So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

哀しいバレンタイン

ハメ外すなよ

おとといお受験が終了した次男。今夜はクラスメートの子たち数人で

焼肉かしゃぶしゃぶか分からないけど食べ放題メニューのあるお店で

慰労会的なパーチー…っていうか正しくはどんちゃん騒ぎをやる

みたいだ。直前にmkレストランでしゃぶしゃぶ大会になったみたい

だけどね。でもまだお受験を終了していないコもいるからメンバーは

少ないけみたいだけどね。

そうそう、ソレとね、14日はバレンタインデーだ。次男はクラスメート

の女の子から義理チョコなど提供されるのを期待してるけど、

お受験の終了した彼氏彼女のカンケーのあるカップルまたはバカップル

は、14日当日ガッコに登校しないコもいるワケで、前渡しをしている

だろうから、こんな状況で次男がチョコを受け取れる確率は1/1,000

ぐらいだ[爆弾][爆弾][爆弾]

コレを書いてる現在は日付が変わって14日の早朝なんだけど、お受験の

終了した次男が卒業式以外でガッコに行くコトなんぞ通算7日もない、

あきらメロン…。

っていうか、だいたいそんなものにプライド賭ける神経がわからん、

虚しすぎるぞ。



幸せの青い鳥を、捜すのはやめろ

そんな次男だけれども、あたくしもこのブログで何度も言っているん

だけど彼女絶賛募集中である[わーい(嬉しい顔)]。あたくしは妻との出会いの前例が

あるので自惚れながら真理を分かっているつもりだ。

但し、その真理が腹に落ちるまでにはエライな年月を要したのもまた、

間違いのない事実。なので、今の次男を責めるコトは出来ないのだが。

一昨年ぐらいに次男のガッコ内で、何組かのカップル、あるいは

バカップルがぽつぽつ誕生していてね、遅れを取ったと思って焦った

次男があたくしに愚痴りだした。なので「彼女もね、幸せの青い鳥と

一緒で向こう様から現れるから捜さんでよかとよ。」

っていうんだけど、「パパのいいよる意味がいっちょん分からん!」

ってこの段階で腑に落ちるワケもない次男は言った。

理論とかメカニズムは知らんでイイから、とにかく現われるのだよ。

えっ?どこにいるのか皆目わからないって?だから!当たり前だって、

うるさいぞ!突然現れるんだから。

そんなワケだから捜すのはおやめなさい。って彼には言っておいた。

ロールプレイングゲームをイメージしてほしい。プレイヤーのラベルが

上がってスキルアップしてくると、スタート時は強敵だった敵キャラが

難なく倒せるようになって、今まで見えなかったものが秘密のアイテム

を手に入れるコトによって見えるようになるとかあるでしょ?

それとおんなじだ。焦るコトはない。だって、幸せの青い鳥は、

自分の(あなたの)最も身近な、

そして最もよく知っているところ

にいるのだから。

♪悲しいバレンタイン/by飯島真理

IMG_20190213_221402.jpg
※久しぶりに、まりんの唄でも聴いて一杯やろうかな。

そんなワケで、あたくしの手には昨年のバレンタインデーにも頂いた

「バランタイン12年」氷を入れたグラスに注いでロックで頂く。

あたくしのバレンタインはバランタインで愉しむコトにしている(爆)。

「アンタも飲むか?うまかばい。」と、コイツを差し出すと次男、

苦笑いしながら「いやいや、よか!」な~んてコトいってるよ[晴れ]


nice!(35)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

サクラ咲け!

事故渋滞に3度遭遇

3連休の土日、基本土日はお仕事お休みしてるあたくしなんだけど、

怖いもの見たさっていうか、物珍しさを感じたくて今回敢えて土日に

稼働してみようかと思いたったたんだけど、コレが大間違いの始まり

だった[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]。あたくしがクルマを預かって出発すると、そのたんびに

渋滞に引っ掛かるのだ。

IMG_20190210_150633.jpg

「なかなか進まんなぁ~。連休だから普段運転しないドライバーもいる

からだろうね~。」
などと事務所のスタッフさんとハンズフリーのデンワ

で会話しながら動くのを待っていたらその先にはパトカーと、フロントが

グッシャリとつぶれたクルマが居る。こんなときに限って先方からの

リクエストで「クルマ何時までに持ってきてほしいんだけど。」って、

ケッコー納期のシビアな仕事だったので焦りまくった。

え”~っ、1時間足止めを喰らった状態でココから3時間で一般道のみで

大分まで行けだなんて酷いハナシだ。おんなじ大分県でも日田市だったら

隣町感覚の距離だけど、大分市とか別府、大分空港方面である。

「おお、痛っ!!」

結局最終的には高速を使ってよいとの事務所からの指示がありコトなき

を得たんだけど、こんな時は思わずキレて叫んでしまうぞ。

「はた迷惑な!事故るんなら日曜日に○○通りの[×][×]交差点でお昼の

12時25分ごろ、高速バス相手に追突事故起こしますって事前に

連絡しろよ[むかっ(怒り)]!」


などと、DQNなコトを言ってしまうあたくしだった。

いかに好きなことをやっているとはいえど、何だか横柄な態度の人間に

対応しなくてはならなかったり、今回の連休みたいに事故渋滞に3度も

引っ掛かったりで、大なり小なりトラブルには巻き込まれるものだね。

そんなコトいいつつもどんなに幸せな人でも出かける直前にタンスの角に

足の小指をぶつけてうずくまるコトだってあるしねって思う。

長時間の運転で身体的にもハードだなって思うんだけど、好きでないコト

やっていた時代に比べればどうというコトはない。

今の時代はクルマのカーナビが気を遣ってくれて「2時間経ちました、

そろそろ休憩しませんか?」
って言ってくれるので運転時間のイイ目安に

なる。「少し眠気を催してきた、停めて休もうかな。」っていうカンジで

適度に休憩も取るコトができるからね。



お受験終了「サクラ咲け!」

次男が彼のお受援最終日程の11日夜、LINEで

「終わったぁぁぁぁぁぁぁ!」

って、送ってきた。あたくしはと言えばその日県外で深夜の時間帯、

移動中の合間にゴハンを食べていた。デンワでも話したんだけど次男の

明るい声がてとっても嬉しかったね。

まぁ喜ぶのは「サクラサク」の報せを受けてからでも遅くはないん

だけどね。こーゆーコトは、ダメ親父のあたくしとて、子供の親っていう

商売してる身で、他の大勢を占めるであろうマトモな親御さんと同様に、

子供の悲しむ顔を見るのは自分も身を切られる思いだし、子供の喜びと

笑顔は自分のコトのように嬉しいと感じるものではあるよね。次男からは

早く「サクラサク」のモノホンの報告が聞きたいものだ。


nice!(33)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

楽しんでやってるよ

「大禍なく過ごしているの?」

とかいって、時折仕事の合間に長男にデンワしているあたくし。

まぁ当たり前のコトだけど、ホントに大禍があっては困るからね。

遠方に出掛けて家を不在にするコトが多くなったため、あたくしと長男と

ちょくちょくこんなやり取りをしている。

「末っ子は無事にガッコに行ったの?」とか「所持金は(主にゴハンの

材料費として渡してる)まだあるの?」
とか、あまり心配してるワケでも

ないんだけど、末っ子があたくしの不在の時インフルに罹った時には

思わず固まった。長男がタクシーで病院に連れていったが最悪ウチの

両親にデンワをしようかと思ったぐらいだ。

次男のお受験も、あと一息で終わるから最後まで気を抜かないでやって

もらいたいね。8日現在あと9日と11日の2回で終了だ。

そのお受験だっていうのにあたくしが家を不在にするコトが多くなって、

子供たちのサポートもままならないけど、そこは長男の頑張りどころだ。



楽しんでやってるよ

年明けから始めた仕事もはや1ヶ月経過して、仕事の性質上家を不在に

するコトが多くなってね。子供たちには不便をかけているかと思うけど、

少なくとも子供たちはすでに精神的にはあたくしを必要としていない。

なので、あたくしはあたくしで楽しませてもらおうかと考えて、

今は仕事を充分に楽しんでいる。ウソだろと思う方もいらっしゃるかも

しれないけど、お休みの日の翌日の仕事の依頼が来るのが楽しみでね。

昔お休みの日の終盤に味わっていた「サザエさん症候群」も皆無だ。

キライなコトはやめる、好きなコトをやると決めて数年。ココへきて

ようやくあたくしの人生のステージも精神的にワンランクアップしたな、

っていうか、笑ってる時間を長くする理想の人生に一歩近づいたという

べきだろうか。後はそうだね、思い通りにおカネを引き寄せるスキルが

身に着けば、人生において怖いものはなくなるんだけどね。

今回やってきたのは10年ぶりぐらいに訪れた鹿児島県の、大隅地方~

志布志市っていう街っていうか、一応ついこないだ市なったから、人口

3万人はいるマチなんだろうけど、景観はどう見たってムラだよな(笑)?

IMG_20190206_101343.jpg
※鹿児島中央駅から2駅先の指宿枕崎線の南鹿児島駅

IMG_20190206_130944.jpg


お茶畑なんかがあって、クルマを持っていくお客さん先が製茶会社さん

だった。とぼとぼ歩くあたくしの目の前にはのどかな風景が目の前に

広がってるんだけど、バスが1日3つしか運行していない[がく~(落胆した顔)]

次の訪問先へ移動のためバスに乗りたくて調べてみたら次のバスが2時間

近く待ちで思わずあたくしのアタマの中には吉幾三氏の

「♪おら、こんな村イヤだぁ~」

の曲がかかっていた。1日にバス3本とかあり得ん!

やっぱしムラではないか(苦笑)!義父は会社務めをしてた若い頃、

志布志に居たコトがあって、当時幼かった義姉や妻にとってはお友達との

スゴく楽しい「思い出の地」だったハナシを妻から聞いたコトがある。

だが同時にそこは、義父にとっては仕事がうまくいかず相次ぐトラブルに

見舞われた「人生最悪の思い出の地」で、妻や義姉が志布志のハナシを

するとエライ機嫌が悪くなる義父なので、妻からは義父のいないところで

こっそり思い出話を聞かせてもらっていたものだ。

そんなこんなであたくしのこんな事態を憂慮した事務所から

「今いる場所教えて、そこにタクシー呼ぶから。」ってワケで、

とりあえず往来のある幹線道路の道の駅大崎までタクシーに乗せてもらい

隣町の鹿屋市へ行くバスに乗るコトが出来た。

そうなのだ、行き先は、必ずしも最寄り駅なんかがある交通の便がイイ

ところばかりとは限らないのだ。クルマで行きはよいよい、だけども

クルマを引き渡した後、帰る手段を考えておかないと取り残されて大変な

コトになる。限界集落なんかだと幾三さんの唄のとおり

♪バスは1日一度切り、おらこんな村イヤだぁ~♪

などというコトになるのでまったく油断ならないね。


nice!(43)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

決戦の日に朝寝坊なんて

決戦初日だというのに

「昨夜起こしてってゆうたやん[むかっ(怒り)]!」

と、朝も早よから大慌ての次男。何事かと訊けば長男に前の日の晩に、

「6時に起こして。」って頼んでいたらしいんだけど、当の長男は起きる

気配はなし、昨晩はあたくしが酔っぱらっていて、っていうか、ゆうべ

だけじゃなくいつもなんだが…。この日はあたくしがワインを2本空けて

いたので、酷く酔っていたのでアテにならんと思ったらしく、そうしてた

みたいだ。だけど実際は翌朝早朝5時には起きていた。

IMG_20190202_190626.jpg
※ブランデー、水で割ったら「アメリカン」、
白波を、お湯で割ったら「ジャパニーズ」だ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


あたくしが5時30分を回った頃かわやに降りてったついでに次男の部屋を

のぞくとまだ就寝中だ。だけど次男、あたくしに起こせとは頼んでない

のでそのまま2階の部屋に戻る。次回のブログの下書きをしながらPCの

時計をみたら6時。そのあとふっと寝落ちしてしまったと思ってたら、

階下から半ギレで大騒ぎしてる次男。自宅を7時50分に出る予定だが彼が

起きたのは7時25分。大騒ぎしながらあたくしのところにも上がってきて

「50分に出らにゃいかんとに、ゴハンも食べられん。」などとグダグダ。

まぁソレにしても、こーゆー今後の人生を左右するようなイベントでも

朝寝坊するなどとはよっぽどの大物か抜けたヤツかのどっちかだろうね。

なのであたくしが前日パン屋さんで調達してた小倉あんぱんを渡し、

「行きながら食べんの。」と言っておいた。甘いものはすぐにエネルギー

になるからね。そんなこんなで半ギレ状態でお受験=決戦初日に臨んだ

次男だったけれど、なんだかんだと言いながらまぁ自分の思ったような

出来だったみたいで上機嫌で帰った来た。

今日のお受験は自分の本命の学科ではないようだけど、この分だと本命も

意外とイケるんではないかとの見通しではあるようだね。そんな次男の

ためっていうワケではないんだけど、疲労回復に良いとされる豚肉を

メインに野菜炒めをつくっておいた。前の夜はキノコたっぷりの豚バラと

白菜のナベだったのでコレまた疲労回復とキノコは椎茸、シメジそして

エリンギ君まで投入したのでキノコで相当なパワーアップが望めるんでは

ないかと思うね。


男は誰も皆戦士

明日、お仕事に来ていくあたくしのお洋服のボタンが1コ取れていた。

幸いタグには予備のボタンが付いていた。なので妻のお針箱を引っ張り

出してボタンを縫い付けていた。その姿を横でゴハンを食べていた次男が

ソレを見てパパはそんなコトも出来るのかと、エライ感心していた

みたいだけど、男は誰も皆戦士である、運痴のあたくしは体育は1だった

だけど家庭科と理科は5だった。「ゴハンを作るのも、衣服のボタンが

取れた、ほころびたのを繕うのなど身の回りのコトが自分で出来なくて

なんで戦える?」
っていうコトなのだ。

だけど面白いコトに、あたくしを戦士に仕込んだ張本人の母は、そんな

コトはすっかり忘れているみたいで、あたくしの末っ子の運動会での

お弁当作りの出来栄えや、体操服の名前札の縫い付けとかを見て

「アンタが全部したつの?」って驚いてたので言ってやったよ。

「アナタの教育の賜物ですばい。カミに白髪が混じり始めても俺、

死ぬまでアナタの子供ばい。」
ってね。


nice!(51)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

プチ・ホームレス体験をした

プチ・ホームレス体験

今回はあたくし、エライな酷い目に遭ったぞ!

その体験を語ってみようと思うので、しばしのお付き合いを…。

なんと博多で仕事終わりに終電に乗り遅れたのだ[がく~(落胆した顔)]。と言ってもコレは

事務所の過失ではなく、依頼先の店舗が間違えて本来のクルマと違う

キーを用意していたためクルマが動かせず、仕事がキャンセルになった

のが原因だ。コレでクルマの中で夜を過ごし、納車先の店舗の開店時間に

合わせて納車。というあたくしの予定は狂った。

IMG_20190128_013757.jpg

午前1時40分、周辺の飲食店は軒並み閉店してしまってるし、

暖かいお布団で眠りたいけど、今更な時間にホテルをとったところで、

数時間で出なくてはならないし、会社が宿泊費を出してくれるワケでも

ない[ふらふら]。博多駅の駅舎からも締め出され、

守衛さん曰く「4時50分まで開きませんよ。」とのコトだ[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

そんなワケで、近くのコンビニでホッカイロと食べ物と缶ハイボール及び

ハーフサイズのワインを調達し、真夜中の公園のベンチで夜風が身に

染みるクソっ寒い夜空の下、仕事で使用するLED懐中電灯を灯りにまるで

お通夜のごとき一人宴会を、しめやかに行った(爆)。

そんなこんなで駅舎が開くのを待って5時過ぎの始発で自宅に帰ってきた

んだけど、ホームステイ…。

じゃなかった、プチだけれどホームレスな気分を味わわされたカンジ。

なんか切ない気分だったよ。


好きなコトを仕事にしたことのメリット

だけどもイイコトももちろんあるよ。人様のクルマを預かって安全に

指定のお店まで送り届ける使命があるから、何か事故などあっては

ならないし神経を使う。特にあたくしはSAS(睡眠時無呼吸症候群)

持ちなので、眠気を催した場合、直ちに停めて休まなくてはならない。

でね、こないだなんて深夜のコンビニの駐車場で仮眠を取っていたら、

あたくしがよっぽどヤバい姿をさらしていたのだろうか、それとも気を

失ってるみたいに見えたんだろうか?お巡りさんに窓コンコンされて

「大丈夫ですか~?」

とか声かけられたりするしね[爆弾]。でも車の運転っていう自分の好きな

コトをやっているので疲れの質が違う。心地よい疲労感っていうのかね。

そしてよく歩くので地味に足が鍛えられて健康度がアップした。

ゆうべお受験のお勉強で連日22時台に帰宅した次男からは

「なんか少し痩せた?」って言われた。実際に体重を測定してはいない

けど、減少してはいるだろうと思う。

仕事を始めてからは1日1万歩歩くなんてザラで、ゆうべの帰宅時に

デンワの画面で歩数確認したら1万7千歩だった。消費カロリーが760Cal

640x640_rect_11351505.jpg
※画像・ほっともっとのロースかつ丼tabelog.comより引用

でコレはカツ丼1杯分に相当するぞ!そして脂肪燃焼量が54gでこの

ペースを半年も継続したならば、長年あたくしのお腹の中にどっかりと

こびりついた忌々しい内臓脂肪もかなり、か~なりスッキリするんじゃ

ないかなと期待している[わーい(嬉しい顔)]



nice!(44)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

カウントダウン開始だ

本番カウントダウン開始

お休みの日の朝、泥のように寝ているあたくしに知らない間にガッコに

行った次男。2月初めの本番のお受験の日がカウントダウン状態の彼は、

本気度MAXだから合格は間違いないだろう。まぁ不幸にして落ちたから

と言って、別に命を取られるワケでも地獄の業火に焼かれるワケでもなく

恥じるべきコトでもない。ただ浪人なんかさせるつもりはないのでそう

なった場合、彼の大学進学の道は断たれるコトになる。

「落ちたら就職な。」

と、あたくしから次男には「背水の陣」敷いているからね。まぁだけど

今の次男の顔つきを見る限りそんなのは取り越し苦労に終わると思う

けどね。時を同じくして末っ子はあたくしの寝ているお部屋に顔を出して

「行ってきま~す。」ってひとこと言ってガッコに行く。その顔には

ガッコにいきたくないと書いてあった。

IMG_20190126_122231.jpg

翌日次男はあたくしが5時ごろトイレに起きて降りてきた時分にすでに

起きててね。歯みがきなんかしていた。エライ早起きだね~、お勉強

今から開始かと思いきやそのあと二度寝(爆)。

次に起きたのは8時台だった、おマヌすぎるぞ。それでも気を取り直して

お勉強に取り組む次男だけどココ数日見ないうちに顔つきまで変わって

きている。「モノを考える男」の顔になっていたのだ。軽い朝ゴハンを

作ってあげて食べさせたんだけど、その際横に座ったときに「えっ、顔

変わってるよ次男。」
と顕著に感じたよ。

ゴハンを食べてしばらくしたら図書館にお勉強に出かけた。

連日22時ごろまで帰って来ないからハードな毎日を送っている。今が

一番苦しいところだろうけど来月上旬までの辛抱だ。厳密にいうと

合格発表までだろうけどね。日曜日の朝も8時ごろにはお昼ゴハン代を

持って出掛けて行った。近所のパン屋さんの店員の女の子がカワイイ

とか言っていた。下らないコトはあたくしの血を引いてるな[ふらふら]

今心配なのは合格して嬉しさのあまりハメ外して阿呆なコト

やらかしたりしないかどうかだけどね。


毎週土曜日は義父がTSUTAYAに10数枚のレンタルDVDを返却&

新しいのを借りるので、毎回あたくしが送迎をしているんだけど

「TSUTAYA行きませんか?」訊ねたら義父曰く

「2週間借りてるからあと1週間は大丈夫。」だって。

1週間に韓流ドラマDVDを10数枚鑑賞しているからね。あたくしは

日曜日の午前中からお仕事開始だ。窓の外を見たら一面雪景色…。

かと思いきや中途半端に降った形跡だ。前日からエライ気温が低く

なって寒かったので雪になりそうだったけど、昨日のお昼ごろの雪は

べちゃべちゃ雪でみぞれってカンジだった。

なのでこの辺りは路面凍結の心配はなさそうだ。


nice!(52)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ギリギリ男め!

痛恨のミス

ここ数日、近距離の移動が多いなと思いきや、車中泊の明けた翌朝、

関門トンネルくぐって山口県の下関へ、それから宇部駅に着いて、

山口宇部空港に向かうため宇部線に乗り換えの予定が、ココであたくしが

痛恨のミスを犯す。反対側に乗り換えるはずの電車がいたのを見落として

乗り遅れたのだ[がく~(落胆した顔)]。次が来るのは1時間以上待たなくてはならない[ふらふら]

IMG_20190123_140927.jpg
※知らなかったけど小倉駅前には鉄郎とメーテルのブロンズ像があった。
IMG_20190123_140953.jpg
少し離れたとこにキャプテン・ハーロックもいた


宇部駅前からバスも出ているけど、お金もかかるし、到着時間もさして

変わらない。ココは諦めて次の列車を待つことにした。ローカル線

ならではの、一度逃すと1時間半ぐらい次が来ないっていう酷い

シチュエーションだ。

だけど泣こうが喚こうが乗り遅れた現実は変わらない。ココは気持ちを

切り替えてカバンから本でも取り出して読んで時間を潰す。心ならずも

今回はあたくしの過失であるから仕方ないとしても、先方さんの都合で

待機するってコトもしばしばあるのでカバンに本を2~3冊仕込んでおく

のは必須だな~と。


ギリギリ男のとばっちり

昨日から次男のもういとつの出願校の出願書類の提出と、お受験料の

払い込みだ。今朝出がけに「今日中じゃなからんとイカンとの?」って

訊くと、「うん、そぉ
。」なんだって。出願書類の提出は今日の消印

まで有効。お受験料の金日に支払いは22日(火)の23時59分59秒。

つまり日付が変わる直前までだ。それからカッチンと1秒過ぎて日付が

変わったなら、「来年またおいで。」って、な~んて言われるコトに

なるワケである。そう言ったコトになるのはまずいので、出願書類は

長男が郵便局へ行って速達で郵送、お受験料はお仕事の合間、苅田から

大牟田までの移動の際、途中自宅に寄ってコンビニ払い込み用紙を

持って最寄りのコンビニで無事に支払いをするコトが出来た。

ギリギリ男の次男のおかげでまたしても冷や汗をかかされたぞ[がく~(落胆した顔)]

それにしても出願した2校のお受験料が合計10数万円…。

まぁあり得ないとは思うけど2校ともダメだった、な~んてコトに

なったら次男は家族から非難ごうごう浴びるコトは間違いないね。

この日は幸い?19時に大牟田で仕事が終了。事務所から「明日の昼前

まで時間あいたから今日は帰宅して自宅で休んでいいよ、で明日昼前

に博多に来てね。」
とデンワがあって、帰宅ができた。

晩ゴハンは長男お得意の肉じゃが。1㎏分ぐらいつくったから次の日の

分まで賄えると言ってたよ(笑)。

IMG_20190124_185352.jpg

あたくしもテイクアウトの焼き鳥とともに焼酎や缶ハイボールの

おつまみに頂いた。もろ居酒屋メニューだしね^^。

次男は来月いよいよ本番のお受験だ。本人もこれまで以上に

「死ぬ気でお勉強する。」と、本気になっているからね。そこまでの

メンタルになる状況なんて一生のうちでもそう何度もないのではと

思うんだけど、コレもまた青春の1ページだろう^^。


nice!(46)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

センターの結果は上々だ!

センターの結果どうだった?

次男、センターの結果どうだったかな?な~んてコト思いつつ、

お買い物に。あたくしが家を不在にしている間、長男がいるとはいえ

ゴハンは不自由してるんじゃないかと思うしね。大体あたくしが、

出来合いのお惣菜なんかが好きなのでしょっちゅう「コレおいしそ。」

な~んてコト言ってるからその姿を見ている長男は嫌悪を感じていた

らしい。しかも選ぶものはお酒のおつまみに合うものばっかりだから、

ゴハンのおかずに合うとは限らないしそのあたりも長男と意見が合わない

原因だ。あたくしの帰宅時間が夜遅いコトが多いので、そうなると疲れて

調理なんかできないし、子供たちには不自由を掛けるコトになる。

妻が闘病生活を送っていた頃もね、職場と病院を移動してるだけでも

くたびれてしまい、お惣菜やお弁当がほとんどだったからね。

思えばあの時は地獄だったけど、長男がそのあと調理に興味をもつ

ようになって晩ゴハンを作ってくれるようになったのは幸運だった。



終わったよ!

夜になっても次男から連絡はない。20時台になってやっと

「終わったぁ~。」

って次男からのデンワ。帰宅後に無論結果どうだったのか訊いてみると

「手ごたえあり!」とのコトだ。そ~かそ~か、ソレは良かった。

しかし問題はこの後だ。いよいよ本命及び、第二希望の出願だけど、

仕事の合間の時間を縫ってお受験料の支払いをしなくてはならないので

「自分で行け!」っていうんだけど、ガッコで行けないとか言って

いる。とはいうものの、こっちも仕事の具合によっては車中泊になって

ウチに帰れないコトもあるのでホントに冷や汗ものだ。

ギリギリ男に付き合うとこっちまでとばっちりを喰うものだね。



適性が生かせる仕事?

土日はお仕事はお休みし、自宅でゆっくりしている。コレは前月末に

事務所に稼働スケジュール表を提出するから。「お休みはこの日と

この日で、翌日10時から4日間稼働できます。」
とか1ヶ月の活動の

予定を書いて出す。事務所はソレをもとに各ドライバーにお仕事を割り

振っていくっていうカンジだ。今月も下旬に差し掛かって、あたくしも

だいぶ手馴れてきた。翌日の仕事がメールで送られてきたら、住所から

引き取り先と納車先のおおよその位置をデンワやPCの地図アプリで

割り出し、周到に準備をする。別にそうしてくれって事務所から

頼まれたワケではないけど思い返せば前職でも顧客の住所や電話番号

登録してたりとかはしていたな 。運転に集中するので神経はさすがに

疲れるんだけど、身体の疲れって少ないね。お客さんのせたり荷物を

運ぶワケでもないし、必要最小限しか人と喋るコトもないし、

自分の性に合ってるカンジだな。



nice!(47)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

いざセンターへ、次男出陣!

コレが天職?ライフワークか?

ココ数日は近距離の比較的軽い業務だ。まず西鉄電車で久留米から

天神にでて地下鉄に乗り換え前原でクルマを引き取り福岡空港まで。

そこから近くの他社クルマを受け取り佐賀駅、そして同じ店舗の別の

クルマに乗り換えて久留米に戻るコースだ。早ければ20時には上がれる

だろう。と、思いきや意外に早く到着し、店舗が閉まる20時までに間に

合ってしまった。 スタッフさんが冗談半分に

「イイコトやん、ま、あんまし飛ばさん程度にねww。」だって。

あははは…。あたくしのお仕事は店舗の保有する大事な経営資源である

クルマをを安全に運ぶコトだから速さ自慢、腕自慢なんてカンケー

ないんだけどね。大昔のコト、峠走りに明け暮れていた時期に大概で

無茶苦茶をやってきたのでバカなコトは充分やり尽くしているし、今と

なってはあたくしにとって闇に葬ってしまいたい、人生の「黒歴史」

だからね[ふらふら]。現在は至ってフツーの運転しかしていない。

IMG_20190118_002502.jpg
※夜中の運転。クラウンだったけど前回のトラックと違いエライ快適だ(笑)。

IMG_20190118_073551.jpg
気持ちのイイ快晴の日の出だ。

ただね、仕事中はいろんなクルマを長距離、長時間運転するけど

安全運転に勤めなくてなならないのでかなり集中する。もうその時って

他のコト忘れてるのね、それぐらいのレベルだ。

も、もしかしてコレが天職?ライフワークってヤツなのか?まぁ始めた

ばっかしなのでこうだと結論は出せないけど、何かしらの手ごたえは

感じている。好きなコトを仕事にしたあたくしが、今後どうなっていく

のか、面白いハナシのネタが色々語れるとイイなと期待が膨むね。



脅威は去った

我が家のインフルの脅威はようやく終息しつつある。まぁ先週初めに

長男が40℃近い熱を出して発症、その翌日には末っ子も高熱。残りの

家族3人、義父、あたくし、次男はいつ自分に移りはしないかと戦々恐々

だった。隣の義姉家もほぼ家族全員が罹り相当修羅場だったみたいだ。

1週間もたてば発症した2人の症状もずいぶんと緩和されてきてね、

ホラ、今のお薬って名前忘れたけど微粒のコナみたいなのを器具で

フーッって吸入するヤツね。アレってエライ効くみたいだね。



時は来た、いざ出陣!

次男のセンター試験そして出願のための手続きを開始する日が近づいて

きた。あたくしが業務の関係上遠方で不在にするコトもあるので本人

には早めに準備をするコトを勧めている。あたくしは彼に頼まれていた

出願の書類とお受験料をお仕事の途中でコンビニにて支払いを行い、

LINEで領収書の画像を送って不安がってる次男を安心させた。

そんなコト言いつつも、泣いても笑っても明日はセンター試験だ。次男は

コレ以上どうこうしようがないってカンジだし、義姉からは佐賀の

祐徳稲荷神社の御守りと、キットカットをはじめとして甘いものを

たくさんもらった[わーい(嬉しい顔)]

一夜明けて時は来た!武者震いする次男に向かって

「行ってこい!」

と激を飛ばして送り出した、健闘を祈る。


nice!(44)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

楽しいお仕事なんだけど…

お正月3日からお仕事始めたんだけど、ドライバーなので、当然だけど

業務についてる間は飲酒が出来ない。あたくしにとっては総統、

じゃない、相当ツラい状況かと思われたけど、杞憂だったみたいだ。

飲酒も確かに好きだけどクルマの運転も同じくらい好きだからソレが

救いだったと言えるね。3日ぶりのお酒は思わず「く~っ!」ってなる

ぐらい 旨かったね~。五臓六腑に染み渡るってカンジだ。

そんなイイコトずくめに見えるあたくしの新しい仕事なんだが、

ひとつだけ困ったコトがある。移動のための交通費なんかは自腹で建て

替えなければならず、1回当たりの金額は少額だけど度重なれば数万円と

ケッコーな金額だ。

10日ごとに計算して会社に請求するんだけど、振り込まれるのが15日後

おまけにお給料は月末締めの翌月末の支給、ってコトは極論として2月末

の初お給料が入るまではおカネが出ていくばっかりってコトだ[がく~(落胆した顔)]。その間

苦しい生活になるなっては思っていたけど、義父にその苦しい胸の内を

話すとやはり「ソレまで持ちこたえられなかった場合ど~する?」

突っ込まれた。「…その時はお義父さんに相談します。」といったら


「そんな状況になったら正直におれに言え!」ってコトだった。

ホントにあたくしは幸せ者だ。



一昨日は熊本空港まで行くベテランのスタッフさんに同乗させてもらい

移動なので交通費タダ[わーい(嬉しい顔)]。そこでクルマを受け取るために暫く待機。

そこでお客さんが下りた直後のクルマを受け取り、阿蘇を迂回

(熊本地震で橋が落ちて道路も寸断されてる)して大分空港まで運転して

行く。そこで数百メートル先にある他社からクルマを受け取るが、2トン

トラックだ。トアックなんて運転したの、4~5年ぶりだぞ…。

まぁたまには面白いがね(笑)。

IMG_20190114_072042.jpg

今度は大分空港から山越えして福岡市内の西新だ。だけどコレ翌朝8時に

店舗が開いてからの納車だから途中の大きな駐車場のあるコンビニに

停めて車中で一夜を過ごすのだが、トラックってシート倒せないし横には

広いけど真ん中にサイドブレーキがあるのでどうしてもヘンてこりんな

体勢で寝るコトになり、具合の悪いコトこの上ない。

翌日事務所から寝心地はどうだった?って訊ねられたけど、最悪だと

アピールした。曰く、トラックで寝るなんてあんまりないからという

ハナシだった。そんなこんなでヘンな体勢で寝てたあたくしはあちこち

痛む身体を外に出てストレッチして開店時間を見計らって西新で納車。

これまた数百メートルの距離の他社のクルマを引き取り佐賀駅まで。

天気のイイ日は山の景色が気持ちイイね。

IMG_20190104_120805.jpg

50㎞程の道のりで到着し、佐賀駅に待機してると事務所から諫早に移動の

指示、特急利用でね。

IMG_20190114_113200.jpg

諫早駅前で車を引き取り佐賀駅前に納車。これ以降仕事が途切れたので

帰宅するんだけど、ホントはもう1日業務があるので明日も出勤だ。

nice!(59)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

インフルエンザには参った

3泊4日ぐらいの日程で仕事を組んでいたら、たまたま間に納期のユルい

仕事が入って帰宅する時間ができた。自宅を出発するときに、長男が

インフルA型に罹ってウンウン言ってて翌日は末っ子がやっぱり長男のを

貰ったのだろう、ガッコでスゴい熱を出していると保健室のセンセから

デンワがあって、長男がガッコに末っ子を迎えに行き、病院に連れて

行くとやはり…A型だ。

IMG_20190112_184728.jpg

病院に行けば犠牲者がわんさかといるし、巷でインフルエンザは猛威を

ふるっているようだね。

そんなこんなでウチにも2人犠牲者になったので、お受験を控えた次男と

あたくしは彼らから嬉しくない贈り物を頂かないよう戦々恐々として、

手洗いとうがいの励行を心がけている(爆)、それと十分な睡眠ね。


次男の睡眠学習

昨日も次男が夜中に睡眠学習に移行(毎回ほとんど「お約束」みたいに

なってるね)
してて目が覚めたのは朝の7時だ。

でね、「あ”~、またやってしもた~!」みたいなカンジになって

悔やんでいるけど、あたくしに言わせれば、出来ないんならすっぱりと

お勉強中断してお布団で寝ろ!である。こーゆーと次男、

「お受験だからしょうがないやん!」って怒る。だがしかし、怒ろうが

あたくしに文句言ってこようが1日は24時間なのだ。

アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏だって上野駅に居るホームレス

のおじさんだって、そして次男もあたくしも1日は24時間なのだ。

そしてこの時間は「絶対に増えない」というコトだ。もしも地球の

自転速度が遅くなって、一日が52時間になったとしたらラクになるより

困るコトのほうが多分多いだろうと思うよ。

いずれにせよその事実を認めぬ、受け入れぬような行動はどっかに

破綻をきたすのもまた確実なコトなのだ。

でも、分かっちゃいるけど出来ないのも人間とゆうものなんだけどね[ふらふら]

あたくしが不在している間に我が家はインフル蔓延。隣の義姉宅の

子供たちも犠牲者続出だ。あたくしが帰宅後に末っ子は経過を診る

ために再度通院し、まぁ大丈夫とのコトだった、週明けには登校できる

だろう。


金原槙と申します

こんにちは。あたくし金原槙(きんばらまき=菌バラ撒き)と申します。

インフル発症して苦しんでる方たちは、お気の毒だけど、1週間は休む

しかないよね。他の人に移るといけないし、インフルで命を落とす人

だっている。あたくしは今のところ気合で抵抗しているけど、どうなるか

分からない。でも発症せずともたぶん子供たちのを貰っているだろうから

ウイルスは持っているかと思われ、おまけにあっちこっち移動もするから

金原槙さんであるコトに変わりないんだけどね。土曜は休みとっている

ので夕方お買い物してゴハン食べて一杯飲んで早めに休もう。

インフルの犠牲になったの皆様も、ゆっくり休んでくださいね。
 

nice!(43)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

初仕事終了後の我が家の惨状~その2~

妻の大好きだった七草がゆ

前回の続き…。

七草がゆの日の朝を迎えた。あたくし自身はね、毎年律義に七草がゆを

作って食べるなんて習慣はなかった。ソレがなぜ、毎年作っていただく

ようになったのか?と言えば妻が大好きだったから。ホントのきっかけ

ってのは詳しく覚えてないんだけどね、結婚してから翌年の七草がゆの日

に彼女が近所のスーパーで購入していた春の七草セットを「調理して。」

ってコトで作ってみたところいたく気に入られて毎年の恒例行事となって

しまった経緯がある。

IMG_20190106_195354.jpg
IMG_20190107_081916.jpg

もうね、なんだか意識せずともお買い物をした際に春の七草セットを

買っていた。「かぁちゃん七草がゆ好きだったもんなぁ[もうやだ~(悲しい顔)]…。」な~んて

コト思いつつ今年も出来上がったよ。お米は前の晩からおナベにお水

入れて漬けていたので火力を調整してタイマーセット!約1時間弱で

出来上がる。七草の刻んだものは出来上がる直前に入れるけどね。



長男がインフル発症

出来上がった七草がゆをみんなで頂こうと、子供たちを起こしに行くと、

何やら様子がおかしい、長男に声を掛けると苦しそうな息づかいに

なっている。おでこに手を当ててみるとスグにわかるぐらいの熱だ。

「病院に連れて行って。」と苦し気にいう長男と翌日からガッコの

末っ子をクルマに乗せて病院へ行くと、待合室には大勢の人たち。

結構待たされたね。で診察の結果は末っ子はただの風邪、ガッコには

行けそうだ。長男はインフルエンザA型だった。「ぎょえ~!」熱も

39.5℃と高いしお薬を飲んでゆっくり休むしかないだろう。インフルで

具合悪いのに加えてガッコに行っていない長男、病院で

「高校生?大学生?」って訊かれたりしたのも彼にとっては不愉快の

タネで、帰りしなにそのことを怒りながら愚痴っていた。それなら

「家事手伝い」とか「自宅警備員」とか言えばよい[爆弾][爆弾]。でもねぇ、

ホントは「バイトでもすれば?」って言ったコトもあるし、いくつに

なっても、たとえば10年後も20年後オッサンになっても

「自分がこんなになったのは親のせい」

などと言いながらおんなじコトやってるなんて、想像しただけでも

ゾッとする。実際身近にあたくしと同年代のそんな人も存在するので

なおさらそう思うね。

とにもかくにもあたくしがインフル移ってしまってはどうしようも

ないので手洗いうがいの励行して次の仕事に臨まなくてはね。

IMG_20190107_180615.jpg
※次の仕事に備えパワーチャージ。鯖寿司にイカ明太を日本酒で頂く

で、一夜明けて今朝。そんなに酷くはなかったっ末っ子が症状が悪化して

お休みするといいさっきガッコにデンワをしたところだ。今日からまた

仕事だけどお昼からだ。でもこんな状態では後ろ髪を引かれる思いが

するね。インフル常習の次男が今回は無事だったのは幸いだったけどね。
 

nice!(43)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

初仕事終了後の我が家の惨状

「とにかく全力で今与えられた職務を遂行する。」

という思いを胸に、3日間の業務を無事終了して帰宅しました

(帰りしなにワインバーで一杯飲んできたので夜中[わーい(嬉しい顔)]!)

「あ”~疲れた。」ただいま~。何が疲れたって、あたくし普段あんまり

歩かない人なのに、ケッコー歩いて足が痛くなった[ちっ(怒った顔)]。足首の筋肉痛と

足裏の痛み。まぁだけどコレから歩く機会も増えてくるから、自然とソレ

も少なくなっていくだろう。仕事自体はそれなりに楽しかったよ。

いろんなとこに行けたし、メインは大好きなクルマの運転だしね。

IMG_20190104_133911.jpg
ゆふいん駅

IMG_20190105_082959.jpg
※大村駅

IMG_20190105_095624.jpg
昨年の「長崎ランタンフェスティバル」以来の長崎。前回同様また雨だった[もうやだ~(悲しい顔)]…。

ただね、だけどそのために一切飲酒が出来ないってのがツラいところ。

あたくしの住む福岡県、飲酒運転のワースト入り常連だけど、

まがりなりにも職業ドライバーがそんな倫理観では信頼してもらえない

しね。そんなワケで普段の生活において体内からアルコール分を絶やした

コトのないあたくし。

「3日も飲酒できんとかあり得ん[むかっ(怒り)]!」

な~んてコト思いつつも過ごした3日間の業務だったけど、思いのほか

ツラくなかった。飲酒という行為ができない代わりに、好きなクルマの

運転ができるコトによって、ツラさが打ち消されたカンジだ。

・・・ん?今何気なく深いコト言ったな、禁酒なんてするつもりもない

けど、今のあたくしの酒量が心配だと子供たちがいってるので、

この仕事が減酒するいい機会だなとも思っている。


ソレでイイのか?君の人生


年末にデンワをコワした次男。クリスマスに新しいデンワが届いたが、

年明け早々に今度は末っ子にデンワを机ぐらいの高さから落とされて

電源が入らなくなった。あたくしは翌日から仕事で一緒にドコモ屋さん

に行くコトは出来ない。アレコレとスイッチ類を弄ってはみるものの

反応がない。充電を突っ込めばカミナリマークのバッテリーの絵が表示

されるので、画面は死んでいないけれど、電源が入らないから打つ手は

ない。あたくしが業務に出ていた3日間デンワなしで過ごした次男、

日曜の朝。疲れて泥のように寝ていたあたくしを起こしに来た。

日、月お休みのあたくしだけど、次男は日曜しかドコモ屋さんに

行けないので今日しかないというコトで、一緒にドコモ屋さんに行く

コトにしたんだけど、今回は末っ子のやらかしたコトなので、

あからさまに次男を責めるコトはしなかったが、どちらにせよ

あたくしが結局とばっちりを喰らうコトになるのだというのは伝えて

おいた。

ドコモ屋さんでは修理を依頼して2週間ぐらいで連絡してくれるそう。

データ移行に関しては全開コワしたデンワから取り出したデータを

DVDに入れてもらっているので問題なしだ。

ソレにしても、デンワをコワすたんびにドコモ屋さんに通い、

何時間もの時間を奪われるような人生でイイのか?

アンタお受験でしょ。ドコモ屋さんに人生の貴重な時間を喰われるよう

ならばデンワなんか持つな!といいたい。

次男のデンワに関してはあたくしに最後はとばっちりが来るしくみに

なってるのでついつい怒ってしまった。そして翌日はさらに我が家を

震撼させる驚愕の出来事が待っていた。


次回に続く…。


nice!(22)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

平成最後の新年のご挨拶~その2~

前回の続き…。

気持ち良い目覚めで新年を迎えた。時計を見ると7時半。

義父に新年あいさつをした際、気分がイマイチすぐれないというので

痛みが再発したのかとギョッとしたが、義父曰く寒さのためだろうと。

エアコンもヒーターもつけているのにまだ寒い…。

3年ぐらい前のコト、肌を刺すような極寒の日があったんだけど、

その際に石油ファンヒーター持ち込もうかと妻に打診したんだけど、

彼女の返事は「絶対止めといて!お父さんが灯油キライだから。」って

強硬に止められた記憶があって、ソレについて義父に訊ねたら、理由は

「火災の危険があるから」だった。こういわれてはそれ以上はなんにも

言えないね。単に灯油の独特のニオイがキライなのかと思ったが、

おそらく過去に灯油使って怖い目に遭ったのかもしれない。なので

お薬を飲んで休んでるとのコト。なのでホントは訊きたかったけどそれ

以上根掘り葉掘り、余計な詮索はしないコトにしようと思った。



その後我が家はあたくしの実家へおせちを食べに移動。昨年は母の

「お雑煮お代わりは?」っていうセリフで気持ち「だけ」小学生に

戻ってしまったけど、だが実態は50とウン歳。お雑煮食べ過ぎで終日

「胃もたれ君」っていう憂き目に遭うコトになったので、

今年は慎重に!って心持で子供たちと実家へ(義父宅から歩いて3分だ)

弟家族はお昼から義妹実家に帰省ってコトで夜も不在。なので晩ゴハン

もご馳走になるコトにって思いきや、母に鶏肉をたくさんもらって

「唐揚げに調理してこい。」って暗に言われたみたいなカンジだ[ふらふら]

夕方までいろんな用事を片付けつつも休憩。

夕方になってから揚げの準備を開始。出来立て熱々のから揚げを

タッパーに入れて準備完了。3個ぐらいの容器に入れて実家に向かう。

母は子供たちの大好物のカレーを作ってくれていたので、子供たちは

持参したから揚げをトッピングしてみんなたくさん食べた。

「正月太りする。」みたいなコトを次男がいっていた。その次男は

爺ちゃんばあちゃんに、「センター試験はいつの?」って訊かれて

いたので「19と20日。」とのコトだ。本命の大学は来月だから、

ココが彼にとっての勝負所ってカンジだ。

おそらく次男のアタマの中にはすでに本命大学に合格し、


キャンパスを歩いている自分の姿を思い描いているコトだろうね。

影ながらあたくしも健闘を祈っている。あくまでも

無関心を装いながらね(爆)。

3日はあたくしの新しい職場での初出社でね、いきなり2~3日は

不在にするから、ノートPCは一応持っては行くけど、皆様への

ブログ訪問なんかは遅れがちになります失礼をご容赦くださいね。



それでは、行ってきま~す。


nice!(50)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

平成最後の新年のご挨拶

平成最後のお正月

[晴れ]新年明けましておめでとうございます。2019年は平成最後の

お正月だね。本年も宜しくお願い致します[ぴかぴか(新しい)]



大晦日のコト、2018年も今日限りだ。と、あさイチから次男が


「パパ、汚部屋そーじしといてね!」ってもう、下旬辺りから言われて

いるんだけど、全く手つかずだ(;^_^A。「もぉイイやろ、別にそーじ

せんでも死ぬワケじゃなし[爆弾][爆弾][爆弾]
」と、ダメ親父っぷり全開の発言

(わははは!)。お正月3日からお仕事スタートするし、一旦行ったら

2~3日帰って来ないし、長男とともに家のコトと爺ちゃんのコトを

頼んだばい。

次男のデンワのデータ復旧をドコモ屋さんに依頼してた破損したデンワ

から取り出したデータをDVD2枚に入れたのが、到着したらしい。

なので次男とともに来店する。内容は次男の撮った画像1,000枚と動画

30ぐらいだけどケッコー時間が掛かるみたい。「どのぐらいかかる?」

って訊いたら1時間ぐらいだというコトなので、デンワに入れてもらう

コトにして店内で待機する。待つコト1時間、まだ声が掛からない。

と思ったらダウンロードにエライな時間が掛かっている模様。声かけて

途中経過を訊いたなら、今半分終わったとこだって。だけど今更やめる

ワケにも行かず、最後までやってもらったらもう1時間ぐらい要した[むかっ(怒り)]

「次男、もう二度とデンワをコワすなよ!」


ナベもののオンパレード

ここ数日の我が家の晩ゴハンのメニュー、ナベもののオンパレードだ。

IMG_20181229_183332.jpg
IMG_20181230_172651.jpg

寒いし身体が暖まるしでね、豚肉たっぷりの豚汁。次の日はもつナベに

スライスガーリックと輪切り赤唐辛子をしこたま投入し、子供たちが

食べれるかどうか不安だったけど、「元気が出るばい」って勧めた長男は

脂っこいけど自分の好みだと、末っ子は何やかや文句を言いながら食べ、

〆のちゃんぽん麺投入まで付き合ってくれた。次男はもつナベのニオイに

拒否反応があったのか、朝ゴハンにさらに前日の残りの豚汁、お肉だけ

なくなって、ただのお味噌汁状態のナベにさらに豚バラ肉を追加して、

ゴハン2杯掻っ込んで図書館へ。大晦日の年越しそばの兼ね合いもあるし

「何時に帰ってくるとの?」って一応訊いてみた。16時から17時には

戻るとのコトで、義父の用事でクルマを出したあたくしは、お雑煮と

年越しそばの材料費もスポンサードを受けた[わーい(嬉しい顔)]

とびっきり美味いヤツを作らなくちゃね。年越しそばはみんなで

ワイワイやりながら頂いた。義父にも「美味かった」と言ってもらった

ので良しとしよう。

IMG_20181231_220335.jpg

翌朝元旦のお雑煮はかしわ、椎茸、昆布、かつお菜を入れた
スープだけ

作ったので後はお餅を投入するのみにしている。

珍しくみんな夜更かしもせず大人しく(長男は前日にガッコのお友達と

夜通し楽しい時間を漫喫にて満喫したという[爆弾][爆弾][爆弾]新年を迎えた。


次回に続く…。

nice!(39)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

笑顔で新年を迎えよう!

久しぶりに凹んだ

父に依頼された年賀状を印刷して、完成したものを届けに実家に

届けた。久しぶりに両親から仕事探しのコトについて、けちょんけちょん

に非難されて、そうとう凹んだぞホントのハナシが。で、すごすご実家

から引き揚げてきたあたくし。

まぁ母なんて、子供時代から歯に衣着せぬ勢いだったし、テストの結果を

見せたなら、「呆れてモノが言えん!」とか言いつつ1時間はお説教する

人だった。ナニを言われたか、ココでは書くの控えるけど、その日は

帰宅後あまりのショックで放心していた。

ショックで放心していた理由は…。両親が30年前と変わらない価値観で

あたくしの就活を非難したからだ。変化の激しい現代では昨日の常識は

今日の非常識なのだ。そんなに長く務めるつもりはないとはいえ、

今回は「いくら稼げるか」よりも「自分の好きなコトに合致しているか」

「おカネを払ってでもやりたいコトか」
を基準にしているので、

天職だったらイイねと願いを込めて就活やってるんだけど、要は

「仕事っちゃぁイヤなこつば我慢してやるものたい。」ってコト

言っているワケ。「アンタ、もうそげな時代じゃなかばい。」と思わず

言ってしまったのだが、コレが両親の逆鱗に触れたようでしばらく口論

となった。介護の資格を持っているのになんでソレを生かさない?って

訊かれたので、「身内で誰かが(義父や両親も含む)要介護になった時

何も知らないよりマシだと思った。」
から、に過ぎないし、キライな

コトを我慢してやってたら、親より先にあたくしの方が死ぬ[むかっ(怒り)]

そんな親不孝は両親も望むところではなかろう。そんなこんなで、

プンスカしながら帰宅。クリスマスオードブルの残りをレンチンし、

缶ハイボールをカーッと流し込む。あたくしも色々考えた上の結果を

一撃のもとに否定されてムカついたけど、一晩よくよく考えてみれば

デキの悪いあたくしを心配してくれる親心なんだというのは、

あたくしも子供の親になってようやっと分かったコトだ。翌日も、

母から頼まれてた荷物を運ぶ用事があったので届がてらに前日に

ふてくされて帰ったコトを謝った。

心配して言ってくれたのにゴメンってね。



輝かしい新年となりますように

large.jpg
※画像Tenki.jpより引用


今年もついにあと数日になってしまったね。専らの心配事と言えば、

毎日がエブリディの長男。早く社会に名乗りを上げるか、在宅でおカネ

を稼げる術を身に着けてくれ。

次男のお受験。とにもかくにも合格しなければ何も始まらない。

妻が上から見守っていてくれるコトだし、全力でぶつかれ!

末っ子の成長。楽しみに思いながら無念の思いで上に行ってしまった

妻が、悲しむようなコトになっていないかどうか…。

あ”~っ、イカンイカン!

心配事に意識を向けるとソレが増幅してしまう!!そんなものは心の中

から追っ払い、ステキな未来予想図を思い描かなくては…。

希望に満ち溢れた新年を迎えるためにね。

曽根風呂ガーの皆様にとっても輝かしい新年を迎えられますよう、

お祈り申し上げます。

                        きーちゃん2


nice!(57)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

メリークルシミマスだぁ~!

おれ、今年もまた「シングルベ~ル」だった~。by次男

「メリークルシミマス」だよ~。な~んてコト言ってる不幸な身の上の

方もいらっしゃるから、茶化すようなコト言ってはいけないけどね[わーい(嬉しい顔)]

クリスマスイブ、ドコモ屋さんに次男の新し電話が届く。なので今日も

次男に付き合わなくてはならない。まったくもって迷惑千万だけど、

午前中は父に頼まれていた年賀状の印刷。母は来た分だけ書くからイイ

とのコト。えっ、今頃遅いよって?あははは。でも25日までに出せば

大丈夫なんじゃない[爆弾]

絵柄も決めてもらっていたから100数名分の宛名を印刷。絵柄は夜印刷

するコトにして、お昼過ぎに次男と一緒にドコモ屋さんに出向いた。

ところがね、新しいデンワは届いてるんだけど、待てども待てども

なかなか次に進めない。しびれを切らした次男が、通りがかった

スタッフに声を掛けたらデータの取り出しを依頼してものがDVDで届く

予定なんだけど、まだ届いていないコトが判明。

「だったらソレ早く言え。」何も知らずに1時間半過ごしてしまったぞ。

「メリークルシミマスばい今日はほんなこつ!次男、ワインと

オードブルば買いに行くばい。」
と言ってお店を後にした。帰り際出口

まで見送ってくれた、サンタさんのコスプレしてた女の子のスタッフさん

可愛くって、ちょっと胸キュンしてしまった[揺れるハート]。まぁ目の保養が出来た

ってコトで、これだけは怪我の功名ってヤツだったね。

あんまり調理をする気なかったのでクリスマスだしそんな路線に走る

我が家。最寄りのスーパーでチキンやオードブルを調達して帰宅した。

なんだったら業務用スーパーで買ったフライドポテトもあるんだけど、

長男のリクエストで彼と末っ子の晩ゴハンはユニバーシティ・ポテト

(大学いも)と醤油ラーメン(末っ子の大好物、お友達のマ〇カちゃん

家で貰って以来大好きに
)だって。 JKの姪ちゃん(義姉家の次女)

ウチにやってきて、あたくしにってイタリアのスプマンテ

(スパークリングワイン)を頂いた。その時偶然あたくしが飲んで

いたのは他メーカーのスプマンテ(サンテロ・ピノシャルドネ)だった

のでチョー嬉しかった。明日飲むボトルが確保されたからね(笑)。

IMG_20181215_215433.jpg

「姪ちゃん、ココアどん一杯飲んでいかんの。」とナベに牛乳入れて

純ココアの粉を入れてたら、「えっ、ココアってナベで沸かすと?」と、

素朴な疑問を投げかける姪ちゃん。別にナベでなくてもイイんだけど、

おいしいからそうしてるって答えておいた。

義姉家も楽しいクリスマスを過ごしているみたいだし、我が家とともに

イイお正月を迎えるコトが出来るように祈ろう。

「メリークリスマス[ぴかぴか(新しい)]!」

nice!(45)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

心のザワつく出来事

喉元過ぎれば熱さを忘れる

2度あるコトは3度ある。次男のデンワの画面割れ破損。1年ぶりに

やらかしてくれた[がく~(落胆した顔)]。デンワをコワすたびにあたくしも一緒にドコモ屋

さんに行くハメになり、死ぬほど待たされた挙句煩雑な手続きをしなく

てはならない。ケータイ補償に入っているので、いくばくかの金額を

支払えば新品と交換できるとは言えタダではない。8千円からの出費で

翌々月のデンワ代に加算される。渋々交換の手続きを行い終了すると、

「新しいデンワが届くのは24日です。クリスマスプレゼントですね。」

と他人事のようにいうドコモ屋さんの店員。ドコモ屋さんで時間を奪われ

怒髪衝天のあたくしは、「パパからのクリスマスプレゼントは、お正月

のアンタの最後のお年玉凍結宣言ね!!」
と、帰宅後に次男に言った。

我が家(実家)では18歳を迎えた翌年にはお年玉の受給はない。

彼にとって最後の予定であったはずのお年玉は現時点で消失した。

次男は一瞬「ぐぬぬ…。」って顔していたけども昨年2度デンワを壊して

おいても今年はあげているし、少しはお受験とは違った意味での学習を

しろ!仏の顔も3度までだ[むかっ(怒り)]

次男は、「しょうがない、悪いのはおれだし…。」って言っていた。でも

よくよく考えてみれば次男は欲しいものが明確で、例えば食べ物だったら

超厚切りステーキとか、靴なら青系のカジュアルなものとかハッキリして

いる。なので買う際も迷いがないからモノ的には末っ子や長男と比較して

もいちばんおカネ使ってるし、充実しているんじゃないかと思う。

別にお年玉なくってもね。次男を交えてそんなハナシをして晩ゴハンを

食べた後、あたくしは自室に退散したんだけどこーゆーペナルティ気味の

ハナシを言い渡した時って胸がしくしく痛むのね。「なんでや、デンワば

3度もコワす次男が悪かとでしょが。」
な~んてコトを言いつつ、

「パシュッ!」と缶チューハイを空け、ゴクリと飲みながら、ふとPCの

脇に目をやると、

IMG_20181223_101449.jpg

微笑みながら妻が「アンタらしかね、そんなんで悩むとかね。」って

言いたげだった。まぁ、否定はできんけどね。彼女がイイ人なのでお正月

はまたなんて言ってくるか分からない。

それにしてもあたくしの心は依然ザワついている[ふらふら]。トータルで3回、

デンワを破損させて新品交換に要した費用は¥24,000だ。それだけの

ドブ金を払わされた上に3時間近い時間をドコモ屋さんに付き合わされた

という酷い状況だ。親子の間だから何もないとはいえ、

「人の時間を不当に奪うのは重罪だ。」

と常日頃から子供たちには言っているんだけどね。まったく

「父親って商売も、間尺にあわんなぁ~。」

って思った出来事であった。


nice!(39)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「塞翁が馬」ふたたび

診療終了

午前中は義父の病院最終の診療日。病院から貰ったお薬も無くなった

ところで義父の状態が良ければコレで終了となる。果たして義父の

状態はというと本人曰く、「お陰様でだいぶ良くなりました[ぴかぴか(新しい)]。」、と

先生に言っていた。これでココでの診療は終了となった[晴れ]

ただ義父はかかりつけの整形外科から貰っている痛み止めのお薬も

無くなってしまったんだけど、やはりそちらを服用しないと何やら気分

がすぐれないと訴えているので、この病院の後移動してかかりつけの

先生に1ヶ月分出して頂く。あたくし的には服用の必要がないお薬は

やめた方が良いと思うんだけど、高齢のために骨が歪んでいるという。

義父は20代半ばごろにクルマでヘビーな衝突事故を起こしている。

後遺症はないとのコトだけど、この年齢になって影響が出てきている

のかもれない。お薬で抑えられるうちはイイ方なのかな。


「塞翁が馬」ふたたび

「妻の愛が次男の道を拓いた。」ってコトで前回喜ばしい話題を披露

したばかりなのに、それなのに、嗚呼それなのに、それなのに

「人間万事塞翁が馬」再び、である。あのバカチン、またしてもデンワ

を持ってきて、「画面の上半分が効かなくなった。」な~んてコトを

言ってる。見てみると次男のデンワ、画面の上端から1/3ぐらい

真っ直ぐヒビが入っている。昨年の記事にも書いたんだけど、彼は去年

お盆前、そして12月初めに2度電話の画面を割って破損させている[むかっ(怒り)]

ケータイ補償に入っているので、ウン千円支払って新品と替えて

もらうんだけど、ソレを1年に2度も使ったので次回は1年経過しないと

補償を使えなくなっている。過去記事を遡って調べるてみると、昨年の

12月2日だ。あ、1年経過しているな[わーい(嬉しい顔)]

デンワがコワれるたびに何度もドコモ屋さんには行かされ死ぬほど

待たされているので、いい加減疲れているのだけど…。

義父の病院の後、いったん帰宅しお昼ゴハン。次男のガッコに向かう。

時間ピッタリに到着し教室の前に待機して、ほどなく担任のセンセに

呼ばれ入室。そこで驚愕の事実、次男の志望校本命は、妻の母校では

なく、遠方の(と言っても県内だけどね)大学だった。

だがその大学は家から通えず寮に入る、あるいはお部屋を借りるか

しなくてはならない。まったくもう[むかっ(怒り)]!センセによれば次男の今の

成績で合否は五分五分だ。

最終的には本人の頑張りがモノを言うんだろうけどね。


nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

次男、奨学金の「採用」通知が届く

冬休みは直前なのに

今日の我が家はやたらと賑やかだった。

末っ子、冬休みまであと2日だというのにガッコを休む[がく~(落胆した顔)]。お洋服を

着替えて準備をしてホッカイロ入れてランドセルからって玄関先まで

行くものの、そこで「アタマが痛い。」な~んてコトを言う。長男の

二の舞(休みたいのに登校させる⇒本人登校がイヤなり休みがちになる

⇒親が登校刺激を始める⇒ますます行かなくなる⇒親は更に登校刺激を

激化⇒不登校⇒引きこもり⇒毎日がエブリディ⇒ニート君の出来上がり)

にだけはさせぬようにしたいのだけど、実感としてかなりヤバい雰囲気

だ。不登校の児童を1家庭で2人も量産するなんて、上の妻に何と言って

詫びたらイイのか?次男はあたくしに課外の欠席をガッコに連絡してと

頼んでくるし、何やらガッコを休んで、お昼ごろ自宅にお友達を呼んで

合流し、TSUTAYAで昨日調達してきたゲームソフトをみんなで楽しみ、

そのあと団体で久留米シティプラザの学習室へお勉強に行くという。

「卒業間近になったら、そんな手を使うかぁ~?」みたいなカンジだ。


今日明日は忙しいぞ

今日明日はバイトの面接と義父の病院と次男のガッコで三者面談と、

あっちこっち移動が多くてエライ忙しい。面接のほうは履歴書不要で

応募OKなんだけど、結局経歴なんかは説明しないといけないし契約に

関する書類が色々あって、最終的には写真付きの履歴書の提出が求め

られている(なんなんだ一体)。あたくしは、あれこれと詮索されるの

を好まない人なのだ。

別に後ろ暗い過去があるワケではないとはいえね^^。時間が不規則な

仕事だけど、その点はこれまでもずっとそうだったしね。

「サンデー毎日」になって初めて(笑)フツーの生活になったようなもの

だからね。義父の病院、現在の経過は良好だし痛みが引いてるならば、

今回の治療は終了でOKだろう。次男からは頼まれていた三者面談の参加

もう方向性はほぼ決まったので、あとは余計なコトは考えず、お受験に

集中するだけだ。

帰宅したら、郵便物の中に次男の受験する大学の奨学金を取り扱ってる

事務局からだった。ついこないだ申請の際に書類の不備があるとデンワが

あって、送り直したんだけど結果は・・・・・・・・・・・・・・・・

採用だった!

この時点で学費の心配はほぼなくなったと言える。ほ~らやっぱりね、

上の妻の愛が次男のために道を拓いたよ。

「ありがとう、かぁちゃん愛しとるばい。」そして当事者の次男も、

かぁちゃんに感謝しなければね。あとは来年次男が自分と母を信じて

お受験に臨んで合格を勝ち取るのみだ。

そして勝利の美酒に酔え!!


nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | -