!(47)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

心の成長は一生涯終わらない

お休みの日にお買い物

昨日は丸一日お休みをしていたのでお受験の終了した次男、毎日が

エブリディの長男を伴って、ゆっくりとお買い物ができた(平日なので

末っ子は当然ガッコ)。白菜にお豆腐にキノコに長ネギと、ナベの材料

を調達して晩ゴハンはお肉をみんなたくさん食べた。今日のお昼前から

4日間、キンタロー曜日の夜までお仕事だから、「家のコト爺ちゃんと

末っ子のコト頼んどくばい。」と2人には言っておいた。

IMG_20190218_195600.jpg
※14日のバレンタインデーにバランタインを空けてしまったので、新しいボトルを
買ってきた。樽の中に着火して炎を燃やしバニラ香など独特のフレーバーを持つ
「バランタイン・ハードファイヤード」だ。


あたくしは哲学者でもカサノバでもないけど、なぜか哲学的な話題も

恋愛のハナシも大好きだ。自分ではそーゆーものから遠いところに居る

人間だと思っていたんだけど、義父は昔からあたくしのコトを

「哲学者」
だとからかっていた。なのでこの手のハナシにご興味のある

方のみお付き合いいただきたい。



心の成長は一生涯

「人の幸福はドブの味、人の不幸は蜜の味」っていうけれど、あたくし

そんなコト思う人の考えって、エライさもしいなって思うね。だって

自分は幸福を切望しているのに、ソレが他人にやってきたら面白くない。

まぁ言い換えれば要するに、自分が出世するのは構わないけれど、

他人が先を越すのはけしからんっていうコトでしょ?幸福ってのは、

自分にとっても他人にとっても同じ価値のものであるハズ。ソレを

自分が得られなくって、他人がたまたま先に得たからといって嫉妬の

炎に燃えてるって、「人としてどうなのよ?」っていいたいね。

あたくしとて普段の会話で冗談交じりに「アナタね、いくら聖人君子

のあたくしでも怒るよ!」
な~んてコトいって、自ら聖人君子を自称

しているあたくしではあるけれど、エラソーな人を演じていても

所詮は俗物であるただの人間。そんな気持ちは分からないでもない。

だけどココで決して忘れてはならないのは、自分も過去にその人より

先に、また違った幸福を手に入れていた過去もあったはずなのである、

絶対にね。

「世の中は常ならず」、「人間万事塞翁が馬」って言葉があるように

人間でも企業でも栄枯盛衰ってものがある。栄えるものもやがては

枯れはて盛るものもやがては衰えるのは自然の摂理とも言える。

行きとし生けるものすべてに永遠につづく命なんてものはないのだ。

そんな人生の中の過程において、相手が先に行った、次は自分が先に

出たなんてコトは当然ながらあるワケで、そーゆーコトに一喜一憂する

なんてのも「なんだかなぁ~」ってあたくしだったら思うん

だけどね。まぁ現実には他人の不幸を願う人には自分にその不幸が降り

かかるものである。自分には富や成功や幸福が来てほしいと願いながら

他人には来るなと言ってるのとおんなじだから、いかに慈悲深い神様

とはいえこういうだろう。

「お前の言うコトは阿呆すぎる、お仕置きだな…。」

と、その人の他人に対して願った不幸をお見舞いするワケである[爆弾]

そーゆーワケだから、他人の不幸なんてものを願うのはおやめなさい。

他人はダマすことができても神様と、そして自分自身を決してダマす

コトなんて出来ないのだからね。

他人の不幸を願う労力と時間があるのなら、自分が幸福になるために、

自分の人生を傑作に変えるには何をどうすればよいのかを考える方が

得策であろう。 究極のところあたくしも、人の幸福を自分のコトの

ように喜べる美しく豊かな心を持ちたいなと、心から思っているん

だけどね。肉体は年齢とともに衰えるコトは避けられないけど、

心の成長のための学びは、生涯続けるコトができるのだからね。


nice!(46)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

合格発表待ちだ

仕事が途切れお昼に帰宅

本来は日曜の夜の、終電時間までが今回のあたくしのお仕事の予定

だったんだけど、先方の都合でキャンセルとなり仕事が途切れた。

その直前の仕事で久留米に戻っていたので事務所と相談の上、このまま

お昼過ぎに帰宅となった。まぁたまにはそーゆーコトもあるだろうから、

今回はケッコーハードな夜中の移動が多くて疲れたので帰宅するコトに

した。あたくしの住んでるところで終電っていうと、最寄り駅ではなく

チョット離れた地元の久留米駅。電車は0時半ぐらいが最終なのだが

駅から家まで帰るためのバスは21時台に終了するので公共交通機関で

帰宅可能な時間は21時あたりまでだ。つまりあたくしの場合の終電の

定義とは22時前ってコトになるワケだ。

先日博多で終電に乗り遅れて止む無く公園で一人宴会など行ったけど、

真夏ならいざ知らず冬の寒空のもと身体より心の冷える思いはもう、

まっぴらごめんだ[ふらふら](苦笑)。

暖かい家でお布団で眠れるありがたさを実感し感謝した一場面だった。

そんなワケで予定外に早く帰宅できたおかげで、長男、次男とお買い物に

行く時間が出来た。末っ子はお友達のマ〇カちゃん家に遊びに行って

いる。こないだそのマ〇カちゃんとケンカして(多分ゲーム絡みかと

思われ…)
泣いて帰って来たが、数日したらケロッとしてまた遊びに

いってるみたい。お買い物は主にお肉。次男はしゃぶしゃぶ用の豚バラ

薄切り肉を大量購入。

なんで肉ばっか…?。ナベでしょ?白菜とかネギとかお豆腐とかキノコ

とかどうした?って訊くと、「お肉だけでイイ」だって。長男はいろんな

レトルトカレーにハマってて、末っ子とカツやから揚げをトッピングを

楽しんでいるようだ。

IMG_20190217_124448.jpg
※お昼ゴハンに頂いた地獄の担々麺「護摩龍」激辛マニアは要チェックだ


合格発表は20,21日

お受験が終了して、すっかりすっきり肩の荷が下りた次男。2年時に

部活を辞めてから運動不足で太った身体を再び引き締めようと近所の

ジムにトレーニングに行ってるし、お友達と先日慰労会的なカンジで

しゃぶしゃぶパーチーに行ってきたけどまだ、まだ合格発表が20、21日

なので、まだ「勝利」を確信してはいけない状態だ。

その合格のあかつきには義父のスポンサードでどリッチな焼肉パーチー

を今月末日に義姉家とともに開催となる。その際には二次会のカラオケ

大会など含めて相当な盛り上がりを見せるかと思われ…。

まぁ親のひいき目もあるとは言えあたくしから見ても良くやったなとは

思っている。次男本人も「出来るコトは全部やった。」と、悔いは残さぬ

思いであるからそうであろう。結果がたとえどうであろうともね。

明後日に結果は判るけど、きっと笑顔であたくしに報告をしに来て

くれるものだと信じている。

妻が存命していたならば、おそらく次男と一緒に合格発表の日にも卒業式

にも赴くであろうとは思うけど、彼のお受験した2校の合格発表の日は

あたくしは仕事で埋まっているし、卒業式に関しては、まだ日程の調整は

利くものの、本人も別段あたくしに来てほしいなどとは思っていない

様子だ。なので、妻にはあたくしからそんな状況を報告しておこうと

思う。次男は君に似て頑張り屋さんだってね。


nice!(36)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

哀しいバレンタイン

ハメ外すなよ

おとといお受験が終了した次男。今夜はクラスメートの子たち数人で

焼肉かしゃぶしゃぶか分からないけど食べ放題メニューのあるお店で

慰労会的なパーチー…っていうか正しくはどんちゃん騒ぎをやる

みたいだ。直前にmkレストランでしゃぶしゃぶ大会になったみたい

だけどね。でもまだお受験を終了していないコもいるからメンバーは

少ないけみたいだけどね。

そうそう、ソレとね、14日はバレンタインデーだ。次男はクラスメート

の女の子から義理チョコなど提供されるのを期待してるけど、

お受験の終了した彼氏彼女のカンケーのあるカップルまたはバカップル

は、14日当日ガッコに登校しないコもいるワケで、前渡しをしている

だろうから、こんな状況で次男がチョコを受け取れる確率は1/1,000

ぐらいだ[爆弾][爆弾][爆弾]

コレを書いてる現在は日付が変わって14日の早朝なんだけど、お受験の

終了した次男が卒業式以外でガッコに行くコトなんぞ通算7日もない、

あきらメロン…。

っていうか、だいたいそんなものにプライド賭ける神経がわからん、

虚しすぎるぞ。



幸せの青い鳥を、捜すのはやめろ

そんな次男だけれども、あたくしもこのブログで何度も言っているん

だけど彼女絶賛募集中である[わーい(嬉しい顔)]。あたくしは妻との出会いの前例が

あるので自惚れながら真理を分かっているつもりだ。

但し、その真理が腹に落ちるまでにはエライな年月を要したのもまた、

間違いのない事実。なので、今の次男を責めるコトは出来ないのだが。

一昨年ぐらいに次男のガッコ内で、何組かのカップル、あるいは

バカップルがぽつぽつ誕生していてね、遅れを取ったと思って焦った

次男があたくしに愚痴りだした。なので「彼女もね、幸せの青い鳥と

一緒で向こう様から現れるから捜さんでよかとよ。」

っていうんだけど、「パパのいいよる意味がいっちょん分からん!」

ってこの段階で腑に落ちるワケもない次男は言った。

理論とかメカニズムは知らんでイイから、とにかく現われるのだよ。

えっ?どこにいるのか皆目わからないって?だから!当たり前だって、

うるさいぞ!突然現れるんだから。

そんなワケだから捜すのはおやめなさい。って彼には言っておいた。

ロールプレイングゲームをイメージしてほしい。プレイヤーのラベルが

上がってスキルアップしてくると、スタート時は強敵だった敵キャラが

難なく倒せるようになって、今まで見えなかったものが秘密のアイテム

を手に入れるコトによって見えるようになるとかあるでしょ?

それとおんなじだ。焦るコトはない。だって、幸せの青い鳥は、

自分の(あなたの)最も身近な、

そして最もよく知っているところ

にいるのだから。

♪悲しいバレンタイン/by飯島真理

IMG_20190213_221402.jpg
※久しぶりに、まりんの唄でも聴いて一杯やろうかな。

そんなワケで、あたくしの手には昨年のバレンタインデーにも頂いた

「バランタイン12年」氷を入れたグラスに注いでロックで頂く。

あたくしのバレンタインはバランタインで愉しむコトにしている(爆)。

「アンタも飲むか?うまかばい。」と、コイツを差し出すと次男、

苦笑いしながら「いやいや、よか!」な~んてコトいってるよ[晴れ]


nice!(42)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

サクラ咲け!

事故渋滞に3度遭遇

3連休の土日、基本土日はお仕事お休みしてるあたくしなんだけど、

怖いもの見たさっていうか、物珍しさを感じたくて今回敢えて土日に

稼働してみようかと思いたったたんだけど、コレが大間違いの始まり

だった[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]。あたくしがクルマを預かって出発すると、そのたんびに

渋滞に引っ掛かるのだ。

IMG_20190210_150633.jpg

「なかなか進まんなぁ~。連休だから普段運転しないドライバーもいる

からだろうね~。」
などと事務所のスタッフさんとハンズフリーのデンワ

で会話しながら動くのを待っていたらその先にはパトカーと、フロントが

グッシャリとつぶれたクルマが居る。こんなときに限って先方からの

リクエストで「クルマ何時までに持ってきてほしいんだけど。」って、

ケッコー納期のシビアな仕事だったので焦りまくった。

え”~っ、1時間足止めを喰らった状態でココから3時間で一般道のみで

大分まで行けだなんて酷いハナシだ。おんなじ大分県でも日田市だったら

隣町感覚の距離だけど、大分市とか別府、大分空港方面である。

「おお、痛っ!!」

結局最終的には高速を使ってよいとの事務所からの指示がありコトなき

を得たんだけど、こんな時は思わずキレて叫んでしまうぞ。

「はた迷惑な!事故るんなら日曜日に○○通りの[×][×]交差点でお昼の

12時25分ごろ、高速バス相手に追突事故起こしますって事前に

連絡しろよ[むかっ(怒り)]!」


などと、DQNなコトを言ってしまうあたくしだった。

いかに好きなことをやっているとはいえど、何だか横柄な態度の人間に

対応しなくてはならなかったり、今回の連休みたいに事故渋滞に3度も

引っ掛かったりで、大なり小なりトラブルには巻き込まれるものだね。

そんなコトいいつつもどんなに幸せな人でも出かける直前にタンスの角に

足の小指をぶつけてうずくまるコトだってあるしねって思う。

長時間の運転で身体的にもハードだなって思うんだけど、好きでないコト

やっていた時代に比べればどうというコトはない。

今の時代はクルマのカーナビが気を遣ってくれて「2時間経ちました、

そろそろ休憩しませんか?」
って言ってくれるので運転時間のイイ目安に

なる。「少し眠気を催してきた、停めて休もうかな。」っていうカンジで

適度に休憩も取るコトができるからね。



お受験終了「サクラ咲け!」

次男が彼のお受援最終日程の11日夜、LINEで

「終わったぁぁぁぁぁぁぁ!」

って、送ってきた。あたくしはと言えばその日県外で深夜の時間帯、

移動中の合間にゴハンを食べていた。デンワでも話したんだけど次男の

明るい声がてとっても嬉しかったね。

まぁ喜ぶのは「サクラサク」の報せを受けてからでも遅くはないん

だけどね。こーゆーコトは、ダメ親父のあたくしとて、子供の親っていう

商売してる身で、他の大勢を占めるであろうマトモな親御さんと同様に、

子供の悲しむ顔を見るのは自分も身を切られる思いだし、子供の喜びと

笑顔は自分のコトのように嬉しいと感じるものではあるよね。次男からは

早く「サクラサク」のモノホンの報告が聞きたいものだ。


nice!(34)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | -